郊外のゴハン

2006年03月26日(日) 12時55分


やっとあったかくなりましたね。テリーはもはや暑いのかも。
続けて食べ物ネタです。
犬を飼ってると、ちょっと車で遠出とかした時に食事出来る
所って難しいんですよ〜。
以前、フランスに遊びに行った時に、ごく普通のレストランに
平然と犬を連れてきてる方が多い光景を沢山見たので、ああいうのに
日本もなればいいと思う反面、飼い犬が増えてるけど
嫌いな方には迷惑な話だよなぁとも思います。
だいたいパリって街が犬のフンだらけじゃないですか!
あれはヒドイ!散歩は黙ってウンチ袋携帯!は基本ですよ。

で、関西で「犬と行ける店」という情報が入るとすぐに脳裏に焼き付けるように
しております。(笑)
自分、大阪の某エリアに住んでるんですけど、先日別の場所での法事で
住んでる所の話したら、お坊さんに「あのヘンは美味しい所多いんですよね〜」
と意味無く言われました。お坊さんも飽食な人が多いのかな。。
確かに灯台下暗しというか、ウチの近所には郊外型の有名店が多いようです。
とはいうものの、やっぱり犬連れはほぼ不可です。どこも。

同じ北摂でも、最果ての能勢にどうやら犬を連れてっていいレストラン
があるってのを雑誌で発見したのでドライブがてらランチに行ってみました。
能勢なんてほとんど行った事ない、、渋滞するんですよね〜あのヘンは。
池田〜宝塚〜川西あたりっていつも混んでるイメージが。。
やっぱり予想以上に時間がかかってしまいました。

お店は「del Cook」と言って必死で探さないと判らないような
能勢のな〜んにもない田舎の中にポツンとありました。
一番上のテリーの写真はお店のすぐ下で撮ったもの。
こういうすごくのどかな所にあります。
ちなみに後ろに移っているのは古民家を改造した日本料理店。


こちらも郊外にあるお家を改造したような作り。
で、実際は犬は店内には連れて入れなくて、
「庭にテキトーに縛っておいてください」だって。
あ〜あ。吠えるなこりゃ。

↓下に続きます
ここはカナダ人のオーナーシェフが、能勢で採れる野菜というのが
とても美味しいらしくて環境とその素材が気に入って
移住して始められたレストランだとか。
メニューも能勢の朝採れ野菜をふんだんに使ったフレンチ。

オーソドックスなメニューでしたけど、かなり美味しかったです。
でもこういう自然環境の中にわざわざ出向いてゴハン食べるっていうのは
気分的にいいものだな〜って思いました。

どうやら、お店でゴールデンレトリバーを2匹飼われている
ようで、当然見えない場所にいるようでしたが、タミーは
犬の声を誰よりも先に聞き取る特殊能力があり(笑)
瞬時に吠え返す迷惑な特殊能力も備わってますんで、吠え合戦に
なってしまいました。すみません。。


という事で庭につないだテリ&タミーがやっぱり気になって
仕方ないので、ちょっとお願いしてデザートは誰も座ってない
外の席に無理をお願いして、移らせてもらいました。
もちろんイヌズはようやく束縛から解放です。(笑)

外へのサービスって結構面倒だと思うんですけど、
とても丁寧に承諾してくださって嬉しかったです。
いや〜これが最高。鳥の声は聞こえるし、日々バタバタしてる
ので、結構の〜んびり出来てよかったです。
犬連れてかれる方は、店内で一緒に食事が出来るような
お店ではないんですが、しばらく飼い犬がガマンしてくれるなら
オススメかもしれません。

del cook
大阪府豊能郡能勢町垂水353番地
http://www.delcook.com/

このあたりほぼ始めて来たので、目的も無く妙見山にいってみま
したが、もう見事なくらい人がいません(笑)
桜の木が山のようにというか、山ですけど、植わっていたので
もう少ししたら見事なんでしょうね〜

ここは日蓮宗の霊場として有名な所。
丁度ココの門が兵庫県川西市と大阪府能勢の境界線になっているみたいです。
境界に立つ女、タミー。

  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/329
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる