Shall We ダンス?

2005年04月26日(火) 12時37分


おそらく多くの方が「とてもオリジナルに忠実だった!」
という感想を述べられるのではないかと思います。
自分もリメイクを観ているというより、数年前に観たオリジナルを
再度観ている気分になりました。
その初めて観た時と同じようにほんわか楽しめる良く出来た映画。
日本映画のリメイクは最近のRingとJuonは観てないので判らないですが、
ここまで原版の雰囲気を変えないで、物語もセリフもほぼ
そのまんま映画化したのは始めて観た気がします。
海外でも日本映画のリメイクだと思わないで観られてるんでしょうね。

オリジナルを知っている人はワザワザ劇場に行って
観る価値があるかどうか?
おそらく僕と同じでそれなりに楽しめるのではないでしょうか。
でもどうしてもストーリーや結末を知ってしまっていると、
観ていて原版との違いを探してしまう、、
いかん事だとは思いつつやっぱ気になるよー(笑)

大きな違いは、日本版がごく普通のサラリーマンだったのに対し、
主人公ジャックがエリートで最初からマイナス面のあまり無い
魅力的な人物!として描かれていた部分ですね。
ハリウッドメジャー作品で元気を喪失した中年男性
を主人公にするよりも「幸せなのに満ち足りてない」という
設定に変えたのは、上手くいってると思いました。

ただ、教室に通い出して数日でダンス上手くなってて、
リチャード・ギアだからどうしてもサマになってるようにしか見えない(笑)
ジェニファー・ロペスは以外と良かったです。ブラックプールって感じでは
無かったですけど;;
あの渡辺えりこさん役(笑)のLisa Ann Walterと竹中尚人さん役の
スタンリー・トウッチはどっちも芸達者でオリジナルを良く研究してる
なーって感心しました。 スタンリーさん、「ターミナル」では一人で
悪役やってましたけど、こういう色んな役が出来るバイプレイヤーで
注目してます。^^

男性がダンスを習う事って、アメリカでは隠すような事じゃないのかな?
と思ってたんですけど、同じようなシチュエーションになってたので驚きました。
あとカツラが外れる!で笑いとる部分とか(笑)まんまでしたけど、あんな日本的な
お笑いシーンもオッケーなんですねえ。

↓下に続きます
実はハッピーエンド大好きなハリウッド映画だから、あの競技会の所あたりから
展開が変わるのでは?
と期待じゃないけど、想像していたんです。でも原版のままでしたね。
オリジナルの競技会で彼がパートナーをかばうのを観て、大切な事に気づき
またブラックプールを目指す決心が出来た!という重要な部分がちょっと
ぼかされてた気がしました。
あとウソツキ呼ばわりされていた太った彼が実はウソついてなかった
のも良かったなあ。
でもラストはハリウッド版のほうが洒落てていいと思いました。
カッコ良すぎ?

オリジナル公開後、周防監督が書いた
「Shall We Dance アメリカを行く」という本を読んだときに、
ハリウッドでとても受けてる
感じと、公開にあたってはスクリーニング結果によって内容を改版させられる
事に対する攻防戦(ミラマックスの社長の事とか)とかとても面白かった
んですけど、「アメリカ人が作ったShall We Dance?」って本も出されたようで
読もうかと思ってます。

周防監督の映画はバカバカしさ度の高く、定石通りハッピーエンドになる
「シコふんじゃった」の方が実は好きなんですが
大好きなチャウ・シンチーの「少林サッカー」はこの映画に
多大な影響を受けていると思います。
新作がそろそろ見たいですねえ!

kazuponの感想ー★★★1/2

http://www.shallwedance-movie.jp/

Kazupon Movie Index
  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/157
2005年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる