讃岐うどんと瀬戸内海

2007年08月26日(日) 20時43分


夏の終わりに岡山県の牛窓って所に遊びに
行ってました。またまた犬連れです。牛窓に一泊した翌日、せっかくだから
長いこといってない下津井〜倉敷あたりをぶらっとして帰ろうか
と車を走らせるも岡山市内がかなり渋滞。そんな中ふと目に入った
「うどん」の看板・・udon!そういえば・・。ここは瀬戸大橋のすぐそば。

讃岐うどんのいわゆるブームなお店って行った事ないなぁ・・・
近いからちょっと行ってみようかな?って急遽行先変更。(笑)
思いつきで瀬戸大橋渡ってしまいました。瀬戸大橋の通行料は
まだまだ値下がりしてなくて、(当たり前か)
150円くらいのうどん食べるのに往復一万円近くかかります。あーあ。
マッタリから完全にミーハーモードにスイッチ切り替え。
まったく知識ないのでSAで特集紙を購入(笑)
犬連れなんで外で食べれるお店を5分で探す。
2軒行きましたけど、多分「あっそこね、ふーん」って
言われる定番なお店なんだと思います。

讃岐うどんのお店って朝8時くらい〜昼の1時くらいには売り切れて
閉めちゃうって聞いてたし、映画「UDON」でもそんな感じだった
んですが、行こうって岡山で思ったのが12時、まぁなんとかなるかと
30分でたどり着いたのが瀬戸大橋渡ってすぐの坂出にある

「がもううどん」
http://www.kbn.ne.jp/home/udong/



自分の後5人くらいで売り切れ御免でした。いや〜ギリギリセーフ。
讃岐うどんのお店は麺とつゆだけは用意されていて、あとは
自分でトッピングして作るスタイルがほとんどみたいなので、
かなり作る人によって差があるような気がします。(笑)
↑麺ゆでるお兄さんを横目で見ながら
ベルトコンベア式にセルフでうどんを作っていきます。
自分はうどん+冷たいダシ+温泉タマゴ+最後に残ってた天ぷら(ゴマ豆腐?)
100円+70円+80円で1杯250円くらい。
この値段も大きな魅力ですよね。何軒もハシゴする方が多いのも納得。
麺シコシコしてて美味しかったす。

2軒目は「なかむら」

http://www.rakuten.co.jp/nakamura-udon/

ここは昔、裏の畑からネギを自分で採ってきて、自分できざんで
入れるっていうのが有名だった所で、興味あったお店でした。
ところがびっくりしたことに、ここ着いたの1時過ぎくらい
だったんですけど、今度は自分の番でラストの麺でした!売り切れ〜。
あとに来たお客さんは全員悲しそうな顔で帰っていくハメに。
いや〜運がいい日だったみたいです。
ここでは生卵にうどんを投入して醤油をちょっとだけ足らす

釜玉+かき揚げにしました。
(一番上の写真がそう。ほとんどかき揚げですが)
いや〜釜玉は関西でも食べたことあって
初めてではないんですけど、ようやく美味しい!と思う釜玉だったな。
タマゴが美味しいのかな〜?
美味しい卵と麺点天ぷらと薬味関連が絶妙にからみあって
ウマイのなんの。ぶっかけ系うどんの残り汁はどうして
あんなに美味しいんでしょうかね〜。しかし外なんで汗だくでうどん
食ってます・・。
看板犬がいるのもグッドです(笑)
↓こんな風に自分で味付けするのが楽しいと思う人もいれば
結構チョイス難しかも?って思う人もいるかも。
生姜と山芋を自分ですりおろして入れるのもフリー。



5件以上ハシゴする人とかいるらしいですけど、
あまり大食いでない自分は2件で充分。
次行く機会があるかどうかわかりませんが、「いやいやここがウマイよ!」って
詳しい方いたらまた、教えてくださりませ〜。

この「なかむら」は丸亀市にあるので、せっかくだからと
「善通寺」に立ち寄ってみました。
そうそう、ここは「udon」と同じ本広監督による
映画「サマータイムマシンブルース」で
SF研究会の部員が銭湯への途中で歩くシーンとかに沢山登場するお寺です。
映画の「オアシス湯」として外観が使われてた「大正湯」も発見しました。
おぉぉ〜こんなだったわ!この前で瑛太が電話したりしてたな〜



ここほんとに寺のすぐそばにあるんですね〜。五重塔が向こうに。
部室のロケ地になってた大学も目と鼻の先にあるそうです。


・・・あっ瀬戸内海・・牛窓の事は全然書いてませんね。
美味しいゴハン食べて、犬と海にいってなーんもせんと
まーったりしてるだけした。満足。あの殺人的な暑さ以外は。
牛窓はめっちゃくちゃ前に一度泊った事があったんですけど、
その時の記憶はほとんどなく・・・。大阪から2時間半もあれば
楽勝で来れるところ。日本のエーゲ海です。ほんまか。
もう夏も終わりなので観光客はそんなに沢山
いない感じでしたねぇ。それにしても暑い事。
牛窓って映画「カンゾー先生」のロケ地なんですね。。
レトロな建物が結構多い海沿いの小さな町は散歩には最適。

泊った所に、近くにある無人の浜を教えてもらったんですが、
ほんとに誰もいなくて・・・無人のため放置ゴミが多少キタナイ浜でしたけど
海大好き、人がいないの大好きなテリーはかなりお喜びのご様子。
宿で出されたタコの刺身が美味しくてうほほーと自分もお喜び。
翌朝、6時過ぎに牛窓海水浴場も散歩させてみましたけど、
そんな早朝時間にはやはり誰もいなくて、2日間海で誰にも遭遇しないという
珍しい夏の日でした。早朝の浜は気持ちいいっス!隊長!

2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる