Sigur Ros@大阪なんばHatch

2006年04月04日(火) 21時12分


アイスランドのバンド、シガー・ロスのライブ。
ふんわり浮かぶようなあの独特のサウンドは会場となるネオンがチカチカ!
の大阪ミナミとは正反対の世界のような気がしますが、
気持ちいいライブでした。
そういえば以前、ここに2ndアルバムの「アゲイティス・ビリュン」((名盤!)
について書いたなぁと見直したら、丁度1年前ですね。春ですね。
外人多いなやっぱし。

彼らについてはあまり詳しくないんですが、アイスランドで結成されて
メインのギター&ヴォーカル(ジョンジー)にドラム、キーボード、
ベースの4人編成+サポートに女の子だけの弦楽四重奏という編成。
メンバーはまだ20代前半くらいかな?

特徴はなんといってもVoのジョンジーの声と淡々と美しい曲のイメージ。
多分シガーロスの曲の静かな部分を切り取って知らない人に聴かせたら、
ボーイソプラノのCD?って思うかもしれません(思わんか)
北欧行った事ありませんからあくまで想像ですけど、
自然の空気感をそのまんま音楽にしたような。。。
文字で説明するのは難しいです。
そういえば前タワレコ行ったら「アゲイティス・ビュリン」
が「胎児が聴く音楽」とかって特集カテゴライズに入れられてました。
それってどうなんでしょう?聴いていて気持ちいいのは確か。
とはいえやっぱりロックバンドなんで、派手になる所は
アップテンポにはならないけれど、力強くノセてくれます。

ライブは2回目だったんですが、前はホールコンサートで2階から
まったり観てたけど、今回はスタンディングで意図せずかなり前に
行ってしまいました。
前座で、女の子4人のバンドAminaが登場。
バンドというよりも、弦楽+ヴィヴラフォン+keyのちょっとミニマル
っぽい癒し系サウンドでなかなかオモシロ気持ちいい。
楽器ノコギリまで使ってましたね。
なんだか妹分みたいだなって思ってたらそのまんまシガー・ロスの
演奏にも弦楽部隊として参加。
この子たち前の時にもそういえばいたかな?ほとんどメンバーですね。

↓下に続きます
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる