上瀧東京公演日記

August 01 [Sat], 2009, 1:26



上瀧昇一郎です。





関西地方は7月の末になっても梅雨明けしてません

そんな中、七夕から奇跡の雨無し一週間を達成した僕ら空晴の大阪公演
毎日傘を持って劇場入りしていた影の功労者、(しつこいようで恐縮だけど)なにをかくそうこの僕です(大阪公演日記参照)。
噂では東京公演に傘を持っていかなかったが為に、梅雨明けの関東地方に雨を降らせてしまい、気象庁の梅雨明け宣言撤回にも関係しているとかいないとか(いねーよそんなもん)。
まあまだ撤回してないけどね。


OFFOFFで撮った、音響ジャニさんと、照明ザッキーさんの仕事風景。
かっこええなぁ〜。
僕たちは普段ブースに行くことが殆どないので、長年一緒にやってきたけど、
操作をしている現場は一度も観たことがない。当然やけど。舞台におるし…。
でも、なんだかそれがまたええなぁと思う。


2年前の旗揚げから今回でもう4回も終わってしまった。
なんとなく急くように公演を重ねているように感じる。

年2回のペースってこんなに早かったっけ?
ダッシュの時は年4回になることもあったのに。

旗揚げ公演から約2年。
光の速さで僕らはどんどん遠ざかる。
でも後ろを見たままだと景色は止まっているだけだ。
後ろから必ず見守ってくれていると安心して、ぐっと前を見よう。
そのほうが何故か側にいる気がするからね。

これはいい考えだと思う

空晴は、僕たちは新しい一歩を踏み出した。
旗揚げから話してもいない公演がこれから次々にやってくる。
急くように、でも決して気後れなどない。
恐れず、躊躇せず、悩みぬき、腹に力を込めて、ありったけで、倦まず、力まず、前を睨んで進みたい。

じめじめしてはっきりしない、うっとーしい天気なのに、よくぞ劇場まで足を運んで下さいました☆
本当に本当に有難うございました。

次回もよろしくお願いします!

平本東京公演日記

July 31 [Fri], 2009, 23:55

平本光司です。


毎日幸せな日々を過ごしました。
沢山のご来場ありがとうございました。



いつもの事ながら、辛かった稽古とか大変だった事が、皆さんの拍手で全てかき消される。
やっていて良かったと思う瞬間を、また今回も味わえて幸せでした。



今回、前半の殆ど布団の中で過ごすのですが、
「暑くなかったですか?」とのご質問を頂きます。
ネタばれ日記にあるように、大阪公演のゲネでは、驚くほどの汗でした。
それが、「朝までクール」「ベット下の扇風機」のおかげで快適な布団生活になったのです。もしかしたら他の出演者の誰よりも・・・。

絶対に体が見えてはいけないのに、もし足首が見えてたら・・・、頭が見えてたらと・・・ドキドキなんです。
下からの風が背中にまで風を送ってくれる。
「もしかして・・・背中見えてる??」と一抹の不安を覚えたり・・・。

最後まで見えることなく無事終えることができました。


東京のOFFOFFシアターは旗揚げ、第三回公演とお世話になっている劇場。
第三回は出演者も多く、座るところがないくらいごった返していた楽屋今回は4人でゆったり。
あの密集度がなつかしく思えたり。



続けていくうちに思い出も増え、また再会出来る事に感謝し、次は12月のイベント、そして3月、また元気にお会いできることを願っています。

本当にありがとうございました。

小池東京公演日記

July 31 [Fri], 2009, 23:50

小池裕之です。


東京公演も全日程終了致しました。

御来場ありがとうございました!!



東京は梅雨明け宣言がされていたにも関わらず、天候はかなりグズついていました

ウィークリーマンションから劇場に通う間も天気を気にしていたました
※岡部です…「気にしていたました」ですって。
あれほど言われ、これほど怒られ読む人が震えるほどの稽古場日記だったのに、まだ、いまだに、誤字。
どーですか?私の怒り具合より彼のこの度胸の方が怖くないですか??


そんな足もとが悪い中でも沢山のお客様、演劇の街、下北沢は当日券での御来場のお客様も多かったです。
本当にありがとうございました

東京公演になると、いつもお手伝いしてくれている、らーちゃん(東京の劇場に空晴の置きチラシをもしてくれている)や前の劇団ランニングシアターダッシュの同期のミッチェル、後輩の中川君などに力を借りています!
そんなみんなの近況報告が聞けるのも嬉しいです!

みんな、頑張っています

そんな姿に影響を受けます!!

東京公演での、

出会い。

それは沢山の方との出会いで、成り立っていると思います!
※岡部です…出会いは出会いで成り立っている、か。全然深くないのにわざわざデカ文字で色変えてる…。

新しい出会いが今公演もありました。

出会いの緊張もありますが、わかりあえた嬉しい瞬間もあって、
新鮮で、楽しいです

同じ演目でも、人間がやっているものなので、土地が変われば、時間が経てば、
変わる事もあるかも知れません。

その時間の流れに敏感になる事を心掛けではいても、難しかったです。
※岡部です…「心掛ではいても」か、にごらんでええやろ、そこは。

自分なりに挑戦した、東京公演でした

でも、やっぱり思う事は、沢山の方に支えて頂いた公演だったと思います!
※岡部です…思いすぎ。

本当に有り難うございました!!








ネタバレ…?日記

July 31 [Fri], 2009, 0:41
今回の舞台仕込みの話。
ネタバレもですが、おまけのような…

明かりをあわせているときに、私が前からチェック

で、私がセーラー服を着る場所で…







何故か奥村さんが。

確かスピーカーの位置を見ていた奥村さんに
「ちょっと、そこに立ってみて下さい」
と、頼んで…

しかも更に
「ちょっと、そこでセーラー服着てみて下さい」
と、頼んだところ。

着てくれている。

ごめんなさい

でも、更にセーラー服を着た奥村さん(大のディズニーファン)に、
「ドナルドや!ドナルドですよ!!」
なぁ〜んて声をかける私たち…


これが発端かどうか…
今回やたら舞台上でのファッションショーが流行った。

まずはコッキーのファッション改革を目指したヤッスーが、コッキーの為に選んだズボンがはいらなかったことから始まる。
ちゅーかコッキー履いてみてから買えよ
で、それを皆が回し着して、最終的には岡本ぼぅさんへプレゼント

翌日西崎さんがコッキーへ新たなズボンをプレゼント
そのお返しにコッキーが西崎さんへズボンをプレゼント

その度に、色んな人に
「履いてみて履いてみて」
と声があがり、ファッションショーに発展。

その様子を少し…


コッキーがプレゼントしたズボンを履く西崎さん。
かなりピチピチ。
コッキーの心のものさしは狂いまくってるらしい…


どうせならと、
上のシャツもピチピチにしてしまえと、奥村さんのTシャツを…
何がどうせならかようわからんけど…
体を張って楽しませてくれた西崎さんに感謝




そして…
ヤッスーチョイスの派手な上着と、
西崎さんチョイスのズボン&サングラス。


それを着こなす平本




同じ服を着る…











小池君

ネタバレ日記 その3

July 30 [Thu], 2009, 2:24
今回のチラシの写真の話。



これが撮影時のもの。

実際に小道具たちをベッドの上に並べてみた。

他にも何も置いてないバージョンのベッドや、小道具のみなど色々とカメラマンのキヨちゃんに撮影してもらった。

で、この並べた小道具。

「お父さん」
をキーワード
に色々と案を出し合って、募って

撮影が4月の頭。
で、この時点では風鈴とグローブぐらいしか私の中でキーワードは決まってなくて、他は色々と皆で意見を出し合って、撮影日に持ち寄ることに。


カメラ・ルアー・リール・レコード・時計・湯のみ・ネクタイ・タバコ・スポーツ新聞・ランニング・インスタントコーヒー・車のキー・灰皿・手帳・万年筆…などなど

案を出している時は、ノリで脱線したりしつつ
「お父さん」をキーワードとする小物を言い合っていたら…

そのときのノリで言うていたものを本当に持ってきたコッキー



何かというと…



大きなおにぎりと、冷奴。

確かに言うてたけどさ。
でもさ、ベッドの上に置くのにさ。

おにぎりと冷奴は…
無いな、
と判断して欲しいわ。


勿論写ってませんよ。
ええ。

ネタバレ日記 その2

July 29 [Wed], 2009, 0:17
今回舞台上に登場したベッドの話

平本本人も
「寝てしまわんか不安」
とふざけたこと言うてたベッド待機時間。


たぶん25分くらいは布団に隠れていた今回。
いわゆる飼い殺し状態

稽古中は、自分が登場するまでにコッキーで止まり、コッキーで時間をくい、コッキーで繰り返し、ホンマに寝てしまいそうになったことがあったとかなかったとか

まさかまさかと思いつつ、演出としても
出てくるタイミングで出てこなかったらどうしよう
とかの不安がゼロだったわけでもないのです。
平本やし。

しかし…

ベッドと布団が届いた日の通し稽古で、それは別の不安に。



暑い



布団の中はかなりの暑さになることが発覚。
下のウレタンマットも熱をもつし、安いけど掛け布団は羽毛。
更に本番は照明…。

一番心配をしてくれていたのが、照明の西崎さん
「もっくん大変なことになるで」
と。


何かこわくなって、慌てて初日前に買いました…



朝までクール。

最近話題の冷たいジェルマット。
西崎さんに聞いて、もう時間もなかったので初日の小屋入り前に。

これが…
高いっっっ!!!

大きさ的にはシングルの半分、丸まった形でおさまるものを買ったけども、シーツとあわせても1万円越え!!

えーーー
もっくん、我慢して


と、出かかった声を飲み込んで、トランシーバーに続いて清水の舞台から飛び降りることに。
ま、正確にはシーバーの方があとから買ったので、飛び降りたのはこれが最初。
暑さ対策をもっと事前に練っておけばよかった…



こんな感じで。
バッチリバッチリと、ゲネスタート。


で、もっくんが登場したシーン。
実際に舞台上で私が見るのは登場してから少したってからやけど…

吹き出しそうになった。
ゲネやのに。


だって、
だってだって、
汗だくで、ズルズルのビショビショ。
一回プールに飛び込んで出てきたみたい。

衣裳は色かわってるは、髪の毛はボリュームなくなってるわ…
哀れ。

もちろん止めずにそのまま通して…

こりゃやばいという話に
冷却マットぐらいでは全然間に合わない!!
さてはてこれは…とゲネ終わりでご飯を食べながら話し合っていると…

西崎さんがとんでもないお土産を!!

サーキュレーター!
サーキュレーターとは、室内の空気を循環させることを目的に、強い風を起こす扇風機のこと。

それをハイベッドの下、モノが置いてある裏手に仕込んでくださった。
ベッド自体の底は網状なので、マットを前によせ、後ろには隙間をあけて、そこに風を。
布団を上に置いてしまえば、そこから風が循環するという算段。


つまり、こうなっておりました!


上から見た図。


これが超威力を発揮

めちゃくちゃ涼しい
初日の同じシーンで平本を見たとき、あまりのサラサラ具合に別の意味でまた吹き出しそうになってしまったほどに、快適。

冷えすぎる
とかふざけた文句が出てきたほどに。

おい!

すべては、西崎さんが心配してくださったおかげ
私だけの意見だと、もしかすると根性で乗り切れとかで終わっていたかも…
いや〜そうなってたら絶対に何度か「寝て」じゃなく「落ちて」たかも。

ありがとうございます!
西崎さん。


そんな西崎さんには、舞台で使用していた朝までクールをプレゼントしました
…私たちが清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入したそのスグ3日後くらいに、国民消費者センターの調査うけたりして問題になってたけど…

ネタバレ日記 その1

July 28 [Tue], 2009, 13:06
今回舞台上に登場したセットの話

セットと、言うほどたいしたものはないのですが…
旗揚げと第二回はキャンプ用のテーブルセット。
第三回はダンボールの山。


今までの中では一番大きくて、セットらしい…??



ベッド!
そうです。
ベッドが登場しました。

まず開場して劇場に入ると目に飛び込んできたはずです
まぁ、チラシにも写っていたんで予想されていた方もいるかもしれませんが…

チラシとは違う、いわゆるパイプのハイベッド

通販で購入して、大阪の劇場入り前の最後の土曜に稽古場に到着。
いったん組み立ててみました。



稽古場日記で荷物を待っている日があったと思うのですが、それです。

男4人で組み立て。



説明書を読みながら慎重に。




説明書には…


大人2人で…と書いてあるけど、4人で
大は小を兼ねるわけですよ。
しかも4人の内一人はコッキーですからね。



で、これが予想外に高い
何とかこのままとも考えたけど、どう考えても高い
一応メジャーなんかで想定してたけど、実際目にすると高い

で、稽古場日記にもあったように、元ダッシュの岸本さんの旦那さんテリー君(日本人)にお願いして、足を少し切ってもらったのでした。

上の画像と下の画像高さが違うのがお分かりでしょうか??



ベストな高さとなりました!

ホンマに助かりました〜

平本はまず寝てみるなり、
「本番で寝てしまわんか不安
とかふざけたこと言うてましたが…

そんなことは勿論なく、

もっと恐ろしい事体が発生するのです…


それはこの次の更新で…


つづく

東京最終日日記

July 26 [Sun], 2009, 23:55
東京公演の千秋楽、第四回公演の大千秋楽
無事終了いたしました〜


心配されていたお昼の公演も当日券がぐぐぐーんとのびて、減らしていた客席を急遽元に戻すという事に。
ありがとうございます!

そして夜の大楽。
もともと早めから売れていた回は敬遠されるのか、当日券がのびないことも多いのですが、それでもたくさんの方に来ていただけてとても素敵な楽となりました

大阪9ステージ。
東京6ステージ。


もっともっとやりたかった。
そんな公演となりました。

作品の力ということでなく、それは観て下さった方や応援してくださった方全てのお陰です。
本当にありがとうございます。

毎回思います。
立たせてもらっている、支えてもらっているという力を。

ありがとうございます。


さて、また大阪に帰ります。
とはいえ12月には上映会で、3月には新作を引っさげて、また帰ってきます!


ちょっとの間ですね。

アッと言う間ですね。



また、お会いできる日を楽しみにしていますよ。

でも、また大阪までの道すがら実況しながら帰ります。
良ければ余韻を一緒に楽しんでください。

そして今週中にはネタバレ日記や、皆の思い出日記など更新していきますので、また覗いて見て下さいね。

ひとまず。
本当にありがとうございました!!




東京公演三日目日記

July 25 [Sat], 2009, 23:55
三日目も無事終了〜


今回もいただいておりました。

青い薔薇


なんて素敵なんでしょう。
ありがとうございます!

OFFOFFシアターに来る階段に飾っております。
是非ともご覧下さいね。

さて、本日3日目。
土曜のお昼は当初混雑が予想された回でしたが、そのためかどうか当日券がほとんど動かず…
結果として余裕がありました

夜は前日の直前予約がのび、衝撃的な空席ではありませんでした!

しかし、しかし明日のお昼14時は日曜のお昼にしては前代未聞の空き具合です。

是非とも空晴第四回公演千秋楽、OFFOFFシアターで一緒に過ごしてください
お待ちしておりますっっ。

東京二日目日記

July 24 [Fri], 2009, 23:55
東京二日目無事終了しました〜


初日と二日目、急遽奥井さんにお手伝いしていただきました。

ホント助かりました!!

ありがたい存在
頼れる背中です

さて、タオルがいよいよ完売間近となりました。
是非とも予約注文をいただきたいと思います。

もう頼んでしまったものの…
予約は未だナシで…

少々ご面倒だとは思いますが、是非ともご利用くださいませ!

日に日に当日券が増えてきてまして、本当に有難いことです。
見に来てくださった関係者の方やお客様が宣伝や、告知をしてくださっていて、アンケートにもそうやって知ってきたという言葉を見ると、ホントに嬉しいな〜と思います。

繋がるんですね。
こうやって。

どんどんどんどん繋げていきたいですっっ

さて、明日は2ステージ。
15時と19時。



お昼も「お早めに」表示になっていましたが、当日券たっぷりご用意できます。
夜はなおのこと。

日曜日の直前予約は25日深夜0時まで。
これが最後の前売り料金で購入できる機会です。

是非とも是非とも。
お待ちしております!!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:空晴(からっぱれ)
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
2007年
元ランニングシアターダッシュ劇団員5名で旗揚げ

旗揚げイベント
2007年4月
   「空晴 誕生会」
 大阪:kitchen bar ma2ha

旗揚げ公演
2007年10月
   「きのうのつづき」
 東京:OFFOFFシアター
 大阪:ウイングフィールド

第二回公演
2008年6月 
 「つづきのとちゅう」
 東京:劇場MOMO
 大阪:ウイングフィールド

第三回公演
2008年12月(大阪)
2009年2月(東京)
 「引っ越しのススメ」
 リーディング「一番の誕生日!」
 大阪:精華小劇場
 東京:OFFOFFシアター

第四回公演
2009年7月
 「いってきますの、あと」
 大阪:ウイングフィールド
 東京:OFFOFFシアター

空晴イベント
2009年12月
 「上映会」
 大阪:ウイングフィールド
 東京:駅前劇場

第五回公演
2010年3月
  「もう一回の、乾杯。」
 東京:劇場HOPE
 大阪:ウイングフィールド

第六回公演
2010年7月〜8月
 「ボクのサンキュウ」
 兵庫:伊丹アイホール
 福岡:大博多ホール
 東京:駅前劇場

第七回公演
2011年2月〜3月
「いつもの朝ごはん」
 大阪:ウイングフィールド
 東京:OFFOFFシアター

第八回公演
2011年10月
「ココでココからの話。」
 東京:劇場MOMO
 福岡:大博多ホール
 大阪:HEPHALL

第九回公演
2012年2月〜4月
「32年生の8時間目」
 東京:OFFOFFシアター
 大阪:ウイングフィールド
 福岡:大博多ホール

空晴5周年記念イベント
2012年9月
「おたのしみ会」
大阪:kitchen bar ma-ha 

第10回公演
2012年12月
「これまでの時間は」
 大阪:HEPHALL
 東京:劇場MOMO

第11回公演
2013年8月〜9月
「理想の、あとかたづけ」
 大阪:ウイングフィールド
 東京:OFFOFFシアター
 福岡:博多リバレインホール

第12回公演
2014年6月〜7月
「こっからの、距離」
 東京:劇場MOMO
 大阪:インディペンデントシアター2nd
 福岡:ぽんプラザホール

第13回公演
2015年3月〜4月
「おしまいのしるし」
 大阪:HEPHALL
 北海道:シアターZOO
 福岡:ぽんプラザホール
 東京:ザ・スズナリ

第14回公演
2015年12月〜2016年1月
「せんたくの日和」
 東京:劇場MOMO
 大阪:インディペンデントシアター2nd
 福岡:ぽんプラザホール


第15回公演
2016年8月〜9月
「ここも誰かの旅先」
 大阪:HEPHALL
 東京:ザ・スズナリ
 北海道:シアターZOO


次回公演
第16回公演
2017年10月〜11月
 大阪・東京公演
他都市 検討中



2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31