肩こりに悩む人が、少しでもその症状が和らぐように、様々な肩こり解消のツボや解消法などをご紹介します。 日頃から、ストレッチや体操などといった運動を行い、適度に体を動かすことを習慣づけたり、肩こりを解消するツボを刺激するマッサージも効果的です。また、ネックレスなどといった肩こり解消グッズもありますから、自分のお気に入りの解消方法を試してみてくださいね。

« 中山式快癒器とは | Main | 温めて治す方法 »
ストレッチ体操で解消する / 2009年09月11日(金)
肩こりがつらければつらいほど、強く肩をもんでしまい、その痛さが肩こりに効いているような気分にもなってしまう人も多いはず。

しかし、筋肉がこり固まってしまった肩こりでは、筋繊維が刺激に弱くなっているため、力まかせにもんでいまうとこの筋繊維を傷つけてしまうことになります。

そして、これがいわゆる「もみ返し」という症状で、もみ返しは、しばらくすると治りますが、筋肉を柔軟にするためにおススメなのが、首や肩のストレッチ体操です。

筋肉がこり固まったままでは、血液の循環がスムーズにならないので、筋肉を柔らかくほぐしてあげる必要があります。

ストレッチ体操は、お風呂上りなど、筋肉がやわらかくなっているときや、気分的にリラックスしているときに行うのがおススメですが、首や肩だけでなく、下半身も同時にストレッチすることが大切です。

なぜなら、肩の筋肉は、肩だけでなく全身の筋肉とも連動していますから、肩こりの原因である血行不良は、全身の血液の循環がよくないことにも繋がっているのです。

ストレッチをはじめるのは、まず首からで、次は、心臓から遠い場所の足、腰、肩、腕の順にすすめていきます。

ストレッチは、反動をつけずにゆっくりと筋肉を伸ばしていくようにすることが大切ですが、特に慢性的な肩こりの人は、毎日少しずつ継続して続けることをおススメします。
Posted at 14:08 / 肩こり解消方法 / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/katakori-genin/archive/5
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:肩こり娘
読者になる
仕事柄、よく肩がこってしまいます。ストレスを溜め込まないように気をつけたり、時間があれば肩を回したりして、運動に心がけています。そのせいか、最近は肩こりが軽くなってきました。
   
Powered by yaplog!