はじめての下準備。

April 18 [Thu], 2019, 1:03
スクールで勉強したことをのーんびり書き残していく、第四弾。

ボールドキャップという、いわゆるつるつるなハゲ頭を作る準備。
ラテックスという乾いたらゴムになる液体を使って、まずは1枚仕上げるところから。
頭の形をした土台にスポンジで何層も重ねていきます…いきますが……
乾かすために業務用のでかいオーブンに入れる時、気をつけていても事故が起きてしまうのですよ、これが…。
自分だけのオーブンならまだしも、共有なので他の人の作業途中のものがあるのです。
手が滑ったが最後、ラテックス同士がくっついて離れなくなって…やり直し……ごめんなさい。
1度やらかしてしまったので、ドライヤーで乾かす方法に変更。
生え際の部分から中心に向かって薄く薄く、重ねていきます。
紆余曲折あり、なんとか1枚は仕上がりました!
剥がす前にタルクという粉を使って、事故が起こらない様にします。
チップブラシにタルクをつけながらで土台から剥がす作業。
粉まみれにはなったけど無事に皮剥ぎにも成功しましたぁぁぁ!


そして某日、初めて人様の顔にペンを使いました…

次は自分の頭のラインに合うボールドキャップを制作するため、二人一組になってヘアライン取り。
生え際の少し下の所をペンシルのアイライナーでぐるっと一周描きます…描きますが…
……まだメイクじゃないのに、人の顔(額)に描く手がめちゃくちゃ震える!
緊張しすぎてお相手の子に「大丈夫!?」を連発。その後のメイクオフでもっと連呼するはめに。


■ラテックスを叩いた後の正面
ヘアライン取りをする前の下準備。共有で使っていたので二人の名前を書いてます。
既にタルクまみれ。


■その横
確か、この時作ったやつはもみあげ部分がが足らず…。
ううん難しい。


■剥ぎとった後
ぶにぶに。伸びます。


■ヘアライン取り後
この土台には写し取った自分たちのヘアラインが書いてあります。
そのラインに沿ってラテを叩いていきました。家でもひたすら叩いて何枚も生産したなあ…。
でも作ったやつはこれでも結構分厚すぎたらしく…加減大事。

  • URL:https://yaplog.jp/kato_ntking/archive/17
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:加藤菜月@かとなつ
  • アイコン画像 誕生日:12月9日
読者になる
2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる