マイアミバイス

2006年09月14日(木) 1時04分


走るフェラーリやパワーボートをヘリからどどどーんと空撮!
万能捜査官の傍らにはボスの女!
飛行機だって操縦できます捜査官。これでも公務員。
BGMはヤン・ハマー・・じゃなくて最新のヒットナンバー!

カッコ良さを狙ってる分、安い、安いよパトッラッシュ・・・。
なんだか80年代のちょっとバブリーな感じ。アメリカにバブルは無かったか・・。
それでいて、ものすごくB級テイストの
ブラックプロテーションムービーのテイスト、いやいやむしろ、
今レンタル落ちビデオ店にころがってそうな昔のビデオ
「地獄の○○○」とか、「復讐の○○○」とかそんな何百本とありそうな
タイトルのB級アクション映画に混ざっててもおかしくないような内容でした。
まぁいろんな飛び道具使ってるから多少は金かかってるのかなぁ・・
って製作費調べたら、い、一億五千万ドル!? 日本円で220億円くらい!?
どこにそんな金かけてるねん(笑)あのボート?
コリン・ファレルは撮影用トレーラーの変わりに豪邸を新築して
控え室にしてたんでしょうかね。
そんなにお金かけてても底の浅い安っぽい映画に見えました。
マイケル・マンの様式美が悪い方向に向いてる作品なのかなぁ。

捜査官のコンビソニー(コリン・ファレル)と相棒のリカルド(ジェイミー・フォックス)
はコンビで活動する事が多く、彼らのチームは潜入捜査を得意としていた。
大きな麻薬密輸組織の動きをつかんだ彼らは、まず懐に入り込み探るため
運び屋として雇われる。ソニーはボスの女イザベラ(コン・リー)に本気で惚れて
しまうのだった。

オリジナルのテレビ版「マイアミバイス」は再放送をチラチラ観た
程度だったので、好きな人にはどうなんでしょう。
フランク・ザッパ先生が当時ゲストで出たとか出ないとか。は気になりますが。
元々マイケル・マンが製作していたシリーズですけど、
「ヒート」なんかで男臭い映画をスタイリッシュに描く監督なので
もうちょっと映画的に魅力溢れる映画を期待してましたが、
刑事が万能で、なんでもアリってのが現実離れし過ぎてて、
全てウソ臭く感じてしまったのかもしれません。


敵となるモントーヤも、その手下のイエロも、上記「地獄の○○○」
みたいな映画の如くあまりにも紋切り型。イエロの俳優さんは
良かったですけど。


コン・リーはいい女優さんだと思うんですが、こんなにミスキャスト
だと思った映画は始めてかもしれません。
体当たり?でやたらラブシーンが沢山出てくる
(それでも単に同じようなシチュエーションの繰り返し)
んですけど、もっと悪女感のある女優の方が
合ってたと思うのか、演出が安っぽくなってるのかですが、
残念な登場の仕方でした。イザベラって名前もなんだか(笑)

↓下に続きます
そしてコリン・ファレルは「ニュー・ワールド」のインディアンの世界に
に入り込んだ人がそのまんま現代にタイムスリップしたかの
ようなもさもさ加減です。コリン苦手ってレビューたまに読みますけど
彼がダメだったらとことんダメな映画でしょう。
やってる事があの映画と対して変らないんですよね。
異質なコミュニティに入り込んで、一番の美女?と恋に落ちて
ずっとベタベタしてるうちに映画が終わってしまうというか(笑)
全然仕事してない。

とネガティヴに書きましたが、いいなぁと思った部分も結構あります。
冒頭のクラブの場面がなかなかリアルで緊迫感があったのと、
夜景に佇む二人のスタイリッシュな絵とかはマンならではのもの。
この作品HD撮影らしいですね。
ラストの銃撃戦は迫力がビシバシありましたけど、
映画全体に乗れなかったのでとってつけたようにしか・・。
あっでもラスト近くのあの女狙撃種のセリフと一発には痺れました。
全編ああいうノリなら良かったのになぁ。

うーん、この映画誰に向けて作ったんだろう。
コリンファン?テレビ版のファンにかな・・。
アメリカにはオリジナルのファンって結構いるのかもですね。
同じ刑事ものドラマのリメイクでも
バカ全開に改変してしまった「スタスキー&ハッチ」みたいな
のは好きなんですけどね〜。
いっそのこと「マイアミバイス」も「ジョン&パンチ」も「トミーとマツ」も
「ビバリーヒルズ青春白書」なんかも全てベン・スティラーとオーウェン・ウイルソン
コンビでやったら面白そうです。
ああいうのはオリジナルファンには耐えられない映画なんだろうけど。

kazuponの感想ー★★1/2

official site
http://www.miamivice.com/

日本公式サイト
http://www.miami-vice.jp/
  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/402
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる