富永まい監督によるティーチ・イン@

January 24 [Sun], 2010, 19:04
本日、Yahoo!レビュアー試写会にて

富永まい監督によるティーチ・インを行いました。

会場には母娘でいらしていただいているお客様も多く

「二人でお料理を作っていられる、

娘と母の間がなるべく長く続くようにと、感じました。

とてもあたたかい気持ちになりました。」といった声も。



たくさんのお話を聞くことができたので

監督に寄せられた質問のなかから、いくつかピックアップし、

これから何回かに分けて紹介させていただこうかと思います。

まずは第1弾。




<食べ物を扱うにあたり大変だったところ、気をつけた点は?>



富永監督

多くの映画がそうであるように、食べ物を扱うシーンには苦労します。

私たちのチームは、原作のイメージを保ちつつ、

なおかつ食べておいしい料理を出そうというポリシーがありました。

原作から小川糸さんと交流のあったオカズデザインの吉岡さんが、

タフに、パワフルに担当してくれました。



映画に料理を出すとき、見栄えを良くするための方法はいくらでもありますが、

(たとえば油を塗ってみたり)

この映画ではそういうことをしていません。

そういった意味で吉岡さんも倫子の一部を演じたと言えると思います。





  • URL:https://yaplog.jp/katatsumuri-mo/archive/52
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
大雨
確かにごちそうというより手作りの素朴さが感じられておいしそうでした。
March 13 [Sat], 2010, 17:22