肩こりに悩む人が、少しでもその症状が和らぐように、様々な肩こり解消のツボや解消法などをご紹介します。 日頃から、ストレッチや体操などといった運動を行い、適度に体を動かすことを習慣づけたり、肩こりを解消するツボを刺激するマッサージも効果的です。また、ネックレスなどといった肩こり解消グッズもありますから、自分のお気に入りの解消方法を試してみてくださいね。

Main | 肩もみ・マッサージのやり方 »
肩こりの原因と解消方法 / 2010年02月16日(火)
肩こりには、実に様々な症状がありますが、
ちょっと肩がこったみたいと感じる程度の疲労感から、

肩がパンパンに張ってしまったと感じる人や、
中にはほとんど自覚症状がない人など、それぞれ感じ方が違います。

肩こりの原因は色々ありますが、
私たちは、重さが5〜6kgもある頭を、

常に脊柱と肩の筋肉で支えているのですから、
肩がこらないほうがおかしいくらいなのです。

肩こりが起きるのは、
後頭部から肩にかけての大きな筋肉である僧帽筋(そうぼうきん)という部分で、
肩こりの症状は、この僧帽筋が疲労している状態なのです。

また、肩こりを引き起こしている原因は、血行不良なのですが、
血液の流れが滞り、酸素や栄養が筋肉に届かなくなり、疲労物質が溜まっていきます。

そして、肩こりは病気ではないからといつまでも我慢していると、
益々血行が悪くなって悪循環に陥ってしまいます。

もし慢性的に肩こりで悩んでいる人は、たかが肩こりと思わず、
血行不良を引き起こす原因を突き止めて、肩こりを解消しましょう。

肩こりは、長時間の同じ姿勢や、猫背などの悪い姿勢も原因ですが、
内臓疾患が原因で肩がこる場合もありますし、
現代病のひとつであるストレスも大きな原因と言われています。

肩こりを解消するためには、まずその原因を突き止めること、
生活習慣や食生活などの見直しも必要です。

肩こりを解消するための方法としては、
日頃からストレッチや体操など、適度な運動を行ったり、
肩こりを解消するツボを刺激するマッサージを行うことも効果的です。


中山式オンラインショップ
自分ひとりでできる押圧健康器「中山式 快癒器」 肩のこった部分に押し当てるだけで、こりが解消


Posted at 16:28/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/katakori-genin/archive/11
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:肩こり娘
読者になる
仕事柄、よく肩がこってしまいます。ストレスを溜め込まないように気をつけたり、時間があれば肩を回したりして、運動に心がけています。そのせいか、最近は肩こりが軽くなってきました。
   
Powered by yaplog!