大きくなったら何になる〜♪ 

2004年10月01日(金) 12時51分


うちのみいです。
なんて。
でもきっと大きくなったらこうなるような気がします。
凶暴さが。

かみ癖はなおらないのでしょうか。
爪を切る隙もなく,リンパ腫れてます

寝顔 

2004年09月13日(月) 11時07分

最近体力がついてきたのか,足も速くなったし,ジャンプも高く飛べるように。
やんちゃ,というかオテンバ娘のみいはどたどたと激しく部屋中を駆け回ってます。
あんまり勢いよく壁に向かって走っていくから,たまに頭をぶつけて,自分でびっくりしているのを見るとバカだなあ〜と思う。

そして相変わらずひっかいたり噛んだり,じゃれているんだろうけど,チカラがついてきたのでなんかますます痛い思いをしてます
猫を飼っている知人の話では,そのうち落ち着いてくるらしいけど。

なんとかひとり遊びをさせようといろいろおもちゃを試してます。
最近はヒモが楽しいらしい。
一生懸命ガジガジやってます。


そして静かになったなあ〜と思うとみいはたまに変なかっこうで寝ている時がある。
その挙げている手はなんだ?
すごく肩が凝りそうな寝相を見せてくれます。


こうやって寝てるときのみいはかわいいんだけどね。
起きているときは触らせてくれないから,こういう時に,目やに掃除や,ノミ取りをやってます。
なんかまたノミが沢山増えちゃってて
今度ノミ取りの薬を買ってこよう。

狩りな年頃 

2004年08月28日(土) 19時24分
みいがうちにやって来てからはや一週間。餌もたくさん食べるようになって元気いっぱいです。

まだ完全になついている感じはしないけど,人がいなくなっちゃうと鳴いて寂しがるところがかわいい。
そのうち足にすり寄って,ゴロゴロ言ってくれる日がくるといいなあ。

さて元気なのはいいんだけど,狩りの練習をはじめたのが大変。座椅子やクッションがボロボロに。そして私や旦那もボロボロに

最初よりかは手加減を覚えてきたけど,だんだん遊びに夢中になっていくにつれて,我をというか飼い主を忘れ,シャキーンと爪立てて飛びついてくるので痛いのだ
そこで「痛いっ」って言うとみいは「知らん」って顔で違うおもちゃで遊び始める。もうホント小憎らしいがかわいい奴なのだ。

日々,寝るか狩るかの生活のみい
そして旦那と私はそんなみいの寝顔に癒され,キケンな遊びに脅かされる毎日です。

初シャンプー 

2004年08月21日(土) 20時36分
今日はみいと旦那は二人でお留守番。
私はみいが気になって仕方なくて,仕事の合間に旦那からみいの様子を伺ってました。これがその時の写メールです。
うーむかわいい
どうやらこの一日で,旦那はみいとだいぶ仲良くなったみたい。

さてみいをくれた上司の話によるとみいにはノミが結構いるらしいの。
そこでペットショップにってノミ取りの薬とか購入しようと行ってきました。そしたらその店の人にまだ生後一ヶ月ちょいの子に薬はよくないと言われ,さてどうしたものかと。
結局,ノミ取りシャンプーをして,ノミを取ってあげるのが一番と言われ,シャンプーを購入してきました。

その夜さっそくみいを風呂場へ。
要領もつかめないまま,とにかくタオルにくるんで体を押さえながら体を洗ってあげました。

私も旦那も,そしてみいも必死でした。

なんとか洗い終わって今度はいよいよノミ取りです。
シャンプーで動きの鈍くなったノミをつまんで,水の中に入れて溺死させるのです。
そう潰しちゃうと卵が飛び散るからよくないんだって。

さらにもがくみいを押さえながら,毛をかきわけるとそれはホントまあびっくり
黒いゴマ粒が沢山うごめいてたのです
なんかすごいかわいそうになってきました(泣)
旦那の私より数倍も器用な手先で,一匹一匹頑張って取っていきました。
てかシャンプーしたのにノミ元気だし

結局10数匹取ってみいを解放してあげました。
早く大きくなって,お薬が使えるようになったらいいのにね。

あ,そう言えば後になって気付いたんだけど,「猫の飼い方」の本にシャンプーを嫌がる子をどうするかで,布の袋に入れて,顔だけ出して,袋ごと体を洗えばいいんだって。
なるほど,今度そうやって入れてみよう。

我が家に猫がやってきた 

2004年08月20日(金) 17時21分
旦那の上司の飼い猫(半野良)が子猫を産んでそのうちの一匹をもらうことに。

旦那が仕事帰りに上司宅へ寄り子猫を受け取りに行きました。
キャリーケースを行く前に買おうとしたんだけど家の近場の店の方が1000円も安かったのでとりあえず紙袋で運ぶことに。
か,紙袋?
って旦那からのメールで驚いたけど意外にもおとなしくしてるみたいでした。
でもいきなり電車内で鳴き出したらしく旦那も泣きたいとのメールで私は笑えたけど。

なんとか帰宅して,初お目見え。
か〜わい〜!!

でも子猫は恐怖心とか不安とかでニャーニャーないてました。
母猫を探しているのでしょうか。

猫を飼うのは二人とも初めてのことでわからないことばかり。
調べてみるととにかく,そっとしておくのがよいということだけどやっぱ気になっちゃうんだよねー。でも怯えて触ろうとするとフーって言うし。

もう夜遅かったので今夜はもう寝ようと子猫を部屋の隅へ。
ニャーニャー鳴いてたけど,疲れたのか少しうとうとし始めてこれなら大丈夫だろうと眠りについたわけです。

目が覚めたのは夜中の2時半。
子猫が必死で鳴いているんです。
ほっとこうとしたけどあまりにも悲しい声だったのでなんとか機嫌をとろうとあやしてみました。
なきやんでまたうとうとし始めて,これで寝れると思ったらまたすぐに鳴き始める子猫。
結局一晩中それを繰り返して,旦那も私も寝不足状態。

そして重い瞼をこすりながら私は出勤したのでした。

名前:みい(旦那命名)
性別:メス(雑種)