ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION

2005年03月20日(日) 10時46分


Michel Gondry
Best Selection DVD


「エターナル・サンシャイン」気に入った人なら
絶対楽しめるDVDです!
監督、ミシェル・ゴンドリーの創造の原点がこの2枚組みの中に!

「エターナル・サンシャイン」関連の映像もありますよ

@ジムキャリー主演の短編(笑)"Piecen Pie"
これ、あの映画のパジャマ姿(4歳児のジム^^)のまま、例の
 移動するベッドをジム・キャリー自ら運転して、ガソリンスタンド
 で給油する、、ってただそれだけの映像なんですが、ジムは終始
 プレスリー(たぶん)のマネを延々やってます、、バカ(笑)
A記憶を消す「ラクーナ社」のテレビコマーシャル(笑)
Bロブ役のDavid Crossがミシェル・ゴンドリーの「うんこ」に扮して
 つきまとう「One Day」という短編

Bjork(ビヨーク)って凄いなと思うのは、"Human Behavior"で
ソロデビューする時に、このミシェル・ゴンドリーがOui Oui
という自分がドラマーをやっているバンドのMTVを観て
監督していた彼にお願いしたみたい。
彼女の先見の明があって今の彼があるのかもしれません。
そのビヨークのミシェル監督作"Army Of Me""Isobel""joga"
"Bachelorette""Hyperballad"も全て収められてます。


何と言ってもこのDVDのメインの「永遠に12歳のまま」
という私的ドキュメンタリー。
彼の創造は全て、子供時代の記憶とか夢から来ているとか。たしか
にそんな感じはあります。それで、それぞれのMTVのメイキング
風景や、ショートフィルムの隠れた話なんかを自宅や船を漕ぎなが
ら語ってて、面白かった。
「エターナル・サンシャイン」の二人はパーティで孤立していて
出会うって設定があったけど、ミシェルの記憶に好きな女の子に
告白出来なかった同様の記憶があったんだね。
で結局振られたのはトラウマになってるんだろうな。

この人のMTVになんでドラマーが良くフィーチャーされてるのか
不思議だったんだけど、この人、バンドやっててドラマー出身
だったんですね。自分もドラマーのはしくれなんで(笑)彼の
言ってる事とか、とっても判る部分あるんです。
シャイなくせに実は目立ちたがり!というのがドラマーらしいん
ですよ。


特にケミカル・ブラザースの
Star Guitarsutar guitar(youtube)
←yutubeで観れるかな?

の曲がループして、エフェクトとかバスドラキックとかが感覚的に映像になっているの
・・・リズムを風景にしちゃった天才的な発想のクリップだと思うし、
映像が万華鏡のようになる
Let Forever Be(youtube)も大傑作。

ホワイト・ストライプスのドラムのバスドラに合わせてドラムセットが
どん!どん!って増えていくやつとかもドラマーらしい発想。
一番面白いのはカイリー・ミノーグの同じ映像にだんだん同じ人が増えていくやつとか
Come into My Wold(youtube)
(笑)
これ観たらだれもびっくりしますよね。

このDVDにオマケでついてるブックレットが最高で、色んな
コメントが読めるんだけど、その中にウイーザーってバンドの
没企画の企画書があってこんなの

バンドメンバーはサッカーチームになっている。
ドラマーはゴールキーパー(ゴールの中にドラムセットが
置いてある。ベースはディフェンス、んで花形のギタリストは
フォワード。相手はヘビメタチームでドラムセットは
重厚なものがゴールにセットしてある。

ってもの。これ観たかったなー。なんでボツ?
ドラマー=キーパーってミシェルがかつてキーパーをやってた
事もある発想なんでしょう。素晴らしい。僕なら即採用!(笑)

とにかく、新しいものを発想して、それを現実のものへ作って
行く作業と根気の大変さが良く判るし、アイディアがあったら
それを妥協しないで実現していく事の大切さも判りました。

あと息子さんを溺愛してるのもよく判る(笑)
ブックレット中のアメリカから息子に連続絵物語(SF!)
の手書きファックスなんか最高だなと思いました。

個人的には初めて観たチボ・マットの「Sugar Water」の
インタビューとかベック、ダフトパンク、ケミカル・ブラザース
のミシェルに対するコメントもとても興味深かったし、
それぞれのPVもたっぷり堪能出来ました。

このDVDシリーズはスパイク・ジョーンズとクリス・カニンガム
のものもあるようなので、この濃い内容なら欲しくなっちゃい
ました(ちょっと値段は張るんだけどね)

「エターナル・サンシャイン」感想3/19


米版DVD 「エターナル・サンシャイン」について3/26
  • URL:https://yaplog.jp/kazupon/archive/121
2005年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

https://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる