トゥモロー・ワールド再び

2006年11月30日(木) 1時08分


「トゥモロー・ワールド」感想その@

いつもながら劇場で遭遇する予告以外はほとんど
情報を得ないで観るほうで、クライマックス
シーンが長回しだって知らず後でしまった!
ちゃんと観とけばよかった!と後悔。
スクリーンでやってるうちにもう一度、どうやって撮ってるのか?と
あの緊迫感を体験したくなって再度観てしまいました。
合わなかった方も多い作品なので「えぇぇ」と思うでしょうが、
それくらい気になる作品だったかも。
ムダに追加記事書いてしまいました。(苦笑)

ポスターではラスト8分のワンカットがコピーで
強調されてたんですね。知らんかった(笑)
でもそれだけじゃありません。
長回しだと思われるシーンはアンタは相米慎二かいっ!
って思えるくらい沢山。
いろんな箇所でそう気づかないのは、
映画のテンポの中に溶け込んでいるからだと思います。
カットを今のデジタル技術でつないでる場面も結構
あるんじゃないかと思いますが、
まるでセオにはりついた浮遊カメラが飛んでるみたい。
ドキュメンタリーみたいに執拗にワンカットに
こだわってるのは、映画をあくまで主人公視点
にするこだわりからだったのかもしれません。



以降超ネタバレ。

@冒頭のセオがテレビニュースの群集の中でコーヒー買って、
店の外に出てから、爆発が起こってタイトルへ暗転する場面。
A中盤のジュリアン暗殺のくだり
B収容所到着後マリカが家に案内してから
 キーが出産するまでの室内
Cラストの収容所の子供奪還まで(話題のシーン)

は多分ワンカットだったように思いました。
Cは8分のワンカット以外の前後のシーンもひとつひとつは
かなり長い。
でもどれも「オラどうだ!」って技術見せの映画じゃなくて、
映画のリアリティを追求する上でこういう手法にこだわろう!
ってなった感じがするんですよね。


前も書きましたけど、
Aのジュリアンが撃たれる場面は改めて観ると
びっくり。
車の中央にカメラがいて、多分あの印象的なピンポンの
口移しの場面から警察に止められるまでがワンカット。
和やかな車内〜火だるまの車〜群集が襲ってきて石投げ〜
〜二人乗りバイク追撃〜フロントガラス割れジュリアン撃たれる
〜おののく車内〜ジュリアン血だらけ〜セオがバイク倒す〜
逃走〜パトカーとすれ違う〜パトカー追撃がワンカット!って
ってすごいシーンなんですよね〜。
車外と車内を車内のセンターにあるカメラが360度
回転して撮影してるのが再度観るとよく判ります。
車の屋根に穴を開けカメラを入れてぐるぐる回るように
して撮影してるという噂。撃たれてカメラが一周すると
ジュリアンが血まみれになって死んでる訳ですから、
ジュリアンムーア、瞬時に血のりつけたのかなぁ。
あのバイクがコケルところなんか再度見たらめちゃくちゃ
リアルなんですよ。音もすごいし。
セオはもう一回バイク野郎同じ手口でコカすんですよね。(笑)
ほんとメイキング観てみたいです。

そして話題のラストの長回しですけど、
記憶ではキーと子供が外に出て一緒にいる所から
ワンカットなのかと思ってましたが、
キーが連れ去られて 、セオが一人になって、
どよーん!って音楽が鳴る場面から
キーを連れて階段を降りるまでのシーンがワンカット。
かなり長い距離を移動しますし、途中数十人の武装部隊
や民間人が撃ったり撃たれたり逃げたり走ってきたり、
ビルの爆発も起こりますし、こりゃほんと凄いです。
なんでもインタビューによると2週間程度リハーサルを繰り返し、
誰かが失敗したら半日くらいかけて準備やりなおさないと
いけない撮影だったとか。
クライヴ・オーウェンが誰よりも一番大変な撮影だったと
思われます。あの血のりがカメラに付いてしまうのは
アクシデントだったみたいですね。でもそのまんまが
緊迫感を与えていた気がします。

この映画、アメリカの公開はクリスマスですけど、
ハッピーエンドで判りやすい映画を好むアチラでは
なんか受けないだろうなぁと思います。
そういえば評判悪かった「宇宙戦争」もめちゃくちゃいい!と思って
たほうなんで(笑)
「疑似体験させてそれ以外は描かない」
っていう潔い手法が好きなのかも。
映画のカメラはほとんど終始セオのそばから離れず、
例外は確かジャスパーが妻に薬を与えようとする場面くらい
だったような気がしました。
ここのケイン爺はやっぱり上手いですね。
一度撃たれたのに"Fuck You"って軽くシャレみたいに
何か投げ返す仕草が悲しい。

その後原作も最後まで読んだんですけど、
原作は登場人物と設定は同じで、ストーリーは全く別。
監督はプロットだけ聞いて原作読んでない
らしいんですね。

国守ザンとの幼い日の描写があって、幼い娘を過失で
ひき殺してしまったトラウマを抱えるセオ。
それが原因で、妻(ヘレーナ)と
別れてしまったが、ある日、元生徒のジュリアン
が反政府組織に協力して貰うように接近してくる。
(仲間のミリアムが助産婦だった事は同じ。)
実はジュリアンが妊娠していた・・というストーリーで
映画で一番のカギになってたキーは登場しませんし、
激しい銃撃戦の場面や収容所に逃げ込むとか、
ラストを含めほぼ物語は映画のオリジナル。
原作者はこれどう思ったのかな?
映画はやっぱり反戦についてのメッセージもある作品だと
思いましたし。

↓下に続きます

バトンですバトン

2006年11月30日(木) 0時51分
いつもお世話になっているmigさんよりバトン回してもらい
ました。こういうのは深く考えずやってみます(笑)

■最近ショックだったこと
「長い事旅行に行って職場復帰したら、
 彼女が別の男作っててガキまでいてヘコんだ」
■あなたの弱点は?
 「緑色に光る石」
■ケータイの待受けは?
「マーゴット・キッダー」

とか内容全部クラーク・ケントにしようとしましたが、書いてて全然
面白くないのでヤメました(笑)
ありきたりの回答ですんません;;;

[ルール]
1.回ってきた質問の最後に「自分の考えた質問」を足して下さい。
2.終わったら必ず誰かにバトンタッチして下さい。
3.まとまりのないエンドレスバトンなので「どんな質問を加えてもOK」デス。
4.バトンのタイトルを変えないこと!
5.答えるのが面倒臭い問題は消してもよい。
6.ルールは必ず掲載しておいて下さい。

■最近ショックだったこと
サイフ落として出てこなかったこと(半年前だが)

■今食べたいものは何?
あつあつご飯に塩鮭に玉子焼き。

■あなたの弱点は?
migさんと同じで虫ダメです。特に蛾!
あと納豆。


■自分が映画に出演することになったら(既存のストーリーで)
何の映画で、何の役がいい?

「食神」のテンプルストリートにいる
仲間・・面白そう。
「ブルース・ブラザース」
のバンドにいるドラマー役!楽しそう。
あとゼイタク言うと「冒険者たち」の
アランドロンの役。(笑)

■好きな歌を三曲ほど挙げてください。
こりゃ難しい、今の気分で

The Beatles
"Across The Universe"
Radiohead
"Creep"
Aimee Mann
"Save Me"

■あなたの今のケータイの待ち受け画面は何?

ずっとコレです(笑)↓飼い主バカです。



■あなたの好きな(もしくはよく行く)映画館は?

近所のシネコン(大阪府下)。はしょっちゅう。
梅田ガーデンシネマ。などなど、
でも大阪以外の映画館にもたまにいたりします(笑)
シネマライズは何故か良く行くかも。

■あなたがこれから公開される映画で観たいトップ3教えて!
いっぱいありすぎるけど

1.ジャック・ブラックの新作で自身のバンドの映画
『Tenacious D: The Pick of Destiny 』コケたらしい・・。(涙)
「ウェイン・ザ・ワールド」みたいな映画かな?
これ日本でやるかなぁ。
↓「Guitarway to Heaven」「ギター道への階段」ですか(笑)
バカそで楽しみ。


2.『Borat: Cultural Learnings of America for
 Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan 』
なんだかめっちゃ面白そう。でもこれ日本でやるかなぁ



3.もちろんチャウ・シンチーの新作
「長江8号」
今までで一番VFX使ってるらしいです。
↓もうクランクアップしたとか。。来年は香港行けないと
http://ent.qq.com/a/20061116/000158.htm
思うけど、日本でこれはやるでしょう!


■あなたが今まで観た映画の中で一番の感動作は?

フランク・キャプラ
『素晴らしき哉、人生』
何度観ても泣ける。。。


■次に回す方。

もうほとんど回ってると思うので
ここでストップしまーす。ごめんなさい!
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる