あれからずいぶん、

October 04 [Mon], 2010, 1:36
たちました。2年とか?それくらいかな。

長いこと旅に出てました。
でも、このブログは健在だった。 
前も、このブログをやめて、違うのにしようと思ったことがあったな。
でも、思い出がたくさんつまってるから、やめなかった。
今回は、ちょっと違う。
また新しいスタートしようとしたんだけど、やめれなかった、機械的に。笑

だから、ここにいることにしました。

っていう決意した日は、実は断髪式だったんだよね。
昨日寝てないから、昼寝しちゃって、見過ごして、ショック受けてました、しばらく。
断髪式がどれくらいすごいとか、そういう相撲界のことはまったく分からないけど、
彼のすてきな大銀杏が最後に切られたときに、涙がでた。

彼を知って、もう4年ぐらいたつのかな。
速い相撲で相手を寄せ付けない彼を嫌う人はたくさんいたけど、
私は好きだった。
彼が理由で相撲にのめりこんだわけじゃないけど、彼は特別で、
彼に負けてしまうのは、ほかの力士はしょうがないって思ってた。
それぐらい強くて、笑顔がかわいい印象。
それはずっとずっと最後までかわらない、きっとこれからも変わらない。

最後に、大和魂をもった日本人に生まれたいって言葉は、悲しすぎる。
だって、日本人以上に大和魂をもって、土俵を愛したじゃない、日本を愛した。
素直なだけで、彼の運命は変わった。
彼は相撲が好きなだけだから、それを貫こうとした。
自分の強さと引き換えに。その強さで貫ける気が私もした。
貫いてたはずだけど、心が傷つくのは、体を傷つけるより辛いって、
他の誰よりも気付いたんだよね。
その域は私にはわからない。
だけど、辛いっていう言葉の意味と気持ちはわかる。
あなたの意思表明に、もっと頑張れって言えなかった。
自分の気持ちじゃないって顔を見て、それをどうこうも言えなかった。
そばにいるなら、その大きな体にハグしたかった。
でも、あなたは強い。心も、体も強いんだね。
だって、きっと相撲との出会いはあなたの運命で、その運命が崩れても、
あなたはまだ前を向く発言をするから。
まだまだ、私の中で、スーパースターっていう地位から引退はしないみたい。
させない!

名古屋で、遠かったけど、土俵入りを見たことを、忘れないよ。

そして、椎名林檎のスーパースターがあなたの歌なのも変わらない。
  • URL:https://yaplog.jp/kerako/archive/274
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:elephanty
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧