アイランド

2005年07月24日(日) 13時14分


今SWで話題のジョージ・ルーカスの処女作「THX1138」(1971)
をご覧になった事はありますか?
近未来、コンピューターが支配する世界で人間は地下都市に住み、
認識番号が名前で、全員白い服着用、頭はスキンヘッド、そして
男女の恋愛は禁止。その社会から逃亡を図った主人公は、地下都市から
車を奪って逃走、ハシゴを上り詰めたマンホールを開け、初めて
見る地上に上がる夕日をバックにジエンド。という映画
この作品の前半部分にかなり設定やビジュアルベースが似てると
思いませんか?
予備知識無しでこの「アイランド」を観ましたが、
ひょっとしてTHXと同じような内容?
と思ってたらそれがまだ映画の半分で、
その先がありました。えらく長い映画に感じました。

それにしてもマイケル・ベイの映画っていいのか悪いのか
「大味」な感じがいつもするなぁ。

認識名リンカーン・6・エコー(ユアン・マクレガー)
は近未来社会で、完全に管理された社会の元に生活していた。
地上世界は汚染されてるらしく、会社に決められた仕事(何か
わからない液体をチューブに注入するだけ)を繰り返す事に
疑問を感じていた。ジョーダン・2・デルタ(スカーレット・ヨハンセン)
に興味があるものの、男女は隔離されており、接触は禁止。
住人の希望は抽選に当選して、汚染の無い別天地「アイランド」
へ移住する事だけだった。

以下おもいっきりネタバレしてます。

娯楽映画だと思って割り切って見てましたから
それなりに楽しめたんですけど、上記「THX1138」しかり、
色んな近未来SFのアイディアがごった煮になった印象。
THXと違って、実は彼らはダマされていて、地上の
人間社会は多少進化した近未来都市として普通に機能しており、
同じ顔をした「本人」を探す!という設定って結構
面白いと思うんですけど、なんでこんなに大味になったのか
不思議です。
あ、マイケル・ベイ監督でした。
何がやりたいのかなぁ?
近未来SFなのに男系B級アクション映画の印象なんですよね。
まあそれがダメとは思わないんですけど、クローンの
話だしなぁ。

↓下に続きます
シリアスな展開で始めておきながら、パブでのトイレの場面の
ようなしょーむない笑えないお笑いシーンのような全体の
流れからいうと?な場面を挿入するのはなんででしょう。。
で、全体的にアクションやクローン関係の場面は結構
生理的にグロいシーンが多いです。監督の趣味?
そして近未来映画だと思ってたら♪どん!どん!どん!と
音楽がハデになってバリバリバリ!とヘリの空撮!
空中射撃のシーンがまさに戦争映画のように入ってきます。
カーアクションも痛そうなのばっかりでど派手!

主人公二人は全く初めて地表に出たにもかかわらず、
飲み屋→ブシェミの家→駅→道路→ロスって全く初めて
触れるものばかりのハズなのに、全くオドロキもせずただただ
逃げていきます・・あれれ。
最初はシリアス路線の映画だと思ってましたが、さすがに
トラックの荷台から大きなバーベルみたいなのをユアンが落として
いくシーンあたりからバカバカしくなってきて、
笑いながら見てしまいました。あんなでかいバーベルが落ちて
くるのに何故後続車はどんどん追いかけてくるのだ!(笑)

でも、前半ダレダレだったのが後半アクションの連続に
なってきたら「ありえな」加減が増加して結構面白かったと
は思いました。
特に空飛ぶバイク!のシーンは良かったですね。
あのバイクをメインにして映画1本作ったほうが面白い
かもしれません(苦笑)

そうそう、この手の話の一番キモとなる、二人のクローンの
管理された生活〜逃走の心理ってイマイチ深く伝わってこないんですよね。
「本人」に対面するのも、なんとなくドラマチックにならないし。
そこが一番いかんと思いました。
あ、マイケル・ベイ監督でした。
(もういいって;;)

ユアン・マクレガーもスカーレット・ヨハンセンもどちらも
好きな俳優で、どちらかというとインデペンデント系映画
で予算は無いけどいい映画!をどちらもチョイスしてきた二人
だったと思うんですが、
この作品はその二人がブルース・ウイリス主演+
売り出し中新人女優競演のB級アクション映画に出ているような
印象になってました。(ヘンなたとえでゴメン)
特にスカーレット。この人どんどんダメな方向に行ってないか? 
「ゴースト・ワールド」の友達役とかかなり好きなんですけど、
ウディ・アレンのの新作”matchpoint”に期待してます。。

ラストシーンは「ナンパオ」のCMみたいと思ってしまいました;;
そういえばマイケル・ベイの「アルマゲドン」も土木作業の
オヤジが宇宙に行って隕石に爆弾しかける「ありえない」
大味映画でしたね。

「ブレードランナー」や「未来世紀ブラジル」って
SFXがまだそんなに発達してない頃の作品なのに
とてつもない傑作だったんだなとこの作品を見て
改めて思いました。

kazuponの感想ー★★★

http://www.theisland-themovie.com/

The Island (2005)@imdb

Kazupon Movie Index

「アイランド」DVD@amazon


  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/211
2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる