チャーリーとチョコレート工場

2005年09月11日(日) 20時30分


映画が始まるとチョコ製造過程のバックに流れてくるのは
ファンにはすぐそれと判る特徴のあるアレンジの音楽!
ティム・バートン監督作品でダニー・エルフマンが音楽をつけるのは
これが何度目なんでしょうか。彼の作品にはやっぱりエルフマンの
音楽が無いと物足らなく感じちゃいます。

バートン監督作品としては、おそらく一番人気と思われる
「シザーハンズ」に久しぶりに近い雰囲気の作品だと思いました。
なんといっても主演がシザーハンズ=ジョニー・デップです!
あの作品では郊外の住宅街の外れに違和感を持って建つシザーハンズの
お城が印象的でしたが、この映画も街並みの外れにある巨大な工場と
世間とは隔絶してるように佇むチャーリーのオンボロ家。

彼の作品の主人公の多くは
「一生懸命やってるけど、それが滑稽な事を自分は判ってない」
という悲しいキャラクター。
シザーハンズや、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の
ジャック、ある意味「バットマン」もそうでしたね。

今回のウイリー・ウォンカも、並外れた天才でありながらも
やってる事は暴走したイタズラ子供と同じ。
大成した今も、周りの世界とは融合できずにいて、自ら創作した
「城」にこもっています。
原作があるお話でありながらも、とてもバートンらしい
内容だと思いました。

欧米の子供たちが大好きなこの有名なお話は、元々ロアルト・ダールが
子供達に創作で話してたのが好評で本にしたものだそうなんですが、
確かに、子供達の空想をかきたてる「夢のチョコレート工場」に行ける
話。で、物語に引き込まれると、いつの間にか
「欲張る事はいけない」
「他人を蹴落とす事はいけない」
「食いしん坊はダメ」
「いいカッコもダメ」
っていうあのチャーリー以外のワルガキに
象徴された「4つの大罪」みたいなものに気付かされる内容に
なんですよね。(笑)
で、両親や家族を大切にして、いい子でいたらきっといいご褒美が
貰えると。

その物語をティムらしいビジュアルで具現化してますが、なんといっても
「ウンパ・ルンパ」を一人のおっちゃん俳優に全て担当させるという
アイディアがバカバカしくも最高です(笑)

↓下に続きます
多分子供の頃にティム・バートンがこの本を読んで想像していた世界を
そのまんま映画にしてるんじゃないかな?
チョコレートの川にどれも食べられる内装!なんて子供の頃は一度くらい
考えた事がありますよね。「お菓子の家」を。

後で知りましたけど、あのリスってCGじゃなくて訓練したリスを
どうしても使いたかったらしいですね。バートンらしいなぁ(笑)
あの場面のリスが可愛くて仕方なかったですよ。

その工場内の内装もそうですが、チャーリーの家も4人の老祖父母がひとつの
ベッドに一日中!寝ている。。そして夕食時にはそこにテーブルを
上げちゃうくらい狭いって描写も中々面白かったです。

全然関係ないですけど、
あの大量ウンパ・ルンパを見ていて「真夜中の弥次さん喜多さん」
の「不健康ランド」の大量荒川良々の場面を思い出してしまいました。(笑)
あの最初のミュージカルシーンってエスター・ウイリアムス主演の
「水着の女王」だったかな?のパロディだと思うんですが、
あの場面はセットもそれを意識してか、50年代のMGMミュージカル
そのものの極彩色で、オープンセットっぽく作ってあったのが
良かったです。

自分は「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」大好きで、
特にサントラは未だにヘビーローテーションの一枚。
ダニー・エルフマン節が炸裂するこの映画の中でも、元々良く知られた
それぞれの子供達の歌詞を実際の曲にしちゃうのはかなり大変な
作業だったと思うんですが、さすがロック畑出身(オインゴ・ボインゴという
バンドをやってました)、
それぞれに違うタイプの曲にしてるのはさすがだと思いました。
元々内容が決まっているのでバラード系の歌が無いのがちょいと残念。

バートンってとっても極めて私的な世界を好きなように映画に
して、それでも商業的にヒットさせてしまうハリウッドには珍しい作家
だと思います

そうそう多分どの劇場も本編開始前にバートン監督のアニメ
「コープス・ブライド」の予告が流れると思うんですが、こっちも
大期待!ですね。またエルフマンが音楽やってるし。これは
「ナイトメア・ビフォアクリスマス」を超える作品になったらいいな。

kazuponの感想ー★★★★

http://chocolatefactorymovie.warnerbros.com/

Charlie and the Chocolate Factory (2005)@imdb


Kazupon Movie Index

「チャーリーとチョコレート工場」特別版DVD@amazon

  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/232
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる