2017年年末旅行(豊橋〜上諏訪) 

July 09 [Mon], 2018, 22:10
前回の記事の続きです。

豊橋駅構内の壺屋で食事した後、豊橋発岡谷行の電車に乗りました
長距離を走りますが、特急や快速ではなく、普通列車で、豊橋を10時42分に出て、終点の岡谷には17時31分に到着します。所要時間は7時間弱で、比較的距離の短い夜行列車と同じくらいの所要時間といえるでしょう。
また、飯田線は元は4つの私鉄をつなげただけあって、駅間も短く、大都市の通勤電車や地下鉄に乗っているようです。駅を出たら、すぐに次の駅に着きます。昔の集落同士を結んでいただけあって、路線もグネグネしており、それが直線距離に対して所要時間が延びる要因になっています。

「駅から時刻表」にある該当列車の停車駅と時刻です。
リンク先を見るとわかりますが、駅間の所要時間が2〜3分です。
http://ekikara.jp/newdata/detail/2301071/51001.htm


長距離を乗るので、転換クロスシートの213系が来てほしかったのですが、御殿場線や身延線で走っているセミクロスシートの313系でした。比較的空いていたのであまり問題はなかったです。でもやはり転換クロスシートがいいです。


伊那小沢駅(長野県下伊那郡天龍村)

岡谷から上諏訪までは211系電車でした。1泊目は上諏訪に宿泊しました。

豊橋駅の壺屋 

July 07 [Sat], 2018, 0:34
朝食には遅く、昼食には早い時間ですが、豊橋発10時42分岡谷行に乗る前に、豊橋駅改札内にある「壺屋」という立ち食いそば屋で食事を摂りました。
関東地方なら蕎麦か饂飩、カレーライスといったところですが、ここは愛知県、きしめんがありました。せっかくなので「きしめん」と「どて煮」を注文しました。


愛知らしい食べ物

立ち食いきしめん屋なので、安くて速いのが良いです。

2017年年末旅行 

July 06 [Fri], 2018, 23:15
またブログの更新が滞ってしまいましたが、久々に更新します。
前回更新したのはまだ春先でしたが、あっという間に夏至を過ぎて夏になりました。

今回の記事は、季節が真逆の時に行った旅行です。
2017年年末に諏訪経由で京都に旅行に行きました。

快速列車なしロングシート王国の静岡地区は、沼津からは御殿場発の浜松行で乗り換えなしで豊橋まで行きました。浜松行ですが、6両のうち前3両は浜松で豊橋行に化けます。静岡県東部の御殿場から愛知県の豊橋まで行く運用はなかなかおもしろいと思います。
普通なら東海道をそのまま西に進みますが、今回は飯田線に乗ったことがなかったので、豊橋から諏訪に行きました。
冬至に近いので、豊橋を出た頃は明るかったのですが、途中の山間部の街で夕暮れ、諏訪に着く前には真っ暗になっていました。

東京モーターショー2017その5 

April 20 [Fri], 2018, 23:23
今後、街の風景を一変させるタクシー、トヨタのジャパンタクシーです。

これまでのタクシーは一部例外はありますが、ほとんどが3Boxセダンです。2018年4月現在では、トヨタのコンフォート、クラウンコンフォート、クラウンセダン、日産のセドリックセダン、クルーが主流です。
これらの車種の生産は終了し、今後はロンドンタクシーのようなミニバンのようなタクシーが増えていくようです。

※肖像権保護のため、顔が写っている箇所は加工しております。


ジャパンタクシーの前面



後部座席、広くとられている



運転席まわり

東京モーターショー2017その4 

April 20 [Fri], 2018, 21:39
また、ブログ更新の日が空いてしまいましたが、今度はトヨタの高級車の代名詞的な存在「クラウン」です。

車に詳しくない人でも、「クラウン」といえばトヨタの高級車であることはご存知かと思います。

そのクラウンが東京モーターショーに出展されていたので、今回アップします。
オーナー車らしい白色です。


スポーティーなデザイン



リヤ

東京モーターショー2017その3 

April 08 [Sun], 2018, 22:55
ダイハツの次は、その親会社のトヨタ自動車です。

三河発の世界的な企業・トヨタ自動車、1960年代のモータリゼーションとともに急速に発展し、大衆車から高級車、マイクロバスを製造し、日本だけでなく、世界中で活躍しています。

まずは、約20年ぶりのフルモデルチェンジをしたセンチュリーです。


初代からの伝統を受け継いでいるが、何となくロールスロイスっぽくもある



側面デザインに関しては初代からあまり変わらない



車内もあまりデザインが変わらない


センチュリーは、最高級乗用車「クラウンエイト」の後継として1967年に初代(前期型)が誕生し、1982年に初代(後期型)へとビッグマイナーチェンジし、誕生から30年後の1997年にようやく2代目が誕生しました。そして、2017年にようやく3代目が誕生しました。
普通、車のフルモデルチェンジは数年ごとに行われますが、センチュリーは開発費などの関係もあって、フルモデルチェンジまでの期間が長いのが特徴です。今回のフルモデルチェンジも前回のフルモデルチェンジから約20年も経っています。しかし、デザインに関しては初代からあまり変わっていないのが特徴です。

東京モーターショー2017その2 

April 08 [Sun], 2018, 22:44
次はダイハツの軽自動車をアップします。

ダイハツは元々大阪発祥の企業で、現在の社名は「大阪発動機」→「大発」(ダイハツ)から来ています。
現在は愛知発祥のトヨタの子会社です。

ハイゼットカーゴ、軽の4ナンバー(貨物車)です。

軽貨物車は白色が多いが、水色の個体は新鮮



運転席、当然ながらATになっている



「DN U-SPACE」というコンセプト車、タントを近未来的なデザインにしたような車


ダイハツの公式ページの「DN U-SPACE」の紹介です。
https://www.daihatsu.co.jp/motorshow2017/concept/u-space/

東京モーターショー2017その1 

April 08 [Sun], 2018, 21:54
また、更新の間隔が空いてしまいましたが、再びアップしていきたいと思います。

はい、記事のタイトルのとおり、また自動車関連です

前回の記事は神奈川県座間市にある「日産ヘリテージコレクション」でしたが、今回の記事からは「東京モーターショー2017」を記事にしていきます。


11月3日朝、りんかい線の国際展示場駅の知人と待ち合わせ、10分ほどかけて会場入口に着きました。
多くの来場者が来ていることは言うまでもありませんが、意外とスムーズに入場できました。
一大イベントだけあって来場者は多かったですが、一緒に行った知人曰く「混雑はコミケより全然マシ。コミケだったらエスカレーターの所に人がズラーっと並んでいる」とのこと。

無事に入場し、奥の方から見学していきました。たしか、日野自動車だったかな?ここはトラックがメインでした。
昔はコンテッサ等の乗用車を生産していましたが、現在は主にバスやトラックを生産している会社です。


日野のトラックの運転席



UDトラックスの運転席



三菱ふそうの大型トラック


上の画像を見るとわかりますが、最近はトラックでもAT化が進んでいることがわかります。今でもトラックはMTが主流だと思いますが、今後どんどんATが増えていくと思われます。

日産ヘリテージコレクションその3 

March 23 [Fri], 2018, 22:17
「相模健康センター」と演歌を挟みましたが、再度日産ヘリテージコレクションの記事になります。

この前の記事は主に1960年代〜1980年代の車でしたが、今回はタクシー/ハイヤーの車両です。

実際にタクシーとして使われていたセドリックセダンの低グレード車です。
スチールホイール(通称:鉄チンホイール)と非メッキのフェンダーミラーがいかにも低グレードって感じで良いです


フロント部分



リヤ部分、「国電」とは国鉄電車ではなく国際電気の略



低グレードらしいプラスティッキーな内装、パワーウィンドウではなくレギュレーターハンドルで開閉する



昔のタクシーらしいコラムシフトのMT車



上の車と同じセドリックセダンであるが、低グレード車でなく、ハイヤー等に使われる上級グレード車

「黄昏のむこう側」ってフレーズ 

March 21 [Wed], 2018, 0:37
1つ前の記事にアップした北川大介特別歌謡ショーの曲目に「黄昏のむこう側」(唄:北川大介)がありました。

「あれ、このフレーズどこかで聞いたな」と思ったら、「イエスタディにつつまれて」(唄:塩乃華織、作曲:キダ・タロー)の歌詞の出だしが「黄昏のむこう側」でした。
「黄昏のむこう側」と「イエスタディにつつまれて」は、両方とも作詞者が荒木とよひさでした。

※リンク切れ注意
https://www.youtube.com/watch?v=3PFqDAFu2i8
黄昏のむこう側、北川大介

https://www.youtube.com/watch?v=QP2UwiBGuBw
第1回ももいろ歌合戦「イエスタディにつつまれて」、塩乃華織
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とある京急ファン
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:3月23日
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道
    ・マンガ
    ・グルメ
読者になる
鉄道の中でも特に京急が好きな人です。京急の記事はあまりないですが(笑)
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像とある京急ファン
» アンパンマン列車 (2013年08月25日)
アイコン画像まいんど
» アンパンマン列車 (2013年07月02日)
アイコン画像とある京急ファン
» 新東名高速(新富士Int.〜御殿場JCT) (2012年04月20日)
アイコン画像Audi S4
» 新東名高速(新富士Int.〜御殿場JCT) (2012年04月18日)
アイコン画像とある京急ファン
» 夢見るシャンソン人形 (2012年02月19日)
アイコン画像kusakabe-dc
» 夢見るシャンソン人形 (2012年02月19日)
アイコン画像とある京急ファン
» 藤子・F・不二雄マンガの広告電車(小田急3000形) (2011年09月21日)
アイコン画像耽美派キョウコ
» 藤子・F・不二雄マンガの広告電車(小田急3000形) (2011年09月20日)
アイコン画像とある京急ファン
» 広告電車 (2011年09月20日)
アイコン画像きよぴ
» 広告電車 (2011年09月19日)
Yapme!一覧
読者になる