イナバウアー

2006年02月25日(土) 23時52分
ここんとこ、また忙しくなってて、更新やコメント・TBのお返しが
遅れ気味でスミマセン。。

先日仕事前の朝早くに目が覚めてしまってテレビつけると、
偶然フィギュアのフリーのサーシャ・コーエンが始まるあたりだったの
で最後までリアルタイムで見入ってしまいました。
荒川静香さんの演技は他の選手のワザに集中してるものに比べて
派手さはないけど「優美」なイメージの素晴らしいものでしたね。
あの後半観客の歓声がわーっ!ってなってくるあたりから
見てて涙が出てきてしまうくらい引き込まれてしまいました。。

なんでもそうなんですけど「気合!」とか「テンション上げる!」
ってのが本番で一番重要!ってイメージがあったりしますけど、
一番大事な場面までに、どうやって緊張せずにリラックスして集中力を
出せるか?って事って物凄く難しいんだろうなぁと思います。
インタビューとかで常に冷静な彼女は自分の心理状態維持にも
かなり特化してたんじゃないかなぁ?
他の有力選手の本番テンションによる失敗とは対照的だった気がします。

流行語になりつつある「イナバウアー」って実際はああやって体をそらす事
ではなくてその足の開き方の事を言うらしいですね。
始めにやった西ドイツの選手の名前がついてるとか。



そういう素晴らしい集中力の話とは全くの真逆ですが、
忙しいと言いながらも突発的に決まったライブでドラム
叩いたりしてました。。
またまた、よっちゃんのバンドのお手伝い。
スタジオには珍しく入りました。(3時間だけ!)
最近このバンドライブやりすぎ。。

寄せ集めのお祭りバンドなんで、
だんだんバンドお笑いネタ考えるのが面白くなってきました。
1曲目にストーンズの「Start me up」の歌いだしまで
演奏して終わっちゃう!とか結構ウケてましたね。。
でもあのギターリフはやっぱりインパクトあるなぁ。
今年初で大トリだったからか、かなり盛り上ったし
気持ち良くって仕方なかったです。
よっちゃんはステージ上で「イナバウアー!」とか「4回転!」
とかやたら叫んで回転ジャンプしてコケたりしてました(苦笑)
やると思ってたよ。。

それにしてもライブハウスの楽屋って落書きだらけ。。


2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる