週末の報告

2019年11月05日(火) 17時00分

土曜日の活動報告サッカーノートも
選手に書いてもらいました!



1対1や2対1など
あまり体を入れて取れなかったので
そこを頑張りたいです。


今回のサッカーノートは
なるみが書いてくれました!
ありがとう!


体を入れるって日常には無いことよね。
だから身体もスッとは対応しにくいよね。

コーチも経験があります。
体の入れ方や、ヘディングやリフティングなど。
日常には無い動きだから、なかなか上手くいかなくて。

でもある時思ったんよね!
非日常を日常に変えれば上手くできるんじゃないかって!

それを習慣にしたって事ね。

なんでも最初は上手くいかなくて
それを繰り返し習慣にしていくことで
自然と身体が反応するようになる。

無理って思わない限りね!

次のサッカーノートは、あなたの番かも!
お楽しみに!



番外編『挨拶』について。

食事の前や終えた後にする
『いただきます』『ごちそうさま』の挨拶。

学校の給食の時は、きっとみんなで合唱してるよね。
高校生はお弁当だろうけど食事の挨拶してる?

では、『いただきます!ごちそうさま!』の挨拶は
なぜするのか?

親や先生に言いなさいって言われるからするのか?

『いただきます!ごちそうさま!』にはどんな意味があるのでしょうか?

ここでは、『いただきます』『ごちそうさま』の語源と由来、
本当の意味について書いていきます。


いただきます

諸説ありますが…

『いただきます』は、漢字にするならば『頂きます』になります。"頂き"とは頂上を意味します。

神様へお供えした物を食べるとき、敬意を表するために、その物を頭上(頂)に高くささげるような動作をしたことから、「いただき」が「いただく・もらう」の意味で使われるようになったとされています。

そして、「食べる」「飲む」の謙譲語として用いられるようになりました。

食事のあいさつとして使われている『いただきます』ですが、敬意を表する言葉で、現在では肉や魚、野菜も含め、食材全ての「命」そのものに向けた感謝の言葉とされています。

また、食材を育てたり獲ったりした人、食事を作ってくれた人に対する感謝の気持ちを込めた言葉ともされています。



ごちそうさま

ごちそうさまは漢字で『御馳走様』となります。馳走は『駆け走る』ということですが、馳せる(はせる)には、"速く走る"という意味があります。

昔は食事を用意するために、馬を走らせ食材を集めたこと、さらに人々が走り回って食事を用意することから、この馳走という言葉が用いられ、丁寧語の御と様がついて『御馳走様』になりました。

昔に比べると、食材を調達することや調理することが便利になった現代でも、食事には、食材を育て収穫する人・運搬する人・販売する人・調理盛り付けする人など、たくさんの人が携わっています。

そんな人々の働きに感謝を表して使う言葉と言えます。



壁にぶちあたった時。
くじけそうになった時。
そんな時、諦めず前に進めるエネルギーは
自分を支え応援してくれているみんなへの
感謝の思いが活力になるんじゃないかと思います。

サッカーや勉強には関係ないように思える事が
じつは繋がっていて大切な気がします。

今日もありがとう!
いただきます!ごちそうさまでした!

何気にいつもしていることにも
必ず意味があります。
その意味を知るという好奇心や探究心を
放棄しないでほしいなと思います。


  • URL:https://yaplog.jp/ken-k-2/archive/1881
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:FCケーツーなでしこ U-18
読者になる
FCケーツーなでしこU-18の活動記録を綴った日記です♪
ケーツーなでしこホームページアドレス
www.k2-plan.com/
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる