肩こりに悩む人が、少しでもその症状が和らぐように、様々な肩こり解消のツボや解消法などをご紹介します。 日頃から、ストレッチや体操などといった運動を行い、適度に体を動かすことを習慣づけたり、肩こりを解消するツボを刺激するマッサージも効果的です。また、ネックレスなどといった肩こり解消グッズもありますから、自分のお気に入りの解消方法を試してみてくださいね。

« 血行不良が原因の肩こり | Main
ストレスが原因の肩こり / 2009年09月07日(月)
肩こりの原因にはストレスも大きく関係していますが、例えば、仕事などで脳をフルに回転させていると、交感神経の働きが活発になり、筋肉が緊張したり、血管を収縮させてしまい、ついには全身が緊張してしまいます。

そして、ストレスがピークに達すると、血行不良になり、それが原因で肩こりを引き起こしてしまうことになるのです。

仕事が忙しいからと根を詰めず、目の疲れや頭痛、イライラなどを感じているようなら、ちょっと休憩が必要です。

また、精神的なストレスから自律神経のバランスをくずしてしまうこともあり、それが原因で肩こりを引き起こしてしまうこともあります。

仕事の合間にはなるべく休憩を取って、脳の働きを休め、目や肩をリラックスさせてあげたり、軽いストレッチや体操などをしてこりをほぐしてあげましょう。

ストレスが原因で肩こりを発症している人は、手先や足先などが冷えがちですから、入浴中などに手首や足首を軽く回してあげることを習慣づけたりすると、慢性的な肩こりが改善されると思います。

もちろん、ストレスのない生活が送れればそれに越したことはありませんが、ストレスを受けてもそれを発散させて、気分転換することが大切です。

気分が明るくなれば、肩こりもそう気にならなくなってくるでしょうし、ストレスと上手につきあっていけるように、自分にあったストレス解消法をみつけることで肩こりを予防しましょう。
Posted at 15:38 / 肩こりの原因 / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/katakori-genin/archive/1
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:肩こり娘
読者になる
仕事柄、よく肩がこってしまいます。ストレスを溜め込まないように気をつけたり、時間があれば肩を回したりして、運動に心がけています。そのせいか、最近は肩こりが軽くなってきました。
   
Powered by yaplog!