ハングオーバー!

2010年07月11日(日) 10時32分


「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」

昨晩飲んでて、酔いつぶれる以降の記憶が全く無い!
どうやって帰ったか覚えてない!
なんて経験ありますか?あります・・・

そんな飲んでバカ騒ぎしてしまった後のこと、
ちょっと経験あるあの感じを、もんのすごく誇張した
面白脚本。実際はお酒だけが原因じゃないんですけどね。
元々ビデオスルーになるって話でしたけど、
劇場で観れて良かった。


アメリカ映画でよく出てくる、独身男性が結婚前に
男だけ集まってバカ騒ぎするバーチェラーパーティ。
映画はダグ(ジャスティン・バーサ)の結婚前に
集まった、なんとなくダメ男っぽい残り3人。
泊まりはどーんとヴェガSのシーザースパレスのスイート。
屋上で「今日はいい夜にしようぜ!」って乾杯した
次のシーンはもう朝。

ぐっちゃぐちゃの部屋の中、ころがる無数のシャンパンのビン。
歯科医のステュ(エド・ヘルメズ)は1本歯が抜けている。
部屋の隅には覚えがない赤ん坊。
そしてトイレには何故か大きなタイガーが一匹。
そして花婿ダグがいない・・・。

ってことで実際はダグ意外の3人の芝居がメインになる
映画だったんですね。
部屋意外にもとんでもないことしてたことがどんどん
判ってくる。
いやーこれ個人的にはめちゃくちゃ面白かったんですけど、
延々男のバカな部分が出てくる映画なんで女性のウケは
悪そうな気がします。

ベン・スティラーの映画版「スタスキー&ハッチ」の
監督脚本コンビなんですね。ベタな印象だったけど、
これはアイディアとテンポが秀逸だと思ったな。

飲んで覚えてないってのは恐ろしいけど、
でもなんだか爽快感のある映画でした。
アメリカだとマネるやつらがいるんじゃないのか
実際。どれだけムチャできるかっていう。
でもあとで笑えるようなムチャ(もちろん他人には
迷惑かけないレベルで)ってのは一度くらいはあっていい!と
思ってるほうなんで。この映画気に入ってます!

エンディングでデジカメで一部始終を撮ってた事が
判る場面で暗転するんですけど、まさかその写真を
公開すると思わなかったよ。
そこがひどすぎ。大爆笑してしまいましたが
あんなの一晩でやってたとしたらすごすぎですよ。


なんでも今続編を撮影中とかで、キャスト観てると
ヘザー・グラハムとあのヤクザのチョンさんも
ほとんど同じキャストみたいなんで、またベガスに
戻る話なんでしょうね。

舞台のシーザースパレスホテル、昔、数日泊まったことあるんですけど、
巨大デパートみたいなホテルでした。そのとき
デビッド・カッパーフィールドのマジックショーがウリだったので
あの虎ってショーの虎だと思ってたけどぜんぜんちがった(笑)

kazuponの感想ー★★★★


official site

http://hangovermovie.warnerbros.com/

日本公式

http://wwws.warnerbros.co.jp/thehangover/site/index.html
  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/757
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる