子育ての次は・・・・

May 24 [Sat], 2014, 16:03
仔犬ちゃん達が次々巣立っていた矢先、どっぷり介護に入りました
しいて言えば、タイミングが良いと言うのでしょうか。。。
乳母の大変さを少しでも和らげてくれようとする、お犬ちゃん達の心遣いでしょうか

我が家は1番上はポメラニアンの未来婆さん(14歳1カ月)、次もポメラニアンの宗太爺さん(13歳9カ月)、その次もポメラニアンの睦実(10歳11カ月)と、半数近くがシニア犬。

犬も人間と同じように年を重ねれば悪い所が出てきます。
その信号を上手くキャッチできれば、早期発見早期治療に繋がるのですが、人もそれぞれ忙しくしてますので中々難しいですね。

犬達も8歳を過ぎれば3歳違いだろうが、1歳違いだろうが、同じ年だろうがそう違いは出てきません。
介護に入る時はハイシニアになってくればシニアも変わりなくと言う感じです。


昨年10月から介護に入ってる宗太爺さんが、先月半ばに大きく体調を崩し、病院で診察して貰った所、心臓・肺機能が低下。
レントゲンも撮りましたが異常はなく、心臓の鼓動がかなりゆっくりなので寿命だろうと言う事でした。
持って2~3日。。。。
心の準備が出来ません。

そんな中、何度も呼吸が止まると言う発作を2週間繰り返し、何度も『何も気にしないで逝っても良いよ』と声を掛けても頑張り続けました。
酸素缶も数十本使用し、毎日おむつを取り換え、給水・給餌し、それでも2週間で3.2kg有った体重が2.95kgまで落ち込みがりがりになりました。
心臓も2回止まりました。
その度に、蘇生をして…オカシイですよね。
行っても良いよって言いながら呼び戻すんですからね。

頻繁に起きる発作から宗太も私もほとんど寝れずの日々が続きました。
正直な話、そんな宗太の姿を見て 『もう、火は消えるのかな・…』と思い、ストックの財布には常に宗太のお葬式代を用意してました。

2週間・・・・長かったですが、現在は少し持ち直し、体重も3.05kgまで戻ってます。
ホット一安心かと思いきや、今度は未来婆さんに乳腺腫瘍発見。
獣医に見て貰うものの、目で確認ができるもの1つ以外に、他に触らないと解らない物が4つ見つかりました。
大きな手術になります。
これからもう少し、主治医と一杯相談して話をして決めていきます。

14年も一緒に居るんだから、精一杯の事をしてあげたいと思います。

2014年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:幸ちゃんまま
  • 性別:女性
  • 職業:自営業
  • 趣味:
    ・ペット-ポメラニアン・チワワが年に数回だけ出産しています。
    ・ペット
読者になる
ゆっくりと達と楽しむ事をしながら、小さくて可愛いお顔のポメラニアンのブリーディングをしています。
動物取扱登録番号
大阪府登録
第1336−1号

●送料について●
大阪伊丹空港から
直通便¥12.000別途
陸送応相談
注意:空輸・陸送は新品バスケット込みのお値段です。
陸送については犬種・季節・地域によってできない場合もあります。
送料は子犬価格には含まれてません。

☆ワクチン接種について☆
1回目のワクチン接種後お渡し
ワクチン料金
¥7.560別途

子犬のお問い合わせはこちらへ・・・
kana20070427@gmail.com
詳しくは
『ご購入までの流れ』
をご覧ください。

★血統書JKC(後日郵送)
ソリューション画像
メッセージ

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ
ヤプログ!PR


ランキングに参加中です。

応援してね。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村