各国政府の世界金融危機対策とは

June 02 [Thu], 2011, 16:28
【世界金融危機について】
各国政府の世界金融危機対策はどのような感じになっているのでしょうか?

2008年11月10日の各国政府の世界金融危機対策は以下のとおり
・アメリカ 対策規模:連邦準備理事会(FRB)の資金供給プログラムを除き7000億ドル規模の対策。

1、銀行資本:適格金融機関に対し、250億ドルあるいはリスク調整後資産の3%を上限に、計2500億ドルを注入。9行が受け入れを表明。
2、不良資産:財務省が金融機関から不良化したモーゲージ資産を買い取り。
3、銀行預金:25万ドルまで保護。破たん銀行の預金支払いに向け財務省は預金保険機関に無制限で融資が可能。
4、会計原則:証券監督当局が時価会計評価の一時停止の権限をもつ。
5、流動性:FRBがさまざまなオペで最大9000億ドルの資金を供給。このほかコマーシャルペーパー(CP)買い取り、AIGやJPモルガンなど個別機関への融資。
6、MMF:FRBがマネー・マーケット・ファンド(MMF)に最大6000億ドルの資金を供給。

・イギリス 対策規模:4000億ポンド(6910億ドル)
1、銀行資本:ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド、HBOS、ロイズTSBに合計370億ポンド(640億ドル)注入へ。優先株と政府の株式引き受けで。
2、銀行間資金取引の保証:短期・中期の銀行間資金取引を2500億ポンド(4390億ドル)程度保証。
3、流動性:イングランド銀(中銀)が銀行に少なくとも2000億ポンド(3510億ドル)供給。既存の資金オペに比べ倍の規模に。このほか3カ月物ポンドオペ、1週間物ドルオペも。
4、銀行預金:最大6万7072ユーロまで保証。

・フランス 対策規模=3600億ユーロ(4920億ドル)
1、銀行資本:最大400億ユーロを準備。年末までに大手6行に総額105億ユーロ(141億2000万ドル)の公的資金注入を行う。銀行は無リスク金利に4.00%以上上乗せした金利を支払う。
2、銀行間資金取引の保証:最大3200億ユーロを保証。2009年末までに発行された銀行証書を最大5年間保証。


とりあえず三ヵ国だけ挙げてみました。

45ミニッツで世界金融危機を学ぼう!
  • URL:https://yaplog.jp/kasaakifi/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kasaakifi
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Grnag
» 笠城秀彬と骨太住宅のリフォームレポートのこと (2011年01月24日)
アイコン画像ぬこ
» 笠城秀彬とニンフフィッシングについて (2010年09月29日)
アイコン画像(・∀・)
» 笠城秀彬とニンフフィッシングについて (2010年09月22日)
アイコン画像
» チョイ投げ釣りと笠城秀彬 (2010年08月13日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/kasaakifi/index1_0.rdf