ピアノを弾かない時間はこんなことしてます

2004年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kasteera
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« ドリンク&フード | Main | アート&カルチャー »
作曲家占い / 2004年08月03日(火)
CLASSICAで発見した作曲家占いやってみました。
はじめ適当に答えてたら、この人になって、気に入らなかったので(当たってるんだけど作曲家がしっくりこず)再度思慮深く回答し直したところ、下記の結果が出ました。

あなたの作曲家: ベートーヴェン (類似度 96%)

人並外れた集中力を世のため人のために生かしましょう。しかし周囲 の人々はあなたがあくまで自分のペースを貫き通すことにうんざりしています。 少しは気を使いましょう。それから、自分の目上に人がいることが気に入らな い割には、目下の人に対して横柄ではありませんか。平等という立派なお題目 を自分の支配欲を満たすために利用していることに、周囲は皆気づいています。 それから、曲の終わらせ方がしつこ過ぎます。

ネタですね。ベートーヴェン好きだからいいんだけどさあ。

調性: ハ短調
作品: 交響曲第5番
相性の良い作曲家: VERDI
相性の悪い作曲家: LISZT


ハ短調って…どうなのよ。
基本的には最初の結果のヴェルディのほうが近いかも。

 
Posted at 10:00 / 音楽 / この記事のURL
カルロス・クライバー死去 / 2004年07月20日(火)

カルロス・クライバー、逝く (by CLASSICA)


白黒映像の中で「魔弾の射手」を振っていた、若い頃の彼の顔しか思い浮かばないけど、もう74歳だったんですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 
Posted at 21:49 / 音楽 / この記事のURL
ポール・ギルバート (モーツアルトを弾くロックギタリスト / 2004年07月20日(火)

ロックとクラシックの融合というのは、実はかなりの頻度で行われているよ、いうこの事実。ポール・ギルバートは、驚くべきテクニックでロックンロールしながら、モーツアルトを弾くギタリスト。ほんと脱帽する。
私が聴いただけでも、アルバム数枚にわたり
*J.S.バッハ イギリス組曲第2番より ジーグ
*同上 ゴールドベルク変奏曲より (確か第1変奏
*モーツアルト ピアノソナタKV.330 Cdur 第3楽章

がギターソロで収録されていて、思わず唸ってしまったよ。ポール、すげえ。

夏になるとポールの新曲が出るから 
それ聴いてまた元気になる。

って言ってた友達思い出すなあ。

WELCOME TO PAUL'S MIND

 
Posted at 00:16 / 音楽 / この記事のURL
アシュケナージ / 2004年07月18日(日)
TVに好きなひとが出てた。

高校時代、初めて自分のおこづかいでリサイタルを聴きに行って、サインをくれたひと。その数年後、レッスンを受けて、ブラヴォーと言ってくれたひと。なんか、自分がピアノ弾いてることが恥ずかしく思えてくるくらい、遠い遠いひと。
指揮をしている時の表情も素敵だけど、またピアノが聴きたい。
ウラディーミル・アシュケナージ
NHK交響楽団 音楽監督に就任
 

これからN響アワーは要チェックだ。

ショパンが弾ける、数少ないベートーヴェン弾きだと、私は思う。お気に入りジャケット→


 
Posted at 21:47 / 音楽 / この記事のURL
尊敬するピアニスト / 2004年07月10日(土)
藤原由紀乃ピアノリサイタルに行った。

もう何回目に聴く演奏だろう。ファンになって久しい。
音楽にその”ひと”が滲み出ている、本当に素晴らしいピアニスト。
出逢えたことに感謝している。

”She is a real artist." 彼女は本当の芸術家だ 巨匠R・ゼルキンの言葉。


 
Posted at 02:03 / 音楽 / この記事のURL
グルダ&コリア ザ・ミーティング / 2004年07月03日(土)
 チック・コリアと故フリードリヒ・グルダの即興ライブ。(LDは現在廃盤かも?) 

二台ピアノで目をキラキラさせて遊ぶ二人に心底惚れた一枚。

昨年、グルダの奥さんの祐子さんのコンサートに行ったけど、彼女も同じ目をしていた。生前のグルダの演奏会に一度も行けなかったことが悔やまれる。。


 
Posted at 20:33 / 音楽 / この記事のURL
ギーゼキング / 2004年06月30日(水)

彼のようにモーツァルトが弾ければ、鳥にだってなれる気がする。
  



 
Posted at 10:00 / 音楽 / この記事のURL
ホロヴィッツ / 2004年06月30日(水)

彼に一度でも憧れないピアニストはいるだろうか。




 
Posted at 09:46 / 音楽 / この記事のURL
ドヴォルザーク / 2004年06月26日(土)
本日はドヴォルザーク・プロジェクトを聴いてきました。

ドボ、盛り上がってます。シューベルトも聴けて嬉しかったです。



 
Posted at 21:12 / 音楽 / この記事のURL
レスピーギ / 2004年06月18日(金)
新卒業生紹介演奏会でレスピーギのピアノコンチェルトを聴いた。

レスピーギに関しては全く無知な私だったけど、聴くとなんだか楽しそうだった。

滅多に演奏されないんじゃないかな。楽譜もレンタルした手書き譜らしいし。

演奏が終わると、隣に座っていたおじさんが「ダンケシェーン!!!!」と叫んだ。

びっくりした・・・

 
Posted at 23:13 / 音楽 / この記事のURL

 
Global Media Online INC.