Roco × 萌木 2人展を終えて。

March 20 [Fri], 2015, 13:18
約1カ月間、開催させて頂いたRocoちゃんとの2人展も本日で搬出です。
はやーーーい時間(19時くらい)にちょこっとなら、観られるかもしれませんよ〜♪



長いようでとてもとても短かった1カ月。
いつものことながら私は本当に何にも出来ず、マスターや関わって頂いたお客様、そして何よりも宣伝や制作や広報のほとんど全てを担ってくれたRocoちゃんに感謝してもしきれません。



本当に本当にありがとうございますっっ(>_<)





お互いに普段なら絶対に描かないようなテーマの作品を、それならばお互いの作品を交換して描く。ということで、いつもとは全然違う部分の脳味噌を使い、けれど変な気負いなど全くせずにのびのびと作品を作れたかな…??
と思う、本当に楽しい企画でした♪



ステイトメントにも少し載せていましたが、全く違う作風でありながら、根底のどこかドロリとした感情のような部分を描いているという部分では、きっとお互いに同じものを持っているのではないかな…?
というのを同じ形のものを描くことによって、描く側としてはより一層考えさせられる展示になりました。





1人ぼっちで悩み哀しみ悶々していた熱い感情は、こんなにも身近な所に同じように居たのだと。
そして、そんな同じようなものを持っている素敵な人と一緒に展示が出来たのだと。

こんなろくでもなしな人間と一緒に、2人展をしよう!と提案してくれたRocoちゃんに多大なる感謝の言葉しかありません。





本当に本当にありがとうございましたっっ

















おもてにでるということ

March 18 [Wed], 2015, 11:09
出力しなければ意味がなくて。
見えなければやっていないのと同じで。
しかしながら何も考えていないものを出力することは出来なくて。
鈍くて遅くて哀しくてつらくて。








……などと、全てを無駄にしているように思えて泣いていても人と同じようには出来ない社会不適合者なので、のっそのっそと亀どころかナメクジペースで動いています。




目下、今のところの悩みは部屋から人が居なくなった途端に、春だからか猫が家の外の野良にゃんこと同じように朝から晩まであんあん鳴くようになって困っているということ。


どうにかならないかな〜〜;;お隣さんとか大丈夫かな?!レベルなんだけど…



















とか何とか、もっと日常的なものを出力していこうかなー。という日記

★Roco × 萌木 2人展の告知★

March 05 [Thu], 2015, 16:28

こちらでの告知がすっかり遅くなりましたが、まだまだ長期開催中です
萌木は大体、月曜日に在廊している予定です!
どうぞよろしくお願いしますね






Roco Asada × 萌木ひろみ二人展
「double face」



【会期】2015年2月24日(火)〜3月19日(木)?
?※日曜定休(月曜祝日の際は日曜営業、月曜休日)

19:00〜23:30


★交流パーティー・3月15日(日) 14:00〜21:00★
(BAR営業外の日なので少しばかりはこちらでご用意致しますが、飲み物などご持参して下さると嬉しいです。)




【会場】立呑みギャラリー 新聞女
( 〒556-0016 大阪市浪速区元町1-2-2 波芳ビル1F )


【アクセス】
・地下鉄四つ橋線難波駅 30番出口 徒歩0.5分
・エスカレーターを上がって東に進んでゴルフマップの隣にあります。


http://shinbun-onna.com/gallery.html



★観覧無料ですが、立ち飲みギャラリーですので出来ましたら、ワンドリンクオーダーして下さると嬉しいです◎


★また会期中、曜日によってはイベントを開催している日がございます。
イベント内容によっては混雑し、ゆっくりと観賞していただけない場合がありますので、ご了承下さい。



Roco Asada × 萌木ひろみ二人展
「double face」紹介文


ヴィヴィッドで可愛いの極みであるRoco Asada。
陰鬱で少しグロテスクな萌木ひろみ。
一見、対照的に見える二人のその根底は、実はとても似通っているのかもしれない。
そんな二人が、お互いの過去作を交換して描き合い新たな側面を覗き合うという、ユーモアたっぷりの展覧会である。


文:参照 ?鈴木孝(トーキングヘッズ叢書(TH Seires)編集長)




【作家紹介】?
?★Roco Asada?
Twitter @RocoAmeoto?
ブログ http://ameblo.jp/roco-no-diary/
?
大阪在住
展示を中心に活動中。宝石のようにキラキラした瞳をもつ 愛らしい女の子は私の憧れている 理想の女の子の姿です。
?その女の子達がいる世界は甘かったり ちょっとエッチだったり、毒を含んでいたり… どんな世界にいても可愛くて愛されてしまう 女の子を表現出来たらと思っています。?
主にアクリル絵の具を使用して描いています。
どうぞよろしくお願いいたします。




【作家紹介】
?
★萌木ひろみ(Moegi hiromi)
Twitter @moekoKARISOME?
ブログ http://yaplog.jp/kari-someko/


?
萌木が描き続けるのは、女の情念や内に秘めた心の傷跡である。誰もが見て見ぬふりをし、触れられることを嫌い隠したがるモチーフだが、敢えてその傷に自ら触れることで、そこから生じる負のエネルギーを糧とし、作品を生み出している。
?


大阪在住
京都嵯峨芸術大学 芸術学部 造形学科 版画分野中退
兵庫県立ピッコロ舞台技術学校舞台美術科卒


■主な展示
2011年 川J理恵・萌木ひろみ二人展「少女をかくすなら夢の中」(アートスペース亜蛮人:大阪)
2012年 個展「私の中のあの子の中の少女」(乙画廊:大阪)
2013年 ACT ART COM -Art & Design Fair 2013 美樂舎(丹)ブース(ACT:東京)
2013年 個展「さようなら、おかえりなさい」(アートスペース亜蛮人:大阪)
2013年 萌木ひろみ&米満彩子2人展「TEAM-TAN selection」(ACT:東京)
2014年 個展「-TSUKIMONO-」(乙画廊:大阪)
2014年 個展「けものがれ」(ACT:東京)
その他、グループ展を中心に展示多数。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:萌木ひろみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-ミニシアター系やアングラ系が大好物です。
読者になる
チョコレートが大好き!
眠るのも大好き!
ゆるゆるぎりぎりで絵を描いて生きていますよ。


2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる