semillaシリーズについて 

October 07 [Sun], 2018, 17:39
40歳になりました!
誕生日が来てほしくない気持ちと、早く産みたいから早く時間が経ってほしい気持ちと、なんとも言えない感じでした。でもみんながたくさんお祝いしてくれて嬉しかったー!

今日はsemillaシリーズのことを。
うちのスタジオにはまだコンクールで賞を取るようなずば抜けた踊り手はいません。
でも、もう長いことフラメンコをやっている方が多く、フラメンコを愛し、真剣に追いかけている方がほとんどです。
スタジオを立ち上げて7年目、最初は生徒公演で発表することが主眼で、その後、私の公演での舞踊団活動を経て、今年は「舞台を作る」という勉強をしてくれています。各々のボトムアップを目指し、1人でフラメンコと向き合う時間を持って欲しかったからです。
毎月一回開催される「semilla」シリーズは会場、アーティスト、料金など、全てその月に集まったメンバーが決定していきます。表も裏も学ぶことで、より相手を意識した踊りになると思っています。

自分で出ると決めたとはいえ、毎月と言っていいほど、「辞退させてください」と訴えてくる方もいます。自分と向き合っているうちに、なんと大それたことを始めてしまったと思う気持ち、わかります。フラメンコは巨大だから。でも何を言われても「辞退はできません。この時間に練習してください」と言います。泣かれます。

他にも、毎月直前まで「もうダメだ!」って思うけど、ある日突然、覚悟を決めて殻を脱ぐ姿をみるのは喜びです。本番は満員のお客様に支えられ、1人の踊り手として舞台を務めてくれます。
月によってそれぞれのカラーが出るのも本当に面白い。みんなの頑張りに、ゲストで踊らせてもらう私の方が勉強させてもらっています。

そして今月10月はなんと劇場公演。集大成というと聞こえはいいけど、300というキャパ、裏方スタッフとの打ち合わせ、数倍もの予算、赤字の恐怖。ライブとは明らかに違う、初めてのことが多く感じるはず。それに、10回目とはいえ、メンバーが変わっているので、初めて参加する方もいます。踊る方だけでなく、裏方も全て一丸となって走り回っています。
名古屋市からも助成をいただき、あと数名のお客様で赤字回避!
成功してほしい。自信を持ってやり遂げてほしい。


この一年でみんな凄く上手くなるんだろうな(すでに9回分で実証済み)!
ぜひ種が花を咲かせるところを応援に来てください。
2018/10/10(水)19:00開場19:30開演
昭和文化小劇場「semilla(種) vol.10」
指定席4,000円/自由席3,500円
※お子様の割引あります



10/4 40歳のお誕生日でした 

October 05 [Fri], 2018, 16:19

Muchisimas gracias a tod@s por felicitarme en mi cumplean~os!! Mi mente todavia mu nin~a pero Ya tengo mi leona en mi barriguita!! Esta 6 meses, q feliz estamos!!
たくさんのお誕生日メッセージありがとうございました!ただ今6ヶ月、女の子みたいです!
Thank you for your birthday wish! I turned 40 years already but I will be Mama!! So excited!!

10/27(土)知多ベネンシアドール2告知 

September 18 [Tue], 2018, 18:21
友繁さんとマリアをお迎えして、7月に続き、「venenciador2」を開催します!
知多のお洒落なバーでのライブ、前回は壮絶な盛り上がりで、踊りながらいっぱい笑わせてもらいました!今回も常連さんがたくさんいらしてくれると思いますので、(前回は告知して直ぐにほとんど満席でした)、フラメンコ関係者の方々お急ぎください!

10/27(土)
18:00開場
18:30開演一部
19:10休憩
19:30開演二部
20:10終演予定
20:30ごろから
出演者と一緒にのみましょう!

4000円(アルコールを含むワンドリンク&ワンプレート付き)
35名様限定

ギター:友繁健人
カンテ(歌):マリア・カデーナ

バイレ:石川慶子、稲垣栄子、近藤リナ、 島村志野、野路智子、橋爪潤子、宮崎美香

スペイン風バル&カフェダイニング 
ベネンシアドール
〒478-0053 愛知県知多市清水が丘1-1804
0562-33-6100
名鉄常滑線「寺本」駅徒歩13分
予約はお店までお願いします!

昨年7月にグラナダに入る前にセビージャで踊った(バック:友繁さん&マリア)の映像をたまたま発見!こんな狭いところでバタとマントンっていうのをお楽しみください笑https://youtu.be/7qbXzg98bzU

9/15(土) 戌の日 

September 15 [Sat], 2018, 11:39
安定期に入ったのでやっとブログを書けます!

現在妊娠17週目、出産予定日は2019年2月17日です。
不妊治療の先生から、「12週までは流産しても胎児の遺伝子の組み合わせのせいだからあまり心配せずに動いていい」と言われ、変わらず踊ってきましたが、つわりも一切ないまま、安定期を迎えることができました。本当に親孝行な子です。

これまでも、「フラメンコとは相当ナチュラルなものじゃないか?」と常々思いながら踊ってきました。身体の不調が、練習したり、本番踊ると改善されているように。
そんなフラメンコを、身体にもう1人いる状態で踊ったらどういう反応となって出てくるんだろうと毎回とてもワクワクしながら踊っています。


1月から始まった毎月の生徒自主企画ライブにゲストで踊らせてもらって定点観測できるのが面白い。
1月は通常通り、喜びのアレグリアスを。エミリオと今枝さんとすごく楽しんだ!(この辺から病院に通い始めた)
2月は不妊治療の中でも最難関の採卵に取り組んでたから、育った30個もの卵でお腹が膨れて、身体が不自由な状態で踊る、悔しさ忍びなさがタラントに近づけてくれた。マリアが褒めてくれて嬉しかった。
3月、採卵も終わり万全でと思ったら、全身に水が溜まり、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)になって、2月よりも膨れてた!痛くて重くて一番辛かったし、衣装も入らないかと思った。(5ヶ月の今よりお腹出てたかも。)もちろん、ゲストだし、講師の河合浩子ちゃんもいてくれるし、義務感で踊っていたわけじゃなく、そんな状況で踊ると私はどうなるのかと、バックアーティストとお客様の胸を借りて踊らせていただいた感じ。結果は、もうまとまったと思った自分のソレアをその時の自分に沿わせることができた。辛かったけど満足だった。どんな身体になっても、フラメンコと一緒なら踊っていけるかもしれないと思えた。
4月、移植前、浩子とタラントをパレハで。エミリオが褒めてくれる。もっと広がりそうな予感。
5月、妊娠してるかも〜と浮かれて踊った街中セビジャーナスフェリア(けど全然かすりもしてなかった)
6月、2回目の移植後、妊娠!一番の変化は身体じゃなく、脳みそ。ぼーっとしてる(子宮に血液を取られてる)のか、スビーダができない。一番最初に習う足なのにwこの時は舞踊団の子とグループで踊ったので気持ち的にはものすごく安心だった。
7月、ガロティンのつもりで準備していって、リハも終わらせるも、やっぱりなんかしっくりこなくて、生徒さんから衣装を取り上げ&交換してもらい(もちろん本番用じゃないよ!パルマ用)、ソレアを踊ることにする。結果的にガロティンに逃げなくてよかった。かなおくんのイントロすごくソレアだった!!
8月、バタとマントンのアレグリアス。一番重いマントンだったけど大丈夫だった!毎年行ってる母校の高校とのコラボライブだったので、先生方、同窓会の方々も喜んでくれて、(前職含め)たくさんの人に支えられてるんだなぁと実感!
9月、タニェ&エミリオと満を持して!と言いたいとこだけど、やっぱり練習は思った通りにはできないから、「今できることを自然に」と思ってタラント。なんというか、手があと一つ伸びない、足があと一歩足りない、そんな切なさがあって、タラントって、もしかしたらこういう表現の方が合ってるのかもと、理想に近づいた気がした。でもタンゴはまだまだ!w


というわけで今ここ。
そのうち、ベビの意思も踊りに表れたりするんだろうか??
妊娠している間だけでも休んでくれって言われることもあるけど、なんで?って思う。こんなに変化があって面白いのに!そうやってチャレンジさせてくれるベイビーと家族、生徒さん、見守ってくれるお客様、支えてくれるアーティスト、本当にありがとう!

今後の予定はこんな感じ。もし体調悪くなったらごめんなさい。でも無理せず自然体で踊ります!

9/15(土)小牧「信長夢夜会」今夜!入場無料!
10/10(水)上海直前公演「semilla vol.10」昭和分小劇場、あと100人くらい来てほしいw
10/27(土)友繁健人&マリア・カデーナ「veneciandor2」知多、35名限定
11/4(日)大阪、タブラオ・ミ・ヴィダ 出産前ソロで踊る最後!(多分)
11/25(土)上海公演 ガジ、エミリオ、ミゲルと!わっしょい!
1/22(火)〜27(日)フアン・ポルビージョクルシージョ
1/27(日)第四回名古屋未来のフラメンココンクール 正産期初日。流石に一曲は無理なのか?!

1月末までレッスンをして、2月から産休をいただく予定です。来年は6/15、16に発表会もあるので産んだらすぐ復帰しますよー!
是非慶子とお腹のベイビーに会いにきてください!


5/12(土)マンサニージャライブ 

May 13 [Sun], 2018, 11:01

マンサニージャさんからライブのお話をいただいた時、「4/26に胚移植するので、多分妊娠してると思うんですが、アレグリアスでもいいですか?」って聞いた。結局着床せず、生理2日目、気持ちはソレアかタラントな気分。今思うと、相当浮かれてたと思うけど。

一部のラストでエレナのソレアを見ていたら、感情の出方が違うだけで、ソレアもアレグリアスも一緒だと思った。フラメンコっていいなってやっと思えた。今日の私を踊るだけ。
ともこさんのタラントの2歌で、ロシオが「暗い炭鉱の道を進めるのは私を照らしてくれるあなたのおかげ」と歌った。素晴らしかったし、私にはウニオン市の炭鉱が見えていた。
エレナのシギリージャの2歌は母の歌だった。エレナの心が泣いているのがわかる。後で、「お母さんが見守ってくれていると思えた」って言ってた。タラントの歌詞と同じ。

スペイン語がわかる、わからないじゃなくて、滲み出て伝わってしまうもの。そこにフラメンコがあると思う。
だから。
私が踊ることに意味があってほしい。

フラメンコがあってよかった。

2/10 岐阜TONYA EXPO 

March 03 [Sat], 2018, 16:17

毎年クルシージョ中にコンクールをやるのもドタバタする要因なんですが、今年は前日に岐阜の野外フェス(夜)でも踊ってきました!
フアンも最初嫌がって(当たり前)、レッスンを5時間やったあと、岐阜まで行って寒い中、外で踊れって言われたら、普通断るよなー。時間空いてるからって受けちゃう私がアホなんだけど。
この日は本当に寒くて、挙げ句の果てに雨まで降ってきて、やっぱりフアンは置いて行こうって思ったら、みんながいくならって来てくれて。
岐阜駅前にフェリア会場かと思うほど、屋台や舞台もあるのに、ほんとに残念ながら冷たい雨。それでも私たちの前のET -KING さんたち、盛り上がってたなー!
大トリがうちら。屋根はあるんだけど、お客様は傘持って立ち見だし、ゆかちゃんや私も、踊っててもパルマ叩いてても息が真っ白!宇根っちとたけきたさん、寒かっただろうなぁ!
でもみんな素晴らしかった。そういう逆境がみんなを近づけるのか、本当に集中して凄かった。
そしてフアンは今まで見た中で一番良かった。持ち味のお茶目な可愛さと、相反する大人の色気みたいなのが立ち昇ってて、お客様を楽しませてるけど、一番に自分が楽しんでて、その喜びをうちらにも分けてくれるような。でっかい器のsolea por bulerias だった。
なんて遠いところにいる人なんだろうと思って、少し哀しかった。
フラメンコの道を改めて感じた(怒涛の)1日でした。

2/6-12 Juan Polvillo 名古屋クルシージョ2018 

February 26 [Mon], 2018, 18:51
今年も無事終わりました!もう何年目になるのかな、5年?6年?フアンとゆみこさんの人柄で毎年固定の受講者の皆様がいるのが本当にありがたい&温かい7日間。
セビージャにプチ留学している感覚。今年はフアンに初めて習った10年前を何度も思い出した。プライベートで習ったブレリアを、その日のタブラオでアレグリアスにくっつけて踊ってくれたな、とか。
みんなの弱いプランタをすぐ見抜いて、空気をrecogerするコツを教えてくれて、「一年に一週間だからわかるけど、みんなとっても前進してるよ」って褒めてくれるフアン。



アレグリアスクラス
とってもフアンらしい振付!これをヘレスフェスティバルで踊るそうです。


バンベーラクラス
歌の内容まで教えてくれて充実感満載。


ブレリア・ロマンサーダクラス
難しいけど楽しい!ブラソだけで踊ってくれた日は忘れられそうにない。


タンゴクラス
唯一の4拍子。心のオアシス(笑)


ロンデーニャクラス
最終日、鬼軍曹フアンに褒められて達成感が半端なかった!


テクニカクラス
プランタの弱さが露呈。一年の修行で来年が楽しみ。


セビジャーナスクラス
フラメンカなセビジャーナス。毎年、フアンと踊れるハッピーな時間。


打ち上げ、プレゼントタイム
この日のために頑張ってる(お互いw)


お誕生日サプライズ


優しくてお茶目で強くて深い。フアン、また来年もよろしくお願いします!

2018/1/16 TOKUZO生徒自主企画ライブvol.1 

January 23 [Tue], 2018, 12:07
2017年は仕事面では、4月にエミリオのオーディション、7月スペイン、8月新人公演、9月岩手県岩泉町復興支援公演、11月アリス公演でしたが、プライベート的には妊活の一年でした。
仕事をセーブして、でも子どもができなくて、時間の無駄使いに呆然としたり。でもみんなそうなんだろうなぁ、もう年だし、宝クジに当たるようなものだよなぁ。病院も変えたし、次の誕生日まで頑張る!

自分はどうなるかわからないから、生徒さんにその間に上手くなってもらおうと生徒自主企画ライブを立ち上げた。
初回の1/16(火)はエミリオと今枝さんの強力なサポート、お客様の温かいご支援とアーティストとしての生徒一人一人の覚悟で素晴らしいライブになったと思う。
今までたくさんタブラオの仕事をしてきたけど、終了後の楽屋で足が指から腿までつったことはなかったし、皮が厚いから手のひらが切れたこともなかったし、次の日、車の運転中に胸の筋肉がつったこともなかった。そんなことが少し恥ずかしいし、少し嬉しい。

一人の踊り手であり、一人の演出家ではあったのかもしれないけど、みんなにやっと先生にしてもらえたんだなと思えた。
ありがとう。

第2回目は2/16(金)。今度はともしげさんとマリアの胸を借りる。第3回目は3/10(日)岐阜。何回までできるかな、みんないっぱいうまくなるんだろうな。楽しみ!

11/12 ×Flamenco vol.4 「ALICIA」 

December 12 [Tue], 2017, 12:07
アリスが終わりました。

今でも毎日夢に見ます。
今回はお客様も出演者もみんなが楽しめる作品にしようと思ってたから、終わるのが寂しかったんだと思う。お客様が喜ぶ仕掛けを考えるのが本当に楽しかった。

でもやっぱり辛い時もたくさんあって。一番は舞踊団の子に泣かれること。
「タラントなんですか?猫なんですか?」(すごい質問)
「バックダンサーじゃやなんです!」(これは嬉しかった。でもプロを真ん中に配置したらそう見えちゃうかも。ごめん)
「今までやってきたことは無駄だったんですね」(私が、できない振りを変えたから)
「私には力不足でした」(過去形!!)


生徒公演の時はみんながメイン、私がサポートだから頼もしかったけど、今回は私の公演だから係の仕事は割り振らず、踊りに集中してもらおうと思ったら、みんなのエンジンがかからず、ずっとひとりぼっちの気がしてた。


白塗りとウィッグにも苦しめられた。踊りが下手だと、ただコスプレしたイタい人に見えるから!


でも一週間前の通し稽古くらいからかな、みんなが面白い舞台になるって自信を持ってくれた。いつもの制作スタッフの最後の馬力も凄かった。(前日舞台に行ったら、想像もできなかったほど、アリスの世界だった)
舞台監督、照明、音響、映像。素晴らしいチームだったなぁ!(ここでも、うちの舞踊団の心構えが甘くて監督さんに叱られてた。本気の度合いが嬉しかった)


ラストシーンでのお客様とのフラメンコはジーンときた。子供たちも頑張ってセビジャーナスを覚えてくれた。
この日限定のディズニーランドをみんなで作った感じだった。
踊ってくれた方、見守ってくれた方、遠くから応援してくれた方、皆さまに感謝です。


後日談
その後二回、アリスコンパクトバージョンをやった。特に子供たちの反応はストレート。わからなければ他ごとをする。
反対にガチンコなフラメンコをやるとき、一般のお客様に、「これがフラメンコですよ(わからなくてもいいんです)」と上から目線じゃなかったかなと反省した。


9/12(火)12:00 「ALICIA 」チケット一般発売! 

September 12 [Tue], 2017, 8:14

不思議×アリス×フラメンコ。
“ESTUDIO KEIKO presents ×Flamenco vol.4「ALICIA 」”
11/12(日)18:00名古屋アートピアホールにて開催!
本日9/12(火)12:00よりチケット一般発売がスタート!


フラメンコとの融合を目指した「×Flamencco」シリーズ、第4弾は「不思議の国のアリス」!多彩なアーティストを招集し、大好評だった昨年に続き、『×Flamenco vol.4 ALICIA 』の開催が決定!


出演アーティストも決定しました!
東京で活躍する正統派フラメンコダンサー、パブロセルバンテス、
魂の歌声、パコ・エル・プラテアオ、
情熱の叫び、ミゲル・デ・バダホスという3人の本場スペイン人に加え、
本年8月日本フラメンコ協会「フラメンコルネサンス」において奨励賞を受賞したarmonia (知念響(和歌山)、漆畑志乃ぶ(京都)、石川慶子(名古屋))が受賞曲を披露。
名古屋からは尊敬し信頼するunico な男性アーティスト、礒村崇史、
若手実力派ナンバーワン、河合浩子が参加。
音楽陣には日本最強のスリーマンセル、
ギター石井奏碧、
バイオリン森川拓哉、
パーカッション容昌を招く。
一般公募ダンサーの多彩さ、また脇を固めるESTUDIO KEIKO舞踊団の息のあった舞をお楽しみに。
また名古屋市民芸術祭出展作品としてフラッシュモブセビジャーナスを企画!参加してくださるフラメンコ経験者を大募集しています。チケットをお申し込みの際にセビジャーナス参加チケットとお申し付けください。
S席/セビジャーナス席5000円、 A席4000円、B席(二階席)3000円
全席指定
※子ども、学生割引あり


チケットのお申し込み:090-9906-6533(石川)
EstudioKeiko2012@gmail.com

みんなで一緒に不思議な国に迷い込もう。
さぁ、最高にハッピーなアリスになろう!!



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:石川慶子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月4日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダンス-フラメンコ
読者になる
1998年早稲田大学サークル「フラメンコ集団VAMOS!」でフラメンコに出逢う。
バイレ(踊り)を安田光江氏、河野マヤ氏、石原理江氏等に師事。セビージャではアデラ・カンパージョ、アリシア・マルケス等に師事。カンテ(歌)は大木ユリ氏に学ぶ。
2002年より3年間、宮城県古川学園にて国語科教員として教鞭をとる。
2005年より5年間、愛知県立加茂丘高校に勤務。
2008年より毎年渡西。
2009年第5回 CAFフラメンコ・コンクール、ファイナリスト。
2010年、高校を退職、セビージャに長期留学。滞在中、述べ10回以上公演を行う。
2011年10月、一年半の留学を終え帰国。
2012年1月、ESTUDIO KEIKO 石川慶子フラメンコスタジオ設立。
同年8月、日本フラメンコ協会第21回新人公演において、奨励賞を受賞。
2013年第7回 CAFフラメンコ・コンクール、ファイナリスト。
同年5月、フラメンコ舞踊15周年記念初リサイタル「A Solas Con Tu Piel」を行う。
同年6月、公益財団法人豊田市文化振興財団より文化新人賞を受賞。


愛知県豊田市出身・元高校教員
現在は舞踊活動(愛知・東京・大阪)、教授活動(愛知・岐阜)で活躍中。

ホームページ開設しました。http://www.keiko-flamenco.jp/

twitter、facebookは「Keiko Ishikawa」です。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE