ヒカルの碁

January 18 [Sun], 2004, 15:18
 こんなに時間たって書くのもどうか…と思うんですが、1/3放送したスペシャルでまた好きな気持ちを思いだしてしまいました。
 多少端折られているものの、だいたい原作に忠実でした。すっかり強くなって大人っぽくなったヒカル、この先も見たかった。アニメ自体はこの後、北斗杯本編作っても作らなくても大丈夫な感じでしたから、是非次の機会に作って欲しいです。
 またコミックスを読み返してしまい、続きが読みたい!という強い気持ちになりました。連載終了後、なんとか「あの終わり方もありだな」という気持ちになったのは、現在でも変わってはいませんが、本因坊を争うヒカルとアキラとかそういう後日談を見たかった気がします。

 『カラミティナイト3』高瀬彼方。 出ましたね。何年ぶりだろう? たびたび執筆状態が話題になっていたので、あきらめていませんでしたが、ネットがない時代だったら、出ないものとしてあきらめていたと思います。今回少し忍がたくましく感じられましたが、基本的に智美と優子にとってはお互いが大事だからね?。話の中心ながら二人からみるとオマケですね。
 今回もすれ違いの数々が痛い話。次巻を期待してもまた、相当間が空きそうだし、のんびり待ちます。