映画を観た感想(2/20)

February 20 [Sat], 2010, 0:00
みなさんからいただいた映画『食堂かたつむり』の感想をご紹介します。

最美味しく召し上がりました!!
主人公、倫子は料理に惜しみない愛情を注いでいて、私も愛情を注げるものがほしくなりました。倫子の母親は自由奔放で世の母親像とはかけ離れていますが、本当は誰よりも倫子の事を想い、陰ながら支えていてくれた素敵なお母さんでした。大切な事は目には映りにくく、失って初めて気が付く大切な存在をこの映画は教えてくれました。今、私を支えてくれる全てのみんなに、「ありがとう」と心から伝えたくなりました。この素敵な作品を美味しく作り上げてくれた全ての出演者様、スタッフ様、どうもごちそうさまでした!!
(まゆ/30代・女性)


じんわり心にしみました
原作を読んでからこの映画を楽しみにして念願叶い、今日見てきました。
ジュテームスープはもちろん、おばあちゃんのぬか漬、ざくろやいちじく・・・自然の恵みを活かし心をこめて料理する倫子、見終わったらなにか心じんわりと温かい気持ちになりました。
柴崎さんの料理のときの無駄のない動きやカラフルな映像・・・食材がかたつむりになっていくところが大好きです。
(まさよ/30代・女性)
  • URL:https://yaplog.jp/katatsumuri-mo/archive/138
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
アップルパイ
原作を読んでから映画を観に行きました。この作品と出会ってから
食材の大切さや、人に料理を作って出す行為の尊さを実感し料理を作ることが楽しくなりました。
倫子さんが料理を作る前に気持ちを込めているシーンはとても神聖な感じがして好きです。
映像も美しく、倫子さんのファッションや小物、インテリアなどどれもかわいいかったです。
ラストは号泣でしたが、見終わって爽やかな気持ちになれる映画でした。
February 26 [Fri], 2010, 21:38
今日、映画館で観て来ました。
マイナスイオンたっぷりの大自然の中での小さなお店で、食べた人達に幸せを運ぶためにけなげに料理する倫子の姿や幾つかの死の場面、感動的なシーンなどで始終涙が出ました。
その後、倫子の声は戻ったのでしょうか?どんな人にどんな料理を作っていったのでしょうか?
続編などがありましたら観てみたいです。
February 20 [Sat], 2010, 17:52