"Un homme et une femme"「男と女」の港町へ

2011年01月02日(日) 19時24分
うひゃあ、どれだけ更新してないのでしょうか・・。
すいません!
年も越してしまいましたが・・。
みなさまお元気ですか?

昨年夏くらいからいつもながら結構公私バタバタしてまして、
ネタになることは山ほどあるものの、
こちらを書くのもほぼ滞ってしまいました。

その中でも久しぶりに映画に関連するひとネタ。
昨年11月頭くらいに欧州へ行ってました。
2年前にレンタカー借りた旅があまりに
楽しかっったから、またまた行ってしまいました。
そうそうTwitter始めちゃったのでリアルタイムで
旅先からつぶやいてましたからねぇ・・。

今回はパリはまた一日だけ。
オペラガルニエでバレエ(Paquita)を観ただけで、
翌朝、凱旋門の近くで車を借り、
向かったのは
北西部の港町ドービル"Deauville"
こんな街。



この地名、ピンと来た人はわかると思いますが、
映画「男と女」"Un homme et une femme"の
舞台となっているところ。

そーです。パリから主人公みたく、車で
ドービルまで行ってしまったのです。(笑)
だいたい3時間くらいの距離だったかな?
そうそう映画のようになんだかんだ
話してるうちについちゃうような距離です。
♪シャバダバダ〜

途中、ルーアン(Rouen)にふらっと寄ってしまったので
ほとんど暮れてしまう時間帯でしたが、映画に出てくる通りの
あの砂浜でした。映画に頻繁に登場していたこんな桟橋
もまだあって。感激。



一番最初にアヌーク・エーメが娘といる場面の
桟橋で、2本同じような桟橋があります。
砂漠を車がかっとばす場面でも出てきてたな確か。
もっと早い時間に到着していろいろ散策したかったな。

街は映画の印象ではもっと寂れた感があったんですけど、
実際はかなり賑やかなリゾート地って印象。
遠浅のきれーいな海です。秋なんでリゾート地とはいえ
人はまばら。向こうはシーズンオフは静かで朝が遅くて
夜が早く活動できる時間が短いから確かに旅行には向いてない時期なんです。

2年前、モナコに行ったんですけど、距離感わかるだけに
あのジャン・ルイ・トランティニャンがレースの夜に
レースカーかっとばしてここまで運転してきたってのは
スゴイことです。車で一晩で来る距離ではないっすよ(笑)
ましてや高速とかそんな整備されてないころじゃないかなぁ。

まえ、ここの感想記事で「行ってみたい」と書いてましたが
有言実行してしまいました。
「冒険者たち」の要塞島に次いで、フランス映画に登場する場所
で行ってみたかったところ2ケ所制覇!(アホ)

あとはどうでもよくなってて(笑)
その夜は同じノルマンディーのもうすこし北に
ある小さな村、エトルタ(Étretat)に一泊。
写真のようなモネの絵になった崖がある海岸が見える
ところでした。



シャンパーニュ地方のランスに泊まって(シャンパン好きなんですわ)
モエシャン Moet& Chandonの本社の地下カーブの見学で
山のように積まれたドンペリを眺めたり↓



その後はルクセンブルグ〜ベルギーを自力運転で抜けまして・・
(あっよく聞かれるんですけど、今のヨーロッパ本土は高速上の国境に
ゲートはあるけどたいてい無人でそのままスルーで移動できます。)
ドイツ ケルンに滞在し、ライン川近郊からアウトバーンを激走し、
フランクフルト郊外の知人宅に寄ってパリから乗ってきた車とサヨナラ。

最後は空路でヘルシンキに行きました。
ヘルシンキ初めてでしたが、いいところだったなー。
街はきれいだし、人も優しい感じで、女性もキレイだし!!(笑)



フランスとか、田園風景を眺めながらのんびり、たまに急いで、
普段とは全く違う環境でドライブするのがとても楽しくて。
いろんなプレッシャーもあるけど、それ以上の刺激があります。
また行きたいけど、今年はしんどいだろうなぁ。







  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/759
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる