Just a few minutes.

July 03 [Tue], 2007, 0:12
旅日記とは少し異なりますが、ちょっと日常ブログも。



向うでは、基本電車で移動していたので、日本の電車との比較をどうしてもしてしまう。



日本の電車は、一言で言えば「素晴らしい」。

・正確な時刻に到着。

・きっかり毎回停止位置に止まってくれる。

・電車内はとってもハイテク(液晶パネルとか)




しかし、今思えばこれは大事なことだろうか?

電車が一分単位で到着・出発することはそれほど国を豊かにするのだろうか。。。




ヨーロッパかぶれするつもりはないけど、

ヨーロッパの電車内の多くの人は、楽しそうな顔をしていた。

誰も、ぶすーっと本を読んだり、こじんまりと寝ている人もいない。



なんだか、車内は楽しそうだった。



出勤時間でも、ビジネスマンはマイちゃりんこ(多くの国で自転車やペットと電車に乗っていいことになってます)をもったり、美味しそうなサンドイッチやパンを抱えていた。

それに比べて、日本の車内は何か冷たいものを感じた。






いつも三田へ行く際は、三田線の先頭に乗るのですが、今日、白金台の駅で一番前のドア前立ってたら、ホームに停止位置とのプラスマイナスを測るのであろう、物差しがホームに貼り付けられていた。

なんだか、不思議な感じがした。

そういえば、日本でよく見る、ここに電車のドア来ます的なラインが、向うには無かった。




そして今日、山手線に乗って渋谷に着く際に車掌が、『今日は目黒で人身事故があったせいで、「12分」渋谷への到着が遅れました。大変申し訳ありません。』といっていた。

12分・・・。いつも聞きなれていた「分単位」のアナウンス、今日はとっても不思議に聞こえた。



向うでは電車が遅れても、車内アナウンス(遅延の際、アナウンスをしないとこさえある)は「a few minutes」っていう表現をとっていたことを思い出した。


ましてや、停止位置なんてあるわけない(この事実、自信ある)




どっちの方がいいのか、俺にはわからない。







でも、この感覚、とっても不思議すぎる。
  • URL:https://yaplog.jp/keiichimando/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keiichimando
読者になる
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像マンドゥー
» ケンブリッジ続き・・・ (2007年08月28日)
アイコン画像ゆきお
» ケンブリッジ続き・・・ (2007年08月16日)
アイコン画像yurika
» LONDON 二日目 (2007年07月03日)
アイコン画像
» 行こうぜ、ピリオドの向うへ。 (2007年07月02日)
アイコン画像ユキオ
» 行こうぜ、ピリオドの向うへ。 (2007年05月25日)
アイコン画像かば
» 行こうぜ、ピリオドの向うへ。 (2007年05月24日)
アイコン画像たみぃ
» 行こうぜ、ピリオドの向うへ。 (2007年05月24日)