私の頭の中の消しゴム

2005年10月29日(土) 11時38分


この作品、半年以上前にティーザー予告を観た時に
詳しい内容が出てこなかったので
「ホラー映画」だと思ってたんです。(苦笑)

いやー全然違ってました。この作品、英題は"A Moment To Remember"
だそうなんですけど、韓国語の原題は何と言うのでしょう?
「私の頭の中の消しゴム」って直訳じゃないとしたら
このタイトル考えた人はやりますねぇ。
ヒットしてるようですが、泣ける映画!って要素と韓流!と
そしてこのタイトル。と上手く相乗効果を上げてる気がします。

スジンは(ソン・イェジン)はチョルス(チョン・ウソン)と
コンビニで運命的な出会いをする。彼は父親が経営する建設現場の労働者。
二人は互いに惹かれ、愛し合う。しかし、元々物忘れが
はげしい彼女がアルツハイマー病に冒されているのが判明するのは
幸せな結婚の直後だった。

かなり泣ける映画だと聞いていたんですけど、自分は泣きませんでした。残念。
それなりに良く出来た映画だとは思ったんですが、ちょっと長すぎね?
映画の本筋である病気の事が中心になるのはかなり映画の後の方。
それまでは二人の出会い〜デレデレ〜ラブラブ〜描写が結構長く
続きます(笑)それがちょっと自分にはキツかったかも(笑)

こんなブログとか書いてて判ってきましたけど、恋愛映画になると
「淡々とした」描写の映画が自分は好きなようで、
この作品の直球ストレートラブラブ勝負にはついていけなかったみたい(笑)
かといって終始淡々とする「四月の雪」がいいとは思いませんでしたけど。

長い上映時間の上に、展開がめまぐるしく変わるので、
あ〜これテレビドラマの総集編を観てるカンジがするな〜って
ずっと思ってたんです。
例えば「冬のソナタ」を編集して二時間の映画にしたらこんな印象になりそう。
エンドロールで知りましたけど日本の「ピュアソウル」ってドラマ
が下敷きになってるんですね。。なるほどーそれでかも?

スジンが病に冒されるドラマをより感動的にする要素として、
二人の出会い〜幸せな日々、そしてとりまく人々の描写が必要なのは
判るんですが、その要素をもっと減らして、1時間半くらいの映画にした
方が良かったのかも?なんて思っちゃいました。

↓下に続きます
それに、チョルス、あんなに大切な人が、一人で居ると危険な状態なのに
家に一人にさせとくなんて!って真剣に思ってしまいました。
ムダなツッコミですけど。他に方法は無かったのかと。
まぁそれだと映画にならないわけで;;

でもこの映画は大切な人がそばに居てくれるというのはとても
幸せな事!っていうのは観客に伝わってきますので、細かい所は置いといて
そういう良さはとてもある映画だと思います。
こういうのに素直に感動出来ない自分。ピュアじゃないですね〜;;

ところで韓国の手づくり弁当はあんなカンジなんだ〜(キムチどっさり)とか、
あ、ファミリーマートって韓国にもあるんだ!とか
ああいう屋台って結構あるんだ!とかそんなしょうもない部分に興味が。
韓国はまだ行った事ないので勉強になった気がします;;

この映画がとても好きな方に怒られそうなんですけど、
ラストの感動すべきシーン?で実は笑いそうになってしまったんです;;
そうあの「ファミマ」で。
だってお医者さんがレジ打ちしてて、師匠が掃除してるんだもの。
二人ともファミマの制服着てるし(笑)
チョルスのおかんまでいてるし!(スジンとは面識無かったハズ)
記憶の再現じゃなくて、天国を見せてあげてるって事なのか〜

そういえば同じような題材?の「50回目のファーストキス」
とても観たかったけど見逃したのでDVDで観てみたいと思ってます^^

あ、ソン・イェジンは「四月の雪」は役柄が暗かったからでしょうけど
この作品の方が全然魅力的に見えていました!

kazuponの感想ー★★★

日本公式HP
「私の頭の中の消しゴム」

本国HPが見つけられなかったので、
何故か中国版ソ・イェジンofficial site
http://www.sonyejin.org/

Kazupon Movie Index

「私の頭の中の消しゴム」DVD@amazon
  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/262
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる