ターミナル

2004年12月26日(日) 1時31分


最近の飛行機は座席にプライベートモニターがあって、好きな機内映画が選べる機種が増えて嬉しいですね。
この映画も香港帰りで関空直前に最初の30分だけ観てしまいましたが、、
先程ちゃんとシネコンで鑑賞。
海外行く際の入国審査って判ってはいても期待と不安が入り混じる微妙な時間。
どの国に行ってもパスポート見せる所って無愛想ですよね「ねーくすと!」って感じでね。特に英語も通じなさそうな国だと不安です。。
映画サワリだけ観たあと空港ロビーに行くと、そんな空港の感じ、良く出しているなーって関心しました。なんでもこの空港巨大セットなんだとか。
やっぱお金の使い方がハリウッドは違うね、、でもロケしてるように見えて、お金かかっているように観えない映画でもあります(笑)
前作「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」は男の子向けじゃないせいか、スピルバーグらしくない映画だなっていう印象があったけど、この映画もそうでした。
うーん可も無く不可も無くというか、、かなりアッサリしている映画です。
空港で知り合う人達とのエピソードもとってつけた感じがするし、トム君がNYに来た理由も前半秘密にしてる割にはなんだか弱い。また、空港内の「敵」となるのが自分の出世と保身だけを考えている「局長」だけで、、このキャラも極悪人でもないから、どーも盛り上がりません。
この設定だともっと面白く出来たような気がするんですけどねー。
ある意味「密室劇」になるストーリーだと思うんだけど、観ている方は空港が大きすぎるからか、その構造はサッパリ判りませんし(笑)
ただ、あんな好意的な女性は現実にはいなさそうだけど、キャサリン・ゼタ初めていいなと思いましたね。綺麗!
何故あんな男と友達になってるのか?っていう局長の問いに
「あなたのような人間には一生理解出来ない事」って言う場面は良かったです。
僕はネイティブの英語判りませんが、トムの演技がどの
程度「異国人」として上手く演じているのかがこの映画のポイントだと思います。
「○○アルヨー」みたいなレベルなら台無しですもんね、そこが判らないのが少し残念。
つまらないかと言うと、面白い映画なんだけどねー。
ちょっとホロっとするし、息抜きに観るにはいいかもしれませんよ。

kazuponの感想ー★★★

http://www.theterminal-themovie.com/


  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/47
2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる