そして。

October 04 [Mon], 2010, 2:12
話は戻るけど。

あれから2年たった今、私は日本にいます。

結構いろいろあって。

気付いたのは、このブログをまめに更新してたときって、すごく楽しかったこと。
I had my own world and I was satisfied by that.

あの頃と変わらないのは、今でもあなたがいてくれるってことかな。

一言で行っちゃえば簡単だけど、色々あったね。

心が離れてく感じとか、もう何も自分から出てこない脱力感とか。
自問自答したり。
アメリカに行かなきゃよかったのかって思ったり。

でも、アメリカ行きを決めた時、あなたはいなかった。
あなたに出逢うことすら、想像できなかった。
知ってたけど、出逢いではなかった。
そして、あなたを知って、私が1年後帰ってくる意味をみつけだしたの。
あなたがいなかったら、今でもなお、後悔しすぎてたかもしれない、帰国。

あなたが色々やるって分かってた時、そこに私はいなかった。
でも、あなたはそれらをやってのけた。
that moment,
that timing,
were made from two of us.
nothing could be wrong,
one single things that we made brought us there.

あなたを想ってなかったら、今のあなたがいるとは限らない。
あなたを想ってなかったら、今のあたしがいるとも限らない。

問題なのは、今のわたしがいていいのか。
毎日問いかけてる。

だけど、こうしてここに戻ってきたのは、
やっぱり、あの日からずっと、変わらないのは、
あなたを大切にする気持ち、
それだけだから。

きっとこれからもいろいろ、ぎゃーぎゃーあるとおもう。
but...
you've been belonging to me for too long!

あれからずいぶん、

October 04 [Mon], 2010, 1:36
たちました。2年とか?それくらいかな。

長いこと旅に出てました。
でも、このブログは健在だった。 
前も、このブログをやめて、違うのにしようと思ったことがあったな。
でも、思い出がたくさんつまってるから、やめなかった。
今回は、ちょっと違う。
また新しいスタートしようとしたんだけど、やめれなかった、機械的に。笑

だから、ここにいることにしました。

っていう決意した日は、実は断髪式だったんだよね。
昨日寝てないから、昼寝しちゃって、見過ごして、ショック受けてました、しばらく。
断髪式がどれくらいすごいとか、そういう相撲界のことはまったく分からないけど、
彼のすてきな大銀杏が最後に切られたときに、涙がでた。

彼を知って、もう4年ぐらいたつのかな。
速い相撲で相手を寄せ付けない彼を嫌う人はたくさんいたけど、
私は好きだった。
彼が理由で相撲にのめりこんだわけじゃないけど、彼は特別で、
彼に負けてしまうのは、ほかの力士はしょうがないって思ってた。
それぐらい強くて、笑顔がかわいい印象。
それはずっとずっと最後までかわらない、きっとこれからも変わらない。

最後に、大和魂をもった日本人に生まれたいって言葉は、悲しすぎる。
だって、日本人以上に大和魂をもって、土俵を愛したじゃない、日本を愛した。
素直なだけで、彼の運命は変わった。
彼は相撲が好きなだけだから、それを貫こうとした。
自分の強さと引き換えに。その強さで貫ける気が私もした。
貫いてたはずだけど、心が傷つくのは、体を傷つけるより辛いって、
他の誰よりも気付いたんだよね。
その域は私にはわからない。
だけど、辛いっていう言葉の意味と気持ちはわかる。
あなたの意思表明に、もっと頑張れって言えなかった。
自分の気持ちじゃないって顔を見て、それをどうこうも言えなかった。
そばにいるなら、その大きな体にハグしたかった。
でも、あなたは強い。心も、体も強いんだね。
だって、きっと相撲との出会いはあなたの運命で、その運命が崩れても、
あなたはまだ前を向く発言をするから。
まだまだ、私の中で、スーパースターっていう地位から引退はしないみたい。
させない!

名古屋で、遠かったけど、土俵入りを見たことを、忘れないよ。

そして、椎名林檎のスーパースターがあなたの歌なのも変わらない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:elephanty
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧