金沢のお寿司

2007年12月10日(月) 23時22分
久々に金沢へ行きました。
昔ながらの風情ある街でもあり、都会でもあり・・・。
訪れた事がある中ではかなり好きな街。でもよく知らないまま。
以前に頻繁に行ってた割には、ちょっと身近に感じられない
所でもあります。なんかこう、好きな人に手が届かない感じ
というか・・・。
一番賑やかな香林坊・片町のあたりなんてあまり変わってないんです
けどね〜
いつの間にやら「金沢21世紀美術館」なんてアートな空間が
出来てて、ビョークのダンナの拘束のドローイング展示+映画は
金沢らしいイベントでしたね。
あっ今回も食べ物ネタです。

前から石川県のお寿司やさんなら!って
よく聞かされていた
「小松弥助」
ってお寿司屋さんに連れてってもらいました。
うまぁ〜。
いやー旨かったー!!たまらんでした。

前は名前の通り小松にあったそうなんですけど、
今は金沢といえば!例の女社長で有名なAPAグループの一番
昔からある片町のホテルの1階にあります。
ここ昔良く泊まってたけど前は何だったかな?



カウンター10席、テーブル6人程度がギリのスペースで
ご主人が延々とおしゃべりしながらお寿司握られてます。
もう70を過ぎられてるとか。お元気ですね。
ちょっと検索すると山のようにここの
体験談が出てきます(笑)いつもカウンターの
お客さんと会話しながら握られてるようですね。
カウンターの中はあとは若いお弟子さんが一人ってのもカジュアル。

最初に出されるイカを切って軽く塩したもので
結構ドカーンとやられましたが、どれもこれも
美味しかった。
↓トロの炙りとか


特に握りではなく、小さな小鉢に酢飯とウニと
とろろと鮪をのせたものとか、芸術的な一品。
大人気だという焼いた鰻を海苔で巻いたやつとか
絶品でした。これ読んでもサッパリだと思いますが
写真全部無くてごめん。こういう記事
たまに書いてる割にはお店で写真撮るの結構苦手です・・。

お値段もお寿司おまかせで(7貫くらい)でちょっと
追加しても一人6千円程度みたいですから、
値段書いてないお寿司屋さんの中で、
この美味しさならかなり良心価格なんではないかと思います。
この後、近江町市場行きましたけど、あの辺りのお店
海鮮丼とかで2500円とかしますもんね。
あれはちょっとボッタクリじゃないかと(笑)

さすが全国的に有名みたいで、この時もほとんど関東の
方がお客さんでした。海外の方も結構連れられて来られる
とか。
金沢行かれる予定があるならピンポイントでオススメかも。
今は11時〜夕方4時には終わってしまう店だそうで、
夜ゴハンは出来ません。土日は事前に予約しないとムリだと
思われます。

小松弥助
076-261-6809
金沢市池田町二番丁21−1アパホテル 1F

実は数回チャレンジに来た事あったんですが、大抵いっぱいか
終わってるかどっちかだったので今回初体験。
いっぱいだとちょっと歩いて、犀川大橋渡った
とこにある「寺喜屋」さんに久々に行ったりしてましたけど、
魚屋さんの奥に食堂があった頃が懐かしいなぁと思います。



今回、金沢タッチして帰ったみたいな感じだったんですけど、
近江町市場では蟹とダイコンがズラーって並んで
あーもう冬なんだなぁと。
というコレ書いてる今は猛烈にお腹減ってます・・・。
弥助にタイムマシンで戻りたい。

京の紅葉とイタリアン

2007年12月02日(日) 20時39分


もう12月になっちゃいましたけど、京都の紅葉は
11月下旬から今くらいがピークだったみたいです。
最近仕事がらみがバタバタしてる割にはいろいろ足を運んだりとか、
今ちょいとお手伝いしてるバンドのライブがあってめちゃ
楽しかったり、なかなか充実した11月でした。
演劇の秋な自分でしたが、もちろん食欲も・・。
ってことで久々に食べ物ネタを。

京都にはたまーにふらって行く事が昔から好きなんですけど、
随分前から、三十三間堂の近くの「イル・パッパラルド」
ってイタリアンレストランが美味しい!って良く耳にしてました。
当日電話しても「満席です」って絶対なる
お店で結局一度も行けずじまい。
そこのシェフが独立してお店を出されたのがここ。
評判はどんどん高まり東京にもお店を出されたようなんで、
そちらに行かれた方も多いのでは?かなり有名店になってる
みたいですね。

IL GHIOTONE(イル・ギオットーネ)



東山の八坂の塔の影にかくれるように静かな佇まいが
あるお店。
以前、平日のお昼にたまたまそばにいて
ダメモトでランチでも・・・と入ってみて見事玉砕
したんですけど(笑)
その時、お店の方が申し訳ないと丁寧に応対して
くださって、ゴハン食べた訳でもないのに玄関先まで
見送ってくださったのがめちゃくちゃ好印象だったんです。
後でHP観たら、その方がオーナーシェフの笹島さんその人でした。

実際は1ケ月前から予約開始で、その日に電話しないと
どうもダメらしいと。結構そういうのはスルーなんですけど、
京都で「ヨーロッパ企画」の舞台を観る予定があって、珍しく
○月○日に京都に行く事が判ってたので、夜の予約をとっておきました。
お昼に電話したのに最後の一席だったらしい。(驚)
考えたら秋のこの日の東山のレストランなんて、1年で一番
人が多い時期なんですよね・・。それにしてもすごいなぁ。

お店は店構えよりも中は結構広い。オープンな厨房は
賑やかで観ていて楽しいですね。結構若いスタッフが
多い印象でした。



そんなに頻繁にディナーとか行ってるほうでは
勿論ないので浅い経験の中でも、すべてのメニューが
超びっくり!という感じでは無いんですけど
お料理は全般美味しかったです。
サービスもベタすぎず丁寧。、重くなくややカジュアルな感じです。
コースに関しては「特別なにを出すかを決めてないん
ですけど、嫌いなものありますでしょうか?」って
予め聞かれるスタイルで、メニューに何が出るというの
は書かれていないんですね。
観ると、結構テーブルによって同じ料金でも
違うメニューを出してる印象だったので、いろいろ変えて
るとしたら驚きですが。
コースにしても○○が食べたいとかのリクエストも
その日の素材ではスタッフに言えば対応されてるようでした。
イタリアンのメニューってパスタあたりで量に負けて
しまうパターンが自分の場合多いんですけど、
量的にも丁度いいくらい。ワインがすすみまくりです。^^



基本京野菜をイタリアンに上手くとりいれている
料理がメインになっているとのことで、聖護院大根と
お肉のバランスが絶妙の一品とか、めちゃ贅沢満足しました。

帰りも会計をすませると、やっぱり厨房からわざわざ
笹島さんが出てこられて、丁寧に挨拶をしてくださいました。
そりゃお客さんは感激しますよ〜。
人気の秘訣はここにもあるように思いました。

まー最近は京都って犬連れてる事がほとんどなんで
かなり難しいんですけど、
また機会があれば食べにきたいなぁと思ったお店でした。

http://www.ilghiottone.com/

イル・ギオットーネ 京都店
京都市東山区下河原通塔の前下ル八坂上町388−1
075-532-2550

そうそう、うちの近くにもクッチーナ笠井って
小ぶりなイタリアンレストランがありますが、
すごく美味しくて、そっちもかなりオススメです!
あー普段こんなんばかり食べてる訳じゃない
ですからねー!基本Bグルメな毎日ですわたくし。
誰かついてきますから奢ってください!



ちょうどここは清水寺の下あたり、すぐそばは高台寺が
あって、まさに紅葉ライトアップまっさかりなので
予約時間までちょっとあったから高台寺の方へ行くと
長蛇の列だったので、上の圓徳院に行ってみましたが
まーすごい人で全員デジカメか携帯で写真撮ってる
状態なので、風情というものには程遠い感じでしたが^^
写真で見るとやっぱりキレイですね。一番上の画像も
圓徳院にあったものを接写したものです。
たまには犬ナシ京都もいいなぁと。って言ったら
留守番してもらったテリタミ(犬2匹)に激怒されそうです。

讃岐うどんと瀬戸内海

2007年08月26日(日) 20時43分


夏の終わりに岡山県の牛窓って所に遊びに
行ってました。またまた犬連れです。牛窓に一泊した翌日、せっかくだから
長いこといってない下津井〜倉敷あたりをぶらっとして帰ろうか
と車を走らせるも岡山市内がかなり渋滞。そんな中ふと目に入った
「うどん」の看板・・udon!そういえば・・。ここは瀬戸大橋のすぐそば。

讃岐うどんのいわゆるブームなお店って行った事ないなぁ・・・
近いからちょっと行ってみようかな?って急遽行先変更。(笑)
思いつきで瀬戸大橋渡ってしまいました。瀬戸大橋の通行料は
まだまだ値下がりしてなくて、(当たり前か)
150円くらいのうどん食べるのに往復一万円近くかかります。あーあ。
マッタリから完全にミーハーモードにスイッチ切り替え。
まったく知識ないのでSAで特集紙を購入(笑)
犬連れなんで外で食べれるお店を5分で探す。
2軒行きましたけど、多分「あっそこね、ふーん」って
言われる定番なお店なんだと思います。

讃岐うどんのお店って朝8時くらい〜昼の1時くらいには売り切れて
閉めちゃうって聞いてたし、映画「UDON」でもそんな感じだった
んですが、行こうって岡山で思ったのが12時、まぁなんとかなるかと
30分でたどり着いたのが瀬戸大橋渡ってすぐの坂出にある

「がもううどん」
http://www.kbn.ne.jp/home/udong/



自分の後5人くらいで売り切れ御免でした。いや〜ギリギリセーフ。
讃岐うどんのお店は麺とつゆだけは用意されていて、あとは
自分でトッピングして作るスタイルがほとんどみたいなので、
かなり作る人によって差があるような気がします。(笑)
↑麺ゆでるお兄さんを横目で見ながら
ベルトコンベア式にセルフでうどんを作っていきます。
自分はうどん+冷たいダシ+温泉タマゴ+最後に残ってた天ぷら(ゴマ豆腐?)
100円+70円+80円で1杯250円くらい。
この値段も大きな魅力ですよね。何軒もハシゴする方が多いのも納得。
麺シコシコしてて美味しかったす。

2軒目は「なかむら」

http://www.rakuten.co.jp/nakamura-udon/

ここは昔、裏の畑からネギを自分で採ってきて、自分できざんで
入れるっていうのが有名だった所で、興味あったお店でした。
ところがびっくりしたことに、ここ着いたの1時過ぎくらい
だったんですけど、今度は自分の番でラストの麺でした!売り切れ〜。
あとに来たお客さんは全員悲しそうな顔で帰っていくハメに。
いや〜運がいい日だったみたいです。
ここでは生卵にうどんを投入して醤油をちょっとだけ足らす

釜玉+かき揚げにしました。
(一番上の写真がそう。ほとんどかき揚げですが)
いや〜釜玉は関西でも食べたことあって
初めてではないんですけど、ようやく美味しい!と思う釜玉だったな。
タマゴが美味しいのかな〜?
美味しい卵と麺点天ぷらと薬味関連が絶妙にからみあって
ウマイのなんの。ぶっかけ系うどんの残り汁はどうして
あんなに美味しいんでしょうかね〜。しかし外なんで汗だくでうどん
食ってます・・。
看板犬がいるのもグッドです(笑)
↓こんな風に自分で味付けするのが楽しいと思う人もいれば
結構チョイス難しかも?って思う人もいるかも。
生姜と山芋を自分ですりおろして入れるのもフリー。



5件以上ハシゴする人とかいるらしいですけど、
あまり大食いでない自分は2件で充分。
次行く機会があるかどうかわかりませんが、「いやいやここがウマイよ!」って
詳しい方いたらまた、教えてくださりませ〜。

この「なかむら」は丸亀市にあるので、せっかくだからと
「善通寺」に立ち寄ってみました。
そうそう、ここは「udon」と同じ本広監督による
映画「サマータイムマシンブルース」で
SF研究会の部員が銭湯への途中で歩くシーンとかに沢山登場するお寺です。
映画の「オアシス湯」として外観が使われてた「大正湯」も発見しました。
おぉぉ〜こんなだったわ!この前で瑛太が電話したりしてたな〜



ここほんとに寺のすぐそばにあるんですね〜。五重塔が向こうに。
部室のロケ地になってた大学も目と鼻の先にあるそうです。


・・・あっ瀬戸内海・・牛窓の事は全然書いてませんね。
美味しいゴハン食べて、犬と海にいってなーんもせんと
まーったりしてるだけした。満足。あの殺人的な暑さ以外は。
牛窓はめっちゃくちゃ前に一度泊った事があったんですけど、
その時の記憶はほとんどなく・・・。大阪から2時間半もあれば
楽勝で来れるところ。日本のエーゲ海です。ほんまか。
もう夏も終わりなので観光客はそんなに沢山
いない感じでしたねぇ。それにしても暑い事。
牛窓って映画「カンゾー先生」のロケ地なんですね。。
レトロな建物が結構多い海沿いの小さな町は散歩には最適。

泊った所に、近くにある無人の浜を教えてもらったんですが、
ほんとに誰もいなくて・・・無人のため放置ゴミが多少キタナイ浜でしたけど
海大好き、人がいないの大好きなテリーはかなりお喜びのご様子。
宿で出されたタコの刺身が美味しくてうほほーと自分もお喜び。
翌朝、6時過ぎに牛窓海水浴場も散歩させてみましたけど、
そんな早朝時間にはやはり誰もいなくて、2日間海で誰にも遭遇しないという
珍しい夏の日でした。早朝の浜は気持ちいいっス!隊長!

天ぷら大吉

2007年07月04日(水) 1時19分


久々に食べ物ネタ。
大阪の堺市にある堺魚市場内「天ぷら大吉」は
知る人ぞ知る、みんな知ってる有名店です。
もぅとにかく激安くて美味しいんですよ。
大阪にありそうであんまりない庶民感覚な天ぷら屋。

もちろん本来は魚市場に来る人のためのお店なんで
なんとここは深夜1時に開店!で朝の9時くらいまで。(笑)
ですけど、クチコミでどんどん人気が広まり
行った事ある人なら知ってると思いますけど、
土日なら深夜12時までに
辿り着いても1時間〜2時間待ちなんてザラ。
ミッドナイト天ぷらをそんなに待つのかみんな・・。
あまり行列が起こらない大阪でも、ここの行列はガチだった
気がします。

ここはすごく公平なお店で、順番待ちなお客さんを
常連も一見さんも関係なく、並んだ順に中に入れて
入った順番に注文聞いて、正しく順番に揚げてくれます。
よく間違わないなぁと思うんですけど、ここのオバチャンと
息子さんたちは「プロフェッショナル」を感じましたねー。
多分一人3000円もしないで超お腹いっぱい。
どちらかというと串カツ乗りのBグルメ的なお店。
繊細ではないけど、このお値段で魚介の天ぷらが
ほぼ好きなだけ食べれるってのは魅力でした。

そしてお店の話のタネはあさりの味噌汁!
あさりの貝殻は床に打ち捨てるのがここのルール?
どんどんどんどん貝殻が足元にたまっていき、貝殻だらけに
なるんですよ。出入りの時に必ず踏みます。(笑)
お水系のおねーちゃんと客がアフターで来てる以外は
お酒飲んでる人もほとんどいません。車でしか行けないから。
自分も行きたいと思いつつ、長い事ご無沙汰してました。

が、なんとミナミのなんばCITYの一角に新しく出来た
「なんばこめじるし」にこの「大吉」が出店だそうな?
って聞いて早速行ってきました。
(一番上の写真はなんばのお店)
ここだけはヨソに店出さないだろうなって思ってたんでびっくり。
まだ知られてないのかあの行列が全く無くて拍子抜け(笑)
天ぷらの写真は撮らなかったのでごめんなさい。

↓その出店の経緯はこめじるしのHPに載ってましたね。なるほど。

http://nam-come.com/life/daikichi.html

いつも堺にいらした兄弟が二人とも中にいたんですけど
堺と難波とかけもちするのかな?ヘヴィーですわそりゃ。
こちらとしては堺までなかなか行けないから嬉しい限り。
時間もごく普通の時間帯に営業のようです。
あさりの殻は「捨てていいんですか?」って聞いてしまった(笑)
堺と同じで床下に捨てるのオッケーよ!

こめじるしにはミナミで良く話題になる台湾ラーメンの味仙とか
えっこんな店出すの?ってラインナップで面白そう。
実はこの目と鼻の先のバンドの練習スタジオによく入っております。
南海電車の高架下のでんでんタウン側。

ちなみに本店はこういうお店。(Walker Plus)
ねらい目タイム朝4時〜っておいおい。

http://www.walkerplus.com/gourmet/gyoretsu/kansai/24.html

卸市場とか魚市場に入ってる店って安くて美味しいから
早朝とか、バーとか飲み屋やってる人とかかなり多いんですよね。
ライブの打ち上げの打ち上げの打ち上げとか。
先日そういう魚市場の居酒屋さんの常連が主催した
ライブにお手伝いで出ましたけど、そのお店が仕出弁当出して
くれて、それがもすっごく美味しくて嬉しかったです。(笑)

もちろん犬連れは不可・・だと思う。聞いてないけど。
わしも食いたいよ。とテリーさん。

噂のロールケーキ3

2006年07月27日(木) 23時40分


まだやるんかいっ!って思われそうですが、
別に大好物という訳ではないロールケーキネタです。
前に書いたのは下記参照くださいまし。

噂のロールケーキ1 Flat(大阪・豊中)

噂のロールケーキ2 es Koyama(兵庫・三田)

いやーやっぱりFlat最強で、良く買って食べてますね(笑)
まぁ近所だからってのもありますが・・。

またまた美味しいらしい!と聞いたのは「堂島ロール」。
上の二軒よりは確実に行き易いと思われる場所です。
堂島ロールのMon chou chouというお店は堂島川のサントリーのビルのまん前。
肥後橋周辺ってフェスでコンサート観る時くらいしか行かないけど、
あの橋から見える風景とか、思い出沢山ある場所です。

フェスティバルホールから梅田に向かって
堂島川をわたって、西側にある交番の裏。(かえってわからない??)
店の前って四ツ橋筋に向かって一通なので、車で買いに行こうと
思うとかなり遠回りしてこないと難しい場所にあります。

で、肝心のロールケーキは、Flatのにかなり近くて、
周りふんわり、そして特徴は生クリームが真ん中にどーんと入っている。
ホームページに出ている画像はもっといっぱい入っているじゃないですか!(笑)
当社比2倍に見えますよこれ。
ちょっとダマされた気分ですが、
ベタベタしてなくてかなり美味しいです。

で個人的な好みで言うと

@FlatA堂島ロールBes KOYAMAの順かなぁ

って何の参考にもなりませんが、
比較的買い易い場所なんでいかがでしょう。

↓下に続きます

近場のフレンチ

2006年06月18日(日) 17時44分


梅雨になりましたね。うっとおしいですね〜。
某アウトレットモールに大雨の中、
犬連れでちょっと買い物に行ったんですけど、
どうやら犬連れはNG!だそうで何しに行ったやら・・。
同じ系列の東海地区のモールはオッケーなんで勘違いしてた・・残念。
まだまだ愛犬家に優しい世の中じゃないです。
結局ミナミに戻っちゃいました。

今週末は忙しくて珍しく(笑)映画観れてません!
ってことで食べ物ネタ!最近多いですなぁ。



la maison Blanche


近場の↑このフレンチレストランはかなり人気があるようで、
自分みたいに「今から行こうかな」
なんてタイプだともう既に予約イッパイなんですけど、
久々にランチに行ってみました。

ここはロマンチック街道っていう、前にここに書いた
Flatのロールケーキのすぐ近くにあります。
この界隈というか、北摂は結構穴場的美味しいお店が
多いらしいんです。先日法事の席でお坊さんも言ってました
なんだそりゃと思いましたけど。(笑)
そこまで探求してないけど、確かにそうかなぁ。

こちらのシェフは今は無き「ホテルプラザ」のフレンチに
いらっしゃった方とか。
夏場なんで、夏の素材中心。
前菜のホタテのサラダが絶品でした。

実は冷製スープは美味しいのは判るけど、夏でも熱いのが
好きなタイプなんでちょっと残念。
メインのお魚(スズキ)も香ばしくて、絶妙なソースと
付け合せの野菜が美味しかった。(一番上の写真)

料理は特別大きな特徴は無いんですけど、
こういう人気店って客さばきと対応がビシバシ!って
してていなぁと思います。味もそうなんですけど、
それってやっぱりポイント高いですよね。
オープンキッチンでスタッフも多いので安心です。

という今は仕事しながらちょっと現実逃避してます。
だって日曜だもん。
ワインもっと飲みたかったなぁ・・・。
近くに来られる事あったらいかがでしょう。



ラ・メゾン・ブランシェ
大阪府豊中市上野西1-8-17
TEL 06-6852-7628

お寿司への道

2006年06月10日(土) 22時56分


寿司お好きですか?いやーやっぱり。
最近の子供のアンケートも好きな食べ物が
「ハンバーグ」「カレー」じゃなくて「お寿司」になってるそうですね。
あれだけ郊外に回転寿司が出来るとそうなるだろうなぁ。

自分は子供の頃に築地の鮨屋さんに連れて行かれて
「ぼうず、好きなのなんでも頼みな!」
「えーっと・・、トロとウニとアワビ!」
なんて家庭にもちろん育ってません!
だいたい大阪ですし(笑)

とはいえ子供の頃は、目と鼻の先に鮨屋さんがあって、
来客とか何かあったら、あのまるーい桶に入ったにぎり盛り合わせ
みたいなの良く出前してもらってた記憶があります。
「ひとつ屋根の下」みたいな感じ。味はあまり覚えてないけど
みなさんも、子供の頃の寿司にまつわる家族の風景ってなんらかの
形であるんじゃないかと思います。
実家の近くには、かなり昔から回転寿司もあったし・・。
親父が映画観た後よく連れてってくれました。
当時から一応回転寿司発祥の店って言ってたと思う。
でもその頃子供向けにワサビ抜きなんてなかったですね。
ちょっと大人の味だと思ってました寿司。

カウンターのある店に始めて自分で行ったのっていつだったかなぁ。
そういう時って、やっぱりビビってますから(笑)
緊張を悟られないように、常連みたいな顔してどん!って入っても
店の親父の目線が怖かったりして(笑)
今でも始めて入った店だとちょっと緊張します。
「ヒ、ヒ、ヒラメとウニ」なんて声がうわずったりしてね。
そんなヘタレ気分で行ってますから。
親父と懇意にしてる客だけがべらべらしゃべってるお店は苦手。

普通に食べて一人ウン万円なんてお店には行った事ないんです
けど、ここ数年たまに行くお気に入りのお寿司屋さんがあって、
大阪のJR京橋の近くにある「いなせ」というお店。
先日久しぶりに行きました。



握りはおまかせで(10カンくらいかな?)
アテ(お刺身)から頼んで結構飲んでも
一人1万円くらいかなぁ。
美味しいとお酒が進んでしまうんで、
だいたい追加でいろいろ頼んでしまいますけど。

↓下に続きます

新世界 串かつ

2006年05月01日(月) 0時14分


毎週のようにスタジオでこの近くに行ってる割には
あんまりこの界隈で飲む事無いんですよね・・。
先日書いた「もつ鍋屋」は良く行くほうかな。
っていうのも新世界の串かつ屋の大半は八時とか九時で終わっちゃうので。

行った事ある方多いですよね?でも最近さらにお店が増えました。

この「ソースの二度づけお断り」ってのがネタにし易いから
浸透したのかも。前はチエちゃんの影響なのか
「ホルモン焼き」のお店のほうに行列が出来てた記憶があるけど・・。
最近は串かつ有名店はかなりの行列。平日のお昼前にも行列出来てるのには
驚きます。



どのお店もそれなりに美味しいと思いますが、話のネタに行かれる有名店なら・・。
現在一番人気があるのが「八重勝」(↑写真)で、次が「だるま」
じゃないかと思います。いつもものすごい行列ですし。

どのお店も定番メニューは一番上写真(八重勝)の手前にある
牛肉を揚げた「串かつ」100円。はどこもほぼ基本で、
お店によってそれ以外のネタとか若干違います。
だいたいは100円メニューが多くて、海鮮ものだとちょっと高めです。
↓下のネタケースみたいな感じ。(写真は「だるま」)

基本はカウンターにどかって置いてある「ソース」とお客さんが座ったら
どかっと置かれるキャベツ。
そんなに食べれるものじゃないけど。味は黙って「ソース」のみです(笑)
もしくは食塩ばばっ!しかも箸置いてません。

で、久々に食べ比べてみたんですが(笑)、ネタは八重勝のほうが良い感じ、
でもだるまのほうが若干衣がアッサリしてる感じで、個人的にはだるまの
方が美味しいかなぁという程度です。そんなに大差は無いと思います。
どっちのお店も客さばきは素晴らしい。良く注文覚えてるなぁと感心
してしまいます。だから行列になってても回転は早いんですよね。
客単価2000円前後で満足度高いし。
もともとオッチャンがビールのあてで食べてたものだしね。

↓下に続きます

噂のロールケーキ2

2006年04月21日(金) 23時17分


めちゃくちゃ甘いもの好きって訳でもなく、人並みだと思うんですが。。
またまたロールケーキの話を。お好きな方はどうぞ。^^

昨年近所の「Flat」のロールケーキ(こちらをご参照)のお土産の話を書きましたが、
それ以降、やっぱりこれめっちゃ美味しいなぁと頻繁に買うように
なってます。(笑) 1日80本?くらいしか作れないらしく、
休日だったら午前中に電話しないと買えない事もあるみたい。
個人的にはプレーンのほうが好き。微妙に
甘くないのが好みなのかも。ここのはマジおすすめですが、
ほぼ絶対に予約要るので注意!;;
プレーンとチョコのロールケーキしか商品がありません!潔いです!

で、またまた人気のロールケーキがある!とお土産にいただいた
美味しいものがあって、先日お店の近くに行ったので寄ってみました。



兵庫県三田市のエス・コヤマのロールケーキ。(一番上の写真)
1本1200円だったかな?
なんでも「TVチャンピオン」とかで優勝したとかなんとか。
ロールケーキにマロンが入ってるんですけど、なかなか美味しいです。
でもちょっと甘め。
ロールケーキもですが右に写っている「小山プリン」
が激ウマです。
最近「富良野プリン」の存在を知ったんですが、元祖かな?そちらは食べた事ないんですけど、
このコヤマのやつは甘くなくてクリーミィで美味い!
かなり人気みたいで、お昼過ぎだったけど僕が買ったので
ほぼ売り切れになってました(笑)

↓下に続きます

京都 ひさごの親子丼

2006年04月14日(金) 22時28分


よく見かける「行列してるお店」とか、やたら雑誌に紹介されてる店って
ほんとに美味しいいの?試しに食ってみます!シリーズです。
いや、テキトーにそんなシリーズ名ですがこれで終わりかも。(笑)

八坂神社から清水寺に行く途中で、行列してるのをよく見かける
「ひさご」あまりの行列で今まで一度も入ってみた事ありませんでした。
行かれた方多いのでは!?
なんでも舞妓さんに人気だったお店で、どんどん広まっていったとか。
この日は空いてそうだったし、丼もの大好きなんでトライ!



ひさごの親子丼は850円。
雨にもかかわらずそれでも行列で、店内は観光客、修学旅行生、外人!(けっこういた)
という京都有名Bグルメ店な客筋です。自分もです。(笑)
前の湯豆腐の時も思ったけどこんな店まで外人向けガイドブックに載ってるのか〜
だいたい英語で「親子丼」ってなんていうんだろ。"parent and child bowl"?
いや"bowl of rice with chicken and eggs"だって。辞書にのってましたけど
ホンマかなぁ。



で、個人的には、普通でした(笑)いたってフツー。。
たしかに卵がトロリとしていて美味しいんだけど、こういう丼って
よく食べなれたうどん屋さんの味とかで美味しいなって思ってるのが
自分的スタンダードになってますから、人によって好みが違うんで
すよね。ラーメン屋さんと同じです。
ちょっと気に入らなかったのは、ゴハンの焚き加減。
やや固めが好きなもんで、ここのはやわらか過ぎで、上にのった
ダシ&卵との調和がちょっとベタベタし過ぎな気がしました。
これも好み別れるところだと思います。

「丼もの」の中でも卵とじ系は一番好きなんですが、
丼もののプレーンオムレツ!の玉子丼が好きかも。
親子丼、他人丼、カツ丼はハズレが多い。特に親子丼やカツ丼は
鶏や豚肉がやたらめったら脂身ばっかりだったりするとキモチ悪くなったり
するので。。でも急に食べたくなる時ありません?

カツ丼というと、ドラマの取調べでデカ長が「おい。。。これでも喰えや。。」
って食わせると急に「すまねぇぇ!」って泣き始めて自白するってものですよね。
よくコントで見るけど、実際観た事あったかなぁこのシチュエーション。(笑)
丼もの美味しい所あったら教えてください!

↓下に続きます
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる