映画を観た感想(3/1)

March 01 [Mon], 2010, 0:00
みなさんからいただいた映画『食堂かたつむり』の感想をご紹介します。

ほっこりしました:*:・(*´エ`*)
先日映画見てきました!!
とっても心がほっこりして見終わった時いろんなことを思いました。
この話を知ったのは母が教えてくれたからでした・・・。
実は私はこのりんこと全く同じことを経験しました。
そして今お料理することが楽しく毎日何かを作って楽しく過ごすことができるようになりました。
なのでこの映画は絶対に見ようと思っていて、実際に見ていたら自分のように思えてきてすごく元気をもらいました。
こんな楽しい生き方ができるってイィなぁと思って自分もこんな風に感謝の気持ちを忘れずにこれから生きていきたいなぁと思いました。
ほんとは母と一緒に見たかったのですが今は遠くにいるので一緒に見ることができませんでした。
でも母が横にいて一緒に見ているような気がしてたくさん涙を流しました。
とってもイイ作品に出会えたことに感謝してます。
ありがとうございましたヽ(´□`。)ノ
(☆るみ☆/20代・女性)


その人となるもの
「お妾さん」のシーンが、とてもわくわくしました。だんだん重めのごはんが出てくるコース料理。
そして、食事をした後の「お妾さん」の変わりようも楽しい。
心をこめて丁寧に作られたものが、食べた人に何かしらの変化をもたらすのは納得です。
だって食べたものはその人に吸収されてその人の一部になるのだもの。
ちょっとした散歩に出かけた時に、おにぎりを握って持って行ったら一緒にいた人が喜んでくれたのを思い出しました。
あの時は確かに、その人の喜んでくれるのを祈って丁寧に作ったなぁ。
映画を見て、心を込めて丁寧にお料理がしたくなりました。
(ヒヨリ/20代・女性)

映画を観た感想(2/28)

February 28 [Sun], 2010, 0:00
みなさんからいただいた映画『食堂かたつむり』の感想をご紹介します。

とてもあったかく、優しい素敵な映画でした!
片道車で二時間かけて見に行きました。
その甲斐があった映画でした。
倫子、そして倫子の料理を食べた人たちの笑顔を見たら、なんだか凄くあったかい気持ちが込み上げてきました。
劇中の料理や景色、イラストの色使いが特に好きで…
私も、自分の作った料理で色んな人たちの笑顔が見たいと思って、今の栄養士という仕事を選んだので、この映画を見ていたら改めてその思いを強く感じました。
(るりまつり/20代・女性)


ジュテームなケーキ
私は、パティシェをしているのですが、同じ作り手として、自分を振り返りながら見ました。
食べ物から、伝わる幸せの連鎖・・・。
ケーキを作る思いが、さらに、強くなりました。
私も色んな人に幸せの連鎖をできるように、
「ジュテームなケーキ」
を作り続けたいです。
(カブトムシ/20代・女性)

映画を観た感想(2/24)

February 24 [Wed], 2010, 0:00
みなさんからいただいた映画『食堂かたつむり』の感想をご紹介します。

ほんと、この映画大好き
私は、本は読んだことがなかったですけど、本がとても良いってのは、聞いていて、是非、映画を見たいと思っていました。ほんと、倫子のうたとかるり子のうたとか、とっても、ほのぼのとした感じがとても、心温まり、そして、豚のエルメスもほんとかわいく、悲しいをととか、楽しいこと、そして、倫子の料理がみんなを幸せにすること、なんて素敵なんだと思いました。こんな夢見心地の現実と空想とのわからないような感じもほんとよかったです。映画みたあと本が読みたくなって、今読んでいます。
映画ももう一度みたくなりました。
すばらしい、映画をありがとうございます。
(ももっぺ/40代・女性)


全部ツボです!!
やわらかい自然の中、ゆったりとした時間のなかで繰り広げられるストーリーの中に自分もとっぷり漬かってきました。温泉に行った後のようにほぐれて気持ちよかったです。
食堂かたつむりの外壁のタイル飾り、窓障子の柄一枚一枚や、主人公の割烹着の刺繍ひとつひとつに魅了されました。
途中出てきた軽トラのナンバーが「乳山」で、細かい演出ににんまりです。
家に戻って早速家族にスープをつくってふるまいました。
(オレンジfeel/40代・女性)

映画を観た感想(2/22)

February 22 [Mon], 2010, 0:00
みなさんからいただいた映画『食堂かたつむり』の感想をご紹介します。

目においしい!
いろんな意味で目においしい。
出てくる料理はもちろん、映像全てが鮮やか!
空、緑、花、動物、衣装にCGただ眺めているだけでも幸せになれる。
ストーリーも最後にじんわ〜り泣かせます。
この雰囲気を私も生きたい!
そう思えるすてきな、すてきな作品です。
ほんとうにありがとうございます★
(メロン/20代・女性)


友達とみました。
とても感動しました。エルメスを食べるシーンがグッときてしまいました。命と食べることについて考えさせられました。命をいただくからこそ、食べると不思議で幸せな気持ちになるのかな。
母さんと倫子の温かい絆にほっこりしました。
久しぶりに映画で泣きました。
(とも/20代・女性)

映画を観た感想(2/20)

February 20 [Sat], 2010, 0:00
みなさんからいただいた映画『食堂かたつむり』の感想をご紹介します。

最美味しく召し上がりました!!
主人公、倫子は料理に惜しみない愛情を注いでいて、私も愛情を注げるものがほしくなりました。倫子の母親は自由奔放で世の母親像とはかけ離れていますが、本当は誰よりも倫子の事を想い、陰ながら支えていてくれた素敵なお母さんでした。大切な事は目には映りにくく、失って初めて気が付く大切な存在をこの映画は教えてくれました。今、私を支えてくれる全てのみんなに、「ありがとう」と心から伝えたくなりました。この素敵な作品を美味しく作り上げてくれた全ての出演者様、スタッフ様、どうもごちそうさまでした!!
(まゆ/30代・女性)


じんわり心にしみました
原作を読んでからこの映画を楽しみにして念願叶い、今日見てきました。
ジュテームスープはもちろん、おばあちゃんのぬか漬、ざくろやいちじく・・・自然の恵みを活かし心をこめて料理する倫子、見終わったらなにか心じんわりと温かい気持ちになりました。
柴崎さんの料理のときの無駄のない動きやカラフルな映像・・・食材がかたつむりになっていくところが大好きです。
(まさよ/30代・女性)
リンク


2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31