退院その後

February 10 [Sun], 2008, 23:28
先日、退院後の検査に行ってきました〜

傷後もきれいだし何の問題なし

約10%の割合で再発するとか・・・
(手術前にその話聞かせて欲しかったな〜)

再発防止の為に袋の1.3倍の大きさを切除してるんだから
後は祈るだけだな

今では元気にお友達と遊んでいます

お友達のお家でご飯もご馳走になって
コスプレもして満喫

佳愛のわがままも、みんなからのアドバイスを真摯に受け止めたら
あんまりイライラすることもなくなってきて

仲良く?生活してます


今月は旦那が帰ってこないみたいなので
二人ぼっちです

そういえば、単身になってから帰ってこない月ははじめてかも・・・
そう考えると寂しいな〜

もうじき幼稚園
今の生活を満喫しなくっちゃ

退院

January 30 [Wed], 2008, 17:14
いよいよ退院10時に迎えに行ったら大喜び
まず何食べたい?って聞いたら
「お寿司〜
って事で廻るおすし屋さんに行って佳愛堪能

これは手術すぐの頃

包帯ぐるぐるで腕も固定

しばらくはグッタリしていて、

見ているだけで可哀想な感じでした


次の日には包帯もギブスも取れて

元気いっぱいの佳愛

点滴が邪魔な様子でした


今では傷跡もだいぶ分からなくなってきて
普段通りです

退院できて物凄く喜んでる佳愛だけど

入院中ママ居なくて頑張ってきた反動なのか

いつも以上に言うことを聞かない
わがままで甘えん坊でキカン坊の佳愛になってます

いつも看護婦さんに
「佳愛ちゃんおりこうさんで遊んでましたよ」
って言われてました

ちゃんと朝と昼の後には歯を磨いて
先生が来たら自分から耳を見せたりと
ベッドの上でおとなしく一人で遊んでたり

でもアタシが面会に行ってるときは
まったく言うことを聞かない感じなんだけどさ

ママが居ない方が子供って良い子なんだね・・・
ちゃんと我慢も出来てたりね

頑張ってたんだよね〜と思う反面
あまりにも言うことを聞かない佳愛に腹立たしさもありで複雑です

ちょっとはお姉ちゃんになって帰ってくると期待していた分
より一層?わがままな佳愛に手を焼いてます

しばらくは大目に見たほうがいいの??


手術当日&4日目

January 24 [Thu], 2008, 23:32
手術前夜は 気持ちが高ぶってるせいと、旦那のいびきのせいで
なかなか寝付けず、最後に時計を見たのが夜中3時

早起きしなくちゃ!と思う気持ちとで
目が覚めたのが5時

まだ1時間は寝れると寝たけど
5時半 5時45分 6時と何度も目が覚めちゃって

6時10分に起床
久々の早起きだ

7時半に病院について佳愛の所に行ったら
眠くなる薬を飲んでいて目がトロンとして
フラッフラの佳愛
元気にあいうえおの勉強してます

8時15分に手術室に入って10時過ぎに先生が出てきて
切除した耳ろうこうを見せてくれた

私的には、袋を平面的に切除するのかと思っていた
見たら 立体的な肉片だった

なんかちょっとショック?ビックリ?だった
思っていたより大きかった

あんなに取ったら顔がへっこむンじゃないか?
皮膚が突っ張るんじゃないか?
不安だ

頭には包帯グルグル
点滴の腕は骨折したみたいに完全に固定

その日は麻酔も切れてないのもあって
ずっとうつろな佳愛で会話は出来なかった



4日目

病室入って私を見るなり
「ママ〜抱っこ〜

頭の包帯も取れて、腕のギブスみたいのも取れて
とっても元気な佳愛

昨日のぐったりが嘘の様

もういつもの佳愛で元気満々な様子で一安心



病院の帰り道、アタシが車の運転をしていて
踏み切りで電車待ちしていたらバイクが横から来て私の前に

踏切が開いて発車して渡りきった所で
いきなりチャリンコが道を横断

私の目の前でバイクとチャリが接触事故
2台とも倒れチャリの人は道路に倒れたまま動かない

ちょっと車間距離をとっていたアタシは2台をひかないで済んだ
踏み切り待ちをした時バイクが前に停まらなかったら
アタシがチャリをひいていたかも・・・

一瞬どうして良いのか分からず
ハッと我に返って車から降りて倒れてる人のところに

なんか胸がドキドキドキ・・・
しばらくしたら自力で起き上がろうとするのを静止して・・・
幸い意識もあるようだし、血も流れてないし・・・

事故って恐い
みんなも事故には気をつけようね

しばらく動揺したけどなんとか落ち着いた


くれぐれも事故には気をつけようね








入院2日目

January 23 [Wed], 2008, 21:17
今日まず朝起きてビックリした

昨晩は3年半ぶりに一人でゆっくり寝た
いつも眠りの浅い私はちょっとした物音や
佳愛の寝返りや夜泣きや旦那のいびきなどでぐっすり寝たことが無い

寝てたら友達からのメールで目が覚めた

メールにはマーク
しかも時計を見たら11時50分

びっくりして飛び起きた
しかも6時にアラームが鳴っていた筈なのに
この私が気づかないなんて

旦那を羽田まで迎えに行かないといけないし
メールで起こしてくれた みゅっき〜 ほんとにありがとう
あのメールが無かったらいつまで寝ていたことか!



旦那と二人で病院に到着

さて佳愛はどうしてるかな〜?
ベッドを覗いたら・・・

ベッドにひっくり返って一人で赤ちゃんごっごをしてました
最近佳愛は うちに赤ちゃんも居ないのに勝手に赤ちゃん返り中

友達のうちに遊びに行ってベビーベッドがあると
自分がベッドに入って寝転びたがる

そんな感じで遊んでいました

な〜んだ 佳愛もだいぶ慣れてきたのかな
なんて思ってたんだけど

看護婦さんに昨晩の様子を聞いたら

「やっぱり寂しくて泣いちゃって
ベッドごとナースステーションに持っていって
看護婦さんが抱っこしてましたよ」

あぁ・・・やっぱり泣いたのね
ベッドごとナースステーションに移動なんて

一度や二度泣いたくらいじゃそんなことしないだろうから
何回も泣いたのかな〜??


18時に夕食が運ばれてきて
ご飯粒だけ平らげたら速攻寝ちゃった
昨晩はやっぱり寝不足だったんだろうな・・・

18時過ぎには既に熟睡
寝ている佳愛を置いてまた帰ってきちゃいました


明日はいよいよ手術
7時半には病院に行かないとならないの
早い

でも佳愛は5時半に起こされてポカリを飲まされるらしい

明日はがんばらないとね
寝坊しないように気をつけなくっちゃ

入院1日目

January 22 [Tue], 2008, 22:35
ついに入院の日がやってきた

まずは感想

疲れた〜
一日が長かった


9時半に病院に行って
入院の案内や手続きをして一度13時に帰される

通常の面会は15時から20時までだから
また15時に来て下さいとのこと

まずこの時点でかなり疲れたよ
「もう車乗って帰ろうよ」と言う佳愛をなだめ
一度離れたけど、正直15時の面会に行くのがしんどかった


でもでも佳愛が一番しんどいんだよね

他の小児患者の配慮から
飲食の持込が一切禁止だから
手土産にケーキを買って喜ばせることも出来ない
ジュースを買ってあげることも出来ないし
ご褒美にアメをあげることも出来ない

私が面会で居ないときは
佳愛はまだ3歳って事で
佳愛の首の高さくらいある柵付のベビーベッドの上だけで過ごす
(これはまさに檻状態よ

自由にベッドから乗り降りも出来ないで
小さなベビーベッドの上だけで可愛そうな佳愛

手術を受ける事意外は全くの健康そのものだから
飛んだり跳ねたり、駆け回ったり踊ったりジッとしていられない佳愛が

私が面会に来ない間はこの柵の中と思うと心が痛い

15時に戻ったとき、そ〜〜と何してるか覗いたら

6人部屋でテレビはお部屋に一台だけで、真ん中に置いてあったんだけど
そのテレビを見るのに
座ったままだと柵が邪魔してよく見れないから

立って柵から首をちょっと出していた

なんだかちょっと切なくなった
ずっと立って見てたのかな??
他の子はテレビの前に出て来ているのに

「ケイト〜」って声掛けたら

「ママ〜待ってたの〜〜

って言ってアタシの膝の上から離れようとしない
やっぱりまだまだ甘えん坊の3歳だよね


20時ちょっと前にグズリだした佳愛
「ママと帰る〜 入院しない〜

これはマズイ
もうじき面会時間も終わるし、このままだと帰れなくなる

眠くなったんだと思い
小さなベッドで一緒に寝ようと言って横になったら
5分もしないで寝ちゃった
こんなことは滅多に無い

でも面会時間は終わり
寝ている佳愛を置いてそのまま帰宅

大抵寝てから2時間後に泣いて起きる佳愛
その後もママがいないと30分おきにでもおきる佳愛


さて、今頃どうしているだろう・・・
明日は福岡から旦那が駆けつけてくる

明日の15時 佳愛は笑っているか OR 泣いているか


入院は10日間
長いな〜 


検査

December 18 [Tue], 2007, 21:06
手術前の検査に行ってきました

検査だけに来たんだけど、丁度鼻水もジュルジュルだったから
まず耳鼻科で鼻と耳を見てもらったらもう大騒ぎ

もともと耳鼻科嫌いだからしょうがないと思っていたんだけど
次にレントゲンを撮りに行ったら

「恐い〜恐い〜もう帰る〜」って大騒ぎ
洋服脱がすだけでアタシが汗かいちゃう

なんとか終わって次は心電図
心電図の前に来たら既に大騒ぎ

「コワイコワイ〜もう車乗る〜」と泣き叫び
最初は「もう少し落ち着いてから、ゆっくりでいいですよ〜」
なんて優しかった看護婦さんも

いくらなだめても泣き止まない佳愛に苛立ってきた看護婦さんは
いきなり佳愛に心電図をとる電極?が付いたコードを
ペタペタと貼り付け

「恐い〜恐い〜コレ付けない〜」と泣き叫ぶ佳愛に

「ハイハイ、痛くなってから泣いてね〜
何処が痛いの〜?痛くないでしょ?痛かったら泣いてよね
こんな簡単な検査ないでしょ〜?
ハイハイ泣かない! 泣くなら後で泣いてね!」

と、かなり強引に心電図をとろうとしてます
ダイブ強引な体勢でなんとか心電図とり終えた時には

アタシもぐったり


さて、次は小児科で採血と急遽おたふくの予防接種を受けることに

採血をするときは
恐い〜と泣く佳愛をベットに寝かせ
暴れる佳愛の胸とおしりと足をマジックテープでぐるりと固定

身動き取れない佳愛はされるがまま血を抜かれる
でも子供の血管は細いから、なかなか血が取れなくて
痛い〜痛い〜とずっと佳愛は泣いてた。。。

ようやく残るはおたふくの予防接種だけ
なのに待たされる事一時間

待ちくたびれて疲れた佳愛は抱っこされたまま寝ちゃった

眠りから覚めて佳愛がお腹が痛いって言うから
トイレに行ったらどうも様子がおかしくて

しゃがみこんで吐いちゃった
一瞬、ノロウィルスってビビったけど
違ったみたいで、無事予防接種も受ける事が出来たけど

もちろんここでも大騒ぎ
でもそうとう精神的に疲れたんだね

終わって時計を見たら
1時間もあれば終わる検査に4時間も掛かっちゃいました

佳愛良くがんばったね

これでこの病院が大ッ嫌いになって
入院するのがまた大変そうな予感がする今日この頃です。。。

手術

December 12 [Wed], 2007, 23:09
だいぶご無沙汰です


佳愛が手術することになりました
入院は10日間の予定です。



って言っても
命に係わる様な手術ではないですよ

耳の付け根?の横にある小さな穴
この穴を 耳瘻孔(じろうこう)って言うんだけど

生まれつき耳の周囲に小さな穴が開いて、
その下方に管(または袋状)があり、その管の先端は耳の軟骨で終わっているものを言います。


これが何回も感染症を起こしていて
手術した方がいいって事になったんです


幼児なので全身麻酔
最初は全身麻酔って事にビビってたんだけど
1月に耳ろうこう摘出手術決意しました


抜糸が終わるまでの入院10日間は長いな〜
しかも親の面会は15時から20時まで


今でも夜は2時間おき位に泣いたり
横にアタシがいないと、「ママ〜」と
起きちゃう佳愛が10日間も夜一人なんて大丈夫かな〜??


ウチの親は、病院から
夜はお母さんが付き添ってくださいって
呼び出しが掛かるんじゃない?なんて言ってるけど
ありえそうだな〜








2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像piko
» 輸入 (2010年04月02日)
アイコン画像ひとっこ
» 輸入 (2010年04月01日)
アイコン画像kate
» 春休み (2010年03月31日)
アイコン画像ひとっこ
» 春休み (2010年03月26日)
アイコン画像kate
» ハンドメイド (2010年03月25日)
アイコン画像kate
» 気持ちの整理が・・・ (2010年03月25日)
アイコン画像ひとっこ
» 気持ちの整理が・・・ (2010年03月18日)
アイコン画像ひとっこ
» ハンドメイド (2010年03月18日)
アイコン画像piko
» 気持ちの整理が・・・ (2010年03月17日)
アイコン画像piko
» ハンドメイド (2010年03月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kate629
読者になる
Yapme!一覧
読者になる