水曜日の報告とお知らせ

2019年10月31日(木) 12時00分

水曜日の活動報告サッカーノートも
選手に書いてもらいました!



今日は対人とゲームをしました。
運動不足の私は
キーパーなのにも関わらずキツかったです。


今回のサッカーノートは
ことはが書いてくれました!
ありがとう!


文部科学省の
「全国学力・学習状況調査」の結果と、
「体力・運動能力調査」の結果を重ねてみると、
運動能力が高い子どもは、
学習能力も高いという結果が出ています。
また、学習成績が高いほど、
運動に取り組んでいる子どもの割合が高いそうです。

この、運動が学習成績に与える
プラスの影響について、
『脳を鍛えるには運動しかない!』の著者、
ハーバード大学医学部の
ジョン・J・レイティ博士は、
以下のように話しています。

「ニューロンの数を増やすために最も効果が期待できるのは、運動です。
さらにものを覚えたり認知能力を高めるために必要な神経結合を増やしたり、ドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンといった思考や感情にかかわる神経伝達物資の分泌を促す効果も、運動にはあります」

運動で脳を活性化し
受験勉強も頑張ってください!


次のサッカーノートは、あなたの番かも!
お楽しみに!


お知らせです。
エントリーページとスケジュールに
11月の練習予定を掲載しました。


関わり方

2019年10月28日(月) 17時00分

子どもとの関わり方についての記事です。
子育てに答えはないけど、基本的な考え方はあると思います。
参考にまで。


子育ては1回。多くても数回。
しかも最初の子の子育てはみんな「しろうと」だ。
だから親は、感情をこらえて、熟慮して最初の子育てに挑むこと。

子どもはどうしてサッカーをするのか、というと、「楽しいから」です。
ところが親は、「もっとこうしたら?」と、自分がやってほしいことを子どもに言ってしまう。
それは、サッカーそのものを楽しんでいる子どもの領域に土足で踏みこみ、楽しみを奪うことになるのです。

試合前に、なんとか子どもに気合を入れてやらなきゃ、とあれこれ言い聞かせるお父さんもいますが、それも逆効果です。
発破はコーチがかけるもの、仲間たちがお互いにかけあうものです。
サッカーに関しては、喝を入れるのは親の仕事ではありません。
親はハラハラドキドキ、祈りながら見ているしかないのです。
子どもは自分で声を出し、その声を聞いて「やる気」を出しているのですから。

親は自分が心配だから子どもにあれこれ言うだけなんです。
親の心配を子どもの頭に乗せて、子どもを試合に送り出してしまう。
それでは子どもは力を発揮できません。
心配を口に出すのは、子どもに心配事の暗示をかけるということなんです。
不吉な予言をしているようなものです。

北京五輪で二冠を達成したとき、競泳の北島康介選手にコーチが競技前にかけた言葉は、「勇気を持って、ゆっくり行け」だったそうです。
緊張している子どもをいかにリラックスさせるかが大事なのです。

親が子どもの「伸びしろ」を越えてはいけない

そう考えると、親の側は常に言いたいことを我慢しなければならないのだから物足りないですよね。
でも、それしかできない。
それに尽きるんじゃないでしょうか。

一番いいサポート方法は、とにかく自分の子どものファンになること。
ファンは、ずかずか出てきて「ああしろ、こうしろ」とは言わないものでしょう? 「素敵!」「がんばって!」と祈るだけです。
それでも伸びなければ才能がないのだから、しょうがないんですよ。

子どもが好きで一生懸命やっているスポーツを、親がずっとつきあうことができたら、それはすごく素敵なことだと思います。
でも、それには相当の忍耐力が必要です。
子どもの役に立ちたいのなら、じっとついていくことです。

親は子どもに伸びしろがあると信じたいものですが、伸びしろとは、子どもの意識の上限までだと思うんです。
それより上に親が先回りしたら、子どもの伸びしろがなくなっちゃう。
伸びしろは、親が引っぱりあげるものではなく、子どもの意識の下から押し上げるものです。

野球のイチロー選手のお父さんは、何も言わずに何度も野球を見に連れて行き、本人が「野球選手になりたい」と言い出すまで、ずっと待っていたそうです。
練習に付きあうときも、イチロー選手の「もっとやりたい」という気持ちを越えないように、ずっと待っていたそうですよ。

つまり、親は子どもの意識よりちょっと低めのところで応援しなければいけないんです。
その忍耐がないのなら、送り迎えだけして、あとはコーチにお任せしたほうがいいでしょう。

もし、子どもに言いすぎてしまい「しまった」と思ったなら、素直に親も子どもに謝ることです。
「ごめん」「これは君が考えることだよね」と伝えれば子どもはちゃんと親を許しますから。
かえって、謝ってくれたお父さんに対して、「ああ、お父さんも僕のことを一生懸命考えてくれてるんだな」と、いい感じになるかもしれません。

子どもによりよい進路を提案したいときには

子どものサッカーを見ていて「この子には才能もあるし、もっといい環境があるんじゃないか」と感じ始めることはありますよね。

しかし、子どもにはその気もないのに、親がいいかげんな情報を吹きこんで子どものリズムを乱してしまうようなことをしてはいけません。
子どもは中途半端な状態で提案されると、混乱するのです。

まずは子どもにあれこれ言う前に、親が時間をかけていろいろな情報を集め、徹底的に調べつくすことです。
また、親が本当に「もっと別なところでやったほうがいい」と思うのなら、一度、チームのコーチに相談することをおすすめします。
勝手に思いこむのでなく、冷静になって考える必要があるからです。

そして、確信を持ったときに初めて、「こういう方向もあるよね」と子どもに提案し、話しあうことです。

また一方で子ども自身が「サッカー選手になる」「日本代表になる」と自信満々に訴える、親としては心配になるような子もいます。
「そんなの無理よ」などと言いがちですが、それもまた、子どもの領域に踏みこむことで、親の心配を頭ごなしに言っているだけです。

本人に才能がなければ、あるときに「僕はプロにはなれない」と自分で気づきます。
自分で判断するときがきますから、今は途方もない夢だと思っても、子どもが自分で気づくまでは受け入れて応援しましょう。

しかし、子どもがいつまでたっても過剰な自信だけで、自分の力に気づかないのなら、それまでの育て方に問題があるかもしれません。
水をこぼしても親がすぐに拭いてくれる。
何も言わなくても欲しいものがさっと出てくる。
そのような育て方をされた子は、万能感ばかりがパンパンに膨れ上がり、すべてが自分の思い通りになると勘違いしているんです。
そういう子どもに対しては、家庭での対応の仕方を考え直さなければいけないでしょう。

サッカーばかり……勉強する気がない子どもをどうする?

本来、勉強の習慣は早いうちにつけておかないと、なかなか難しいのです。
すでに遅いということはないけれど、親が「おまえはサッカーだけやっていればいい」などと言っていた場合は相当難しいでしょうね。
スポーツに集中できる子は、勉強にも集中できるので、本人がうまく意識を切り換えることができればいいのですが。

大切なのは「誰がサッカーをしたいと思っているのか」ということをはっきりさせることです。

子どもがサッカーをしたいのであれば、勉強が第一優先で、きちんと勉強していれば好きなだけサッカーができる、という条件をつける。
サッカーさえやっていればいいのではなくて、サッカーをやるためには、勉強も大切である。
そういうことを、ずっと親は言い続ける必要があります。
子どもが「両方やる。がんばる」と言うのなら、親は一緒にきっちりと計画を立てて、子どもが実行できるように手助けすることが大事です。

人間は飢餓感があるほうが、一生懸命になるんですよ。
「勉強を終えないと、サッカーができない→早く、勉強をやってしまおう」となり、サッカーにもより真剣になれるのです。

私の娘は中学受験をしましたが、その時に「日曜日は勉強してはいけない日」という決まりを作りました。
「日曜に勉強できないから今やらなくちゃ。大変だけど、日曜には遊べるんだから」という気持ちになり、行動が伴いました。結果として、短い時間の中で集中することができたんですね。
誰にでも通用することではないかもしれないけれど、親は子どもの様子をよく見ながら、工夫することが必要だと思います。

生活面での「責任」を教えることが大前提

子どもに対するコーチングで大切なことは、子どもを愛することと、「責任」、つまり、物事の因果関係を教えて子どもの自律心を養うこと、そして、人の役に立つ喜びを教えることです。

イチロー選手にしてもプロゴルファーの石川遼選手にしても、プレーだけが素晴らしく、あとはダメという人ではありません。
彼らは、傲慢じゃないですよね。
彼らのプレーの「やる気」には、世の中の人のためになりたい、みんなを楽しませたい、元気にさせたいという思いが感じられます。
それは生活面できちんとやることをやって、プラス、スポーツがあるということが家庭で徹底されてきていたからだと思うんです。

親にとって一番大事なことは、発破をかけることではなく、日常生活の中できちんとすべきことを教えていくこと。
そして、その上でスポーツの応援をしていくということなのではないかと思います。




水曜日の報告

2019年10月24日(木) 18時00分

水曜日の活動報告サッカーノートも
選手に書いてもらいました!


今日の練習は、
雨が降ってボールコントロールが、
難しかったです。
雨の日でもボールコントロールが、
きちんと出来るように、練習します!



今回のサッカーノートは
めいが書いてくれました!
ありがとう!

土のグラウンドだと雨が降ると
より足元が悪くなってコントロールしにくいよね。

特に、体のコントロールがね。

踏ん張りがきかなくなるって感じかね。
だからボールコントロールにズレが出るっていうか。

踏ん張るのが良くないのかもね!
踏ん張ってドカドカって動くのから
踏ん張らずにヒラヒラって動くと
劇的にボールコントロールが変わるかもよ!

体重移動と重心移動の違いって
グラウンドの状態が悪ければ悪いほど
プレーに違いが出るかもね。

秘密の特訓覚えとる?
昨年の夏にやったやつ。

詳しく書くと長くなるから書かないけど
あの特訓に今回のヒントがあるよ。
身体の使い方でボールコントロールは変わる!
とコーチは思っています!


次のサッカーノートは、あなたの番かも!
お楽しみに!

10/26(土)の練習は
夢花火があるのでお休みとします。
秋の花火を楽しんできてください!



週末の報告

2019年10月21日(月) 12時00分

土曜日の活動報告サッカーノートも
選手に書いてもらいました!

今日は人数が少なく、
狭いコートでのサッカーでした。
いつもよりゴールが小さいこともあり、
シュートが中々入らず、
様々な工夫が見られました。
たまには小さいゴールでの
サッカーもいいなと思いました。
寒くなってきたので風邪に気をつけましょう!



今回のサッカーノートは
ひまが書いてくれました!
ありがとう!


この日は、フットサルゴールを使っての
ゲームだったのでゴールを決めるためには
アイデアが必要だったね!

ゴールを決めるためにキーパーとの駆け引きや
キーパーをずらすプレーなど
考えながらのプレーが多く見られました!

サッカーは相手との駆け引きの連続だから
その駆け引きにフォーカスしたと考えるなら
良い練習だったね!

目的が、
シュートを蹴るじゃなく
シュートを決めるだと
考える事や行うプレーが全く異なるもんね。

シュートを決めるために今ベストな事を
考え実行した事は良い事と思うぞ!

通常サイズのゴールでのシュートが
決めやすくなったかもね!


次のサッカーノートは、あなたの番かも!
お楽しみに!



水曜日の報告

2019年10月17日(木) 15時00分

水曜日は、練習を行いました。

この日、練習に行く前の出来事です。

家の前に、柿の木があるんですが
毎年この時期、いっぱい柿が実り
それを見ては美味しそうだなって思っていました。

クルマに向かうと、その柿の木を育てている
お爺さんとお婆さんが収穫をしてるとこでした。

挨拶はいつもするんですが、
この日は、収穫中だったので
こんにちは!美味しそうな柿ですね!
って話しかけると
美味しいよ!柿好きかい?
はい!大好きです!っていうと
箱いっぱいの柿をくださいました。

なんか懐かしい感覚にホッコリしました!
挨拶から始まる
コミュニケーションって良いですね!



帰宅後、さっそく柿をいただきました。

とても甘く、ジューシーで最高に
美味しい柿でした。
ごちそうさまでした!

いっぱいもらったので
しばらく柿を楽しめます!




土曜日の報告とエントリーのお知らせ

2019年10月15日(火) 16時00分

土曜日は、下関市で開催された
株式会社 創和技建 創立25周年お客様感謝祭に
サッカーイベントで参加させていただきました!

創部からチームをサポートしてくださっている
企業さんです。





イベントでは、キックターゲット、キックボーリング
ミニゲームなどを開催し
ご来場のお客様に楽しんでいただきました!

中でも、キックターゲットは行列ができるほど
人気でしたね!

みんなも運営頑張ってました!

この日は、創部7周年記念として
創和技建さまからプレゼントしていただいた
新ユニフォームを着ての参加でした。

いつもありがとうございます!

ケーツーなでしこのイベントスペース以外では
屋台やクジ引きコーナーもありと
本気のお祭り会場でした!

焼き鳥や、フランクフルト、焼きそばやクレープなど
会場にあるものは全て無料で選手たちへ振舞っても
くださいました!

イベント終了後は、ささやかですがチームから
25周年の記念品をプレゼントさせていただきました。



今回は、イベントを開催させていただいた事で
普段では経験できない、貴重な経験をさせていただきました。

創和技建の皆様には心より御礼申し上げます。

これからも変わらず選手たちの事を
気にかけていただければ幸いです。



この日は、風も強く時には肌寒い時間帯もありました。

そんな中でも、表に出る時や挨拶をする時は
スッとジャージを脱ぎ、ユニフォーム姿で行動していました。

創部1年目から在籍するちいとひま。
この2人にとっては
社長や部長は、身近でもある存在ですね!

小学生の時から大会を開催していただいたり
一緒にクリスマス会をしたり
陶芸教室をしてもらったり、ユニフォームや
プレゼントをいただいたり、餅まきに参加したり。
沢山の思い出がありますね。

何より、あれからずっと応援してもらってますね!

感謝ですね!


お知らせです。
エントリーページに予定確認を
アップしたので確認してください。




10/12について

2019年10月11日(金) 18時00分

明日は、創和技建お客様感謝祭に
お手伝いで参加です!

さっきまで前日準備で会場にいましたが
広ーい会場にビックリしました。



そして明日が新ユニフォームの
初お披露目です!

そのユニフォームをプレゼントしてくださった
創和技建の皆様に感謝ですね!

イベントでは
キックターゲットやキックボーリング
ミニゲームなどでご来場してくださった
お客様に楽しんでいただき
少しでも感謝祭の盛り上げに貢献できればと思います!

社長も成長したみんなに会うのを楽しみにしてましたよ!

みんなから貰ったお礼の手紙
今でも大事にとってくれてるみたいです!

では明日、新ユニフォームを着て
集合しお客様をおもてなししましょう!

現地集合は9時15分です。

会場はコチラ。




水曜日の報告

2019年10月10日(木) 14時00分

水曜日の活動報告サッカーノートも
選手に書いてもらいました!



久しぶりの練習で
なかなかシュートが決まらなかったです。
自主練をしないのとするので
こんなに差がつくんだなと思いました。
今後は練習に行けなくても
しっかり個人で練習し、
みんなについていけるようにしたいです。


今回のサッカーノートは
りのが書いてくれました!
ありがとう!


確かに自主練って大切よね。
勉強も同じで、学校だけでなく
自宅や図書館等で自主的に勉強する事で
理解度が増し成績アップに繋がるしね!

今回コーチが感じたのは

みんな体が縮こまって
上手に体のコントロールが
できていないんだろうな…です。

実際、コーチもGKとして
ゲームに参加したけど
パスミスをいっぱいしました。

昨日は、急に夕方から気温が下がり
寒かったやろ?

それで体が縮こまりスムーズに
関節がうごかなかったんじゃないかと。

人が動く時、
筋肉や関節って大切だから
ほどよい緩みから
スムーズな動きって生まれるかと。

この日は、体に緩みが無かったから
頭ではいつも通りのイメージで
体を動かしシュートしているけど
縮こまっている分、
体の動きにズレが生じて
それがシュートミスやパスミスに
繋がってるんだろうなって!

これからどんどん寒くなるし
体が縮こまるから、ゲーム前に
鬼ごっこで身体を温めると良いかもね!
もしかするとズバズバシュートが
決まるかもよ!


次のサッカーノートは、あなたの番かも!
お楽しみに!



週末の報告

2019年10月06日(日) 16時00分

土曜日の活動報告サッカーノートも
選手に書いてもらいました!



久々のサッカーで、フィールドをしました。
走れなかったので、体力をつけたいです。

今回のサッカーノートは
まはなが書いてくれました!
ありがとう!


今のサッカーではGKも
フィールドと同じように
足元の技術やパス精度など
必要だからいい経験になると思うよ!

体力に関しては、
体重移動から重心移動へ
呼吸法や食事などで疲れにくい身体に
変える方法がいいんじゃないかと。

走り込みをしてって方法もあるけど、
まずは疲れにくい身体に
変えてからの方がより効果を
得られると思うから!

重心移動については、
以前練習方法を経験しているから
体力をつけたいなら、それを行なってみて!
呼吸法については、
今までの練習ではふれてないので、
今だ!ってタイミングでみんなに伝えます!

てっとり早くは、ミニゲーム中に自分に対して
約束事を作ってみるのもいいかもね!

例えば、ボールがラインを出るまで
立ち止まらないとか
相手を1人抜くまではパスを出さないとか。
2回に1回はスペースに走りこんでパスを受けるとか!
なんでも良いと思う。
確実に今より運動量はあがるはず。

まぁ今みたいにサッカーを、
楽しんでいたら自然と運動量も上がるんやけどね!

今日も楽しそうにゴールを目指すサッカーでした!

次のサッカーノートは、あなたの番かも!
お楽しみに!


お知らせ

2019年10月01日(火) 18時00分

エントリーページに
10月練習出欠を掲載しました。

10/12(土)は、創和技建祭り参加で
戻りが19時頃になる可能性もあるので
チーム練習はお休みとします。

10/26(土)は、埴生夢花火の
開催予定日なので
チーム練習はお休みとします。
秋の花火を楽しんでください!

では明日、グラウンドでお会いしましょう!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:FCケーツーなでしこ U-18
読者になる
FCケーツーなでしこU-18の活動記録を綴った日記です♪
ケーツーなでしこホームページアドレス
www.k2-plan.com/
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる