大阪ショートプレイフェスティバル&ハマケンロックフェス

2007年08月06日(月) 0時43分


大阪ショートプレイフェスティバル(OSPF'07)
松下IMPホール

http://www.ospf.jp

演劇、ダンス、ユニット等、様々な演劇関連の劇団や個人が
「持ち時間15分」でパフォーマンスを行うイベント。
今年で4回目だそう。

先日公演を観たばかりの維新派を始め、大人計画の宮崎吐夢が
大阪では珍しく出演すると聞いて観に行ってきました。
8時間もあるイベントで、ある程度見たら帰ろうと思ってたんですけど、
全然違うジャンルのパフォーマンスがどんどん続くので、
面白くて結局いついて最後まで観てしまいました(笑)
ロックフェスと同じようなノリで、
始めて観るものでも、面白い発見も沢山あるのでのをこういうのはいいな〜
ちゃんとしたホールだから快適でしたけど、これ野外だったら
すごく暑い日だったし死んでたと思います。
セッティング用の休憩(3分くらい)含めて15分なんてほんとあっという
間です。中には最近話題になってる小学生のダンサー、ストロングマシン2号
なんて5分もパフォーマンスなかったようなのもあったけど。

宮崎吐夢は何やるんだろう?と思ってたら、
河井克夫と一緒に登場。
その二人が赤いヒラヒラの衣装。。。
ラテンダンス?かなにかの衣装来て出てきて、ん?「try me」?
テープによるユーロビートっぽい曲に合わせてパラパラダンスを踊る・・・
ほんとにそれだけでした(笑)ものの7分くらい。
一度ひっこんですぐ出てきてはまたパラパラ踊るだけ。
あまりのくだらなさに「えぇー」ってどよめきが起こってましたね。
他のどれよりも、もの凄く無内容なのが面白すぎでした。

一緒に出てきた河井さんは「ニャ夢ウェイ」とか、
松尾スズキのコラムなんかによくマンガをつけてる方で、
宮崎吐夢のアルバムのアレンジをほとんどやってる(打ち込み)
才人だと思います。

全部のパフォーマンスの感想は書けないですけど、
この日見た中では 池田鉄洋主宰の「表現・さわやか」
のショートプレイが面白かったです。
田舎にUSJが出来る!って高校生が行ってみたら
地元のヤンキーが手作りしたサギみたいな場所だという。

「ひげ太夫」っていう異色な劇団も初めて目にしましたが
女性だけで、男役はヒゲつけて、全てのお芝居を組み体操を駆使して
表現するという・・。あはは、スゴイなこれ。なんか京劇っぽい。
あとブルマ履いてがんばるというユニット美人。も面白かった。
ダンス系ではいいむろなおきさんのパントマイムがすごく
印象に残りました。もちろん言葉では一切
説明されないけどちゃんとストーリーが判るのが凄いと思った。

宮崎吐夢ついでに、翌日の夜は
梅田シャングリラってライブハウスの「ハマケンロックフェスティバル」
に出演。これも「宮崎吐夢バンド」での登場とのことでそっちにも足を運ぶ。
ハマケンとは「SAKEROCK」のトロンボーン奏者浜野謙太。
誕生日のこの日に2周年になるシャングリラでライブイベントだったようです。

宮崎吐夢はバンドでもなんでもなく、傍らにはやっぱり河井克夫さん。
今度は顔に絆創膏を貼って猫の着ぐるみで登場。(笑)で「七拍酒」っていう
「わたしのおじさんがわたしをモノにする」っていうだけの
歌詞をつけた歌を熱唱して一曲で終わりました(笑)あはは、一曲のみ。
多分OSPFの二日目の出番の前に寄ったんでしょうね。

でその後のハマケン率いる「在日ファンク」がめちゃくちゃ良かった。
曲はほとんどJBのカバーだったりするんですけど、
普段サケロックではトロンボーンを吹いてて、演奏よりも
MCの面白さが目立つ彼でしたけど、この日はJBばりのメインボーカル。
ホーン3人を従えてのゴリゴリファンク大会でした。
ドラマーは同じサケロックの伊藤大地。この人最高に気持ちいいドラム
叩くんですよね。昨年サケロックのライブ観てるんですけど、
あのバンドではここまでゴリゴリファンキーな曲は無いんで
やっぱり凄いドラマーだと思った。

観客全員に色紙とエンピツを渡されたんですけど、ライブ終了後
全員がハマケンをデッサンするというデッサン会が開催(笑)
ハマケンはシャングリラの真ん中のドリンクバーのカウンターに
立って、デッサンされてる間カラオケを熱唱という…ものすごい
企画でしたね。考えるなぁ。
在日ファンク、またやるなら見たいですよ。最高でした。
↓当日バースデーケーキを吹き消すハマケン。肖像権は気にしないから
ブログにばんばんアップしてください!ってライブで言ってたので
載せてみました。

でも良く考えたらハマケンロックフェスって2人と1バンドだけ
でバンドはファンクじゃないか。(笑)






宮崎吐夢のアルバム
↑曲名リストを観たら判るように、くだらない曲名でどんなのか想像
つくのかもしれませんが、ほぼ想像通りです。これ面白いよ〜。
  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/548
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる