サーフィン旅行の計画

November 29 [Sun], 2009, 18:51
次の目的地はコスタリカのタマリンドです♪

行けるか行けないかは会社次第。2月に冬季オリンピックがあるので、それで忙しくなるのなら行かせてくれないだろうけど、人手に余裕あるのなら1週間ぐらい脱出させてくれるかも…?

前回コスタリカに行ったときは、サンホゼ空港からバスで2時間ほどの太平洋側にあるプンタレナ州のハコに5日間滞在しました。11月で雨季の終わりぐらいだったので、曇りで過ごしやすい日々が続きました。

今回のタマリンドはグアナカステ州にあり、リベリア空港に近いです。ハコより北の太平洋側海岸に位置しています。2月の平均気温は32℃、雨はほとんど降らないそうです。近くにはアレナル火山という富士山に似た活火山のある国立公園や世界遺産のグアナカステ保全地域もあるので、サーフィンだけではなくコスタリカの自然も楽しんでこれたらいいなぁと思います。

ちなみに前回サンホゼ空港で出国検査が念入りにされたのを覚えていますが、その理由はおそらく、国土の1/4が自然保護区と国立公園ということで、絶滅の危機に瀕した動植物などが違法で持ち帰られるのを防ぐためだったのではないかと思います。

歯ぎしり

November 25 [Wed], 2009, 17:02
寝ている間に歯ぎしりをするので、1年前ほどに歯医者でナイトガードを作ってもらいました。

でも面倒くさくて全く使ってませんでした(苦笑)

この間の定期健診で『あ、(歯が)ちょっと欠けてますね。ナイトガードちゃんとしてますか?』と注意されたので、それ以来毎晩使ってます。

爪と違って歯は欠けるとまた生えてくるって訳じゃないですからね。

でも最近上顎と下顎の噛み合わせの間にギャップができてしまい、なんかちゃんと噛めてないみたいです。ナイトガードの幅がそのまま隙間になっているような感じです。

今使用中の厚めのナイトガードを薄めのに変えてもらわないといけないのかもしれません。

しかし歯って意外と動きやすいんだなぁ。1週間くらいでこんなに簡単に移動したなんて。

スラヴァ(слава)

November 24 [Tue], 2009, 11:29
今年も毎年恒例相方一家のスラヴァ(слава)に行って来ました。今年は車庫で子羊の丸焼きがロティサリーで一晩中焼かれていたらしく、その様子をちょっと見てみたかったのですが、昼間は仕事があったので到着したころは既に肉が綺麗にスライスされて皿に盛り付けられていました。

お客さんは総勢20名程度。家の中は人でいっぱい。たくさん食べて、ぐっすり寝て、翌日のランチにも少人数のお客さんがいらっしゃいました。

前日は若者が多く、会話はすべて英語だったのですが、翌朝はご年配(60〜70代)の方たちがすべてセルビア語で会話していました。

10分に3語ほどは聞き取れるくらいになりましたが、まだまだですね。でも身振り手振りを頼りに話しの筋を聞き取る脳トレになりました。

それにしてもご年配方と食事をするのは楽しい♪ 食卓が温まるというか、ほのぼのとした気分になるし、時の流れがスローダウンするような気がします。山で牛飼いや羊飼いをしていたときの話や村で花嫁が来たときの話、村のおもしろいおじさんの話など、本には出版されていない生の昔話を聞きながらのんびりするのはいいことだなぁと思いました。

フラクタル幾何学

November 20 [Fri], 2009, 7:06
テレビの教育番組を見てから『フラクタル幾何』というものに興味を持ちました。

これは数学者ベノワ・マンデルブロ(Benoit Mandelbrot)によって創作された理論です。実際このフラクタル次元の計算をするのはとても大変で方式を見てもなかなかピンときませんが、模様が寄り集まってまた同じ模様を作ったり、あるパターンのミニチュアがそっくりそのままそのパターンの中に入っているというような図形で、それが無限大に続いていくというものです。

海岸線やひび割れの形、樹木の枝分かれなどに見られる複雑な図形のなかにフラクタル幾何学が存在するらしく、大自然が数学と結びついているなんて目からウロコでした。

他にも大自然の中にフラクタル幾何が存在されていると言われているものはこちらです。




ウニ


ブロッコリー(特にロマネスコと呼ばれる種類)


シダの葉


アロエ


地形(山並み、海岸線、川)


木星


雷、雲、雪の結晶、葉、木、クジャク、水晶、鍾乳洞、肺、脳、神経構造、などなど。

ってことは…

数学は大自然のDNAに組み込まれているの?

こんな複雑な事は誰が教えたの?(科学と宗教の微妙なつながりを考えてしまう。)

自然は無秩序じゃなくて実は数学的に決められた方程式に沿って形成されていったの?

無限大のリズムって言われても、ミクロのどこかの世界で限りはあるんじゃないの?(ないらしいですが。)

謎が多いです。




映画レビュー『カールじいさんの空飛ぶ家』

November 20 [Fri], 2009, 1:04
カナダでは『UP!』というタイトルで大ヒットしたこのアニメ映画。2週間くらい前にDVDをレンタルしてうちで見ました。

笑い、涙、希望、アクションたっぷりのアニメ映画ですが、悲しいシーンは悲しみのどん底まで引きずっていくので、そこで泣く人が多いです。特に前半はティッシュペーパーを御用意のうえ覚悟して見てください。落ち込む子供もいるそうなので、デリケートな子供がいる人は、保護者が一度見てから子供への向き・不向きを判断したほうがいいかもしれません。

人生に対する奥深いメッセージがたくさん隠されていて、アニメに興味がない人でも『いい映画だった』と思えるような作品です。

右利きと左利きの食事風景

November 19 [Thu], 2009, 8:46
右利きの人が左利きの人と隣同士で座って食事などをするときは、右利きの人は右側に座りましょう。

右利きが左に座ると、食事中に左利きとひじをぶつけてしまいます(笑)スープを飲んでいるときに相方にエルボーされそうになって危なかったです…。

オバマ大統領の両陛下への「お辞儀」

November 17 [Tue], 2009, 5:23

(読売オンラインより。)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091116-OYT1T00480.htm

医療制度改革の提案以来『オバマ叩き』が全米で悪化していますが、これもそのうちのひとつです。

共和党は民主党の支持率を下げるためにあれこれ非難するものなのでしょう。

非難の理由は、毎年終戦記念に浮上する内閣総理大臣・国会議員・都道府県知事の靖国神社の参拝と少し似ています。

批判派は、大日本帝国時代の天皇陛下の地位を語り、『両陛下への敬意を表すことは、過去の行いに対して敬意を表すことと同じである。』と訴えているのです。

外交をスムーズにするために世界各国の皇室に敬意を示すオバマ大統領。浅くても深くても反対派から批判は来るものです。政治家は大変ですね…。

カナダ英語の俗語

November 16 [Mon], 2009, 6:29
おそらく辞書には載っていないと思いますが、カナダで日常よく使われる俗語を集めてみました。

ABM
【名詞】銀行自動機サービスセンター。

Double-double
【名詞】砂糖とクリームがスプーン2杯ずつ入ったコーヒー。

Cougar
【名詞】若い男性が目当ての40代以上の女性。

Deadly
【副詞】適度を超えた。過激な。

Fire hall
【名詞】消防署。

Gitch
【名詞】男性用ブリーフ。

Hoser
【名詞】だらしない男。酔っ払い。【差別用語】ビールばかり飲みホッケーやカーリングしか見ない低所得の英国系カナダ人男性。

Hydro
【名詞】電力。

Longjohns
【名詞】股引。長袖の下着。

Loonie
【名詞】1ドルコイン。

Mickey
【名詞】ミニボトルに入ったアルコール飲料。

Newfie
【名詞】ニューファンドランド人。差別用語として使われる事もある。カナダではニューファンドランド人を笑いものにしたNewfie jokeが有名。

Pissed
【副詞】酔っ払った。

Pogie
【名詞】(発音:ポーギー)生活保護。

Runners
【名詞】ランニングシューズ。

Soda と Pop の違い
【名詞】『ソーダ』は炭酸水やソーダ水。『ポップ』は炭酸飲料(コーラ、ジンジャーエールなど)。

States
【名詞】アメリカ。

Take off
【動詞】帰る。(その場から)去る。

Timbits
【名詞】ドーナッツの穴の部分で作ったミニドーナッツ。


Timmie’s
【名詞】カナダのコーヒーショップ、『ティム・ホートンズ』。

Toboggan
【名詞】そり。

Toonie
【名詞】2ドルコイン。

Toque
【名詞】ニット帽。

Two-four
【名詞】ビール1ケース。24本入っているので。

Washroom
【名詞】トイレ。




カナダ留学スクール.com

職業病

November 16 [Mon], 2009, 3:16
職業病は職歴を重ねるごとに発達する一種の性格かもしれません。

うちの相方は、州の非営利活動法人・労働安全衛生センターの専門家として働いています。だから衛生管理については人一倍気を配っています。

台所の水周りをしっかり拭いたり、ベッドのマットレスを定期消毒したり、やかんの残り水を必ず空にしたり、かなり細かいです。

潔癖症じゃないんですよね。いわゆる職業病です(苦笑)。うちの相方に初対面した人は、神経質な人だという印象を持つかもしれませんが、脱ぎ捨てた洋服や食後の皿をほったらかしにしたりとけっこう雑な面もあるので、神経質とも違うと思います。

専門家だから細かいデータも知識として脳にしみこんでいて、人にアドバイスするときは記録データを添えて言ってます。家族には『またか…』とうんざりされていますが、これも家族への愛情なのでしょうね。アドバイスをする専門家というのは、どこまでがアドバイスでどこまでが小話か分からずに無意識でしゃべっているから、職業病が出ないようにするのは難しいなぁとぼやいていました。

イタリアのお兄さん

November 14 [Sat], 2009, 23:59
私の働いている部屋は関係者以外立ち入り禁止で、社員でも限られた人しかアクセスできなくなっています。

その関係者でよく出入りするのがライブラリーの人たち。ライブラリーは放送で使った映像を保管する場所で、その日に放送される映像のテープを運んできてくれます。

そこの新入社員のお兄さんは生まれも育ちもイタリアのミラノ。(『ミラノ』と言っただけでお洒落な音楽が頭の中を流れてしまいます(笑))ファッションもおしゃれだし、お兄さんの半径2メートル半にはヨーロッパのオーラがあります(笑)。英国生活が長いので、英語はイギリス英語。カナダに来たばかりなので、そんじょそこらのカナダ人とは雰囲気が違います。

それにしてもイギリス英語はいいなぁ。ほんまに癒されるわぁ。言葉遣いがきれいだし、何気ない一文にしてもちょっともったいぶった表現を使うんだけど、これはイギリス人にとって普通なんだろうなぁ。

それから比較すると、北米の英語は品がないなぁと思ったりもする。物事を簡潔でストレートに言ってしまうから、意思表示には便利だけど、イギリス英語みたいに長々しい単語をつかう『言葉の綾』というのが少ないような気がします。

イギリス英語が話せるようになりたいなぁ。アメリカ英語とイギリス英語を使いこなせるような素敵な女性になりたいです。

話がそれましたが、このお兄さんはかなりのテレビアニメ通で、幼少のころはイタリアで『魔法の天使、クリーミーマミー』や『ベルサイユのバラ』『エースをねらえ!』『ルパン3世』『愛してナイト』をテレビで見て育ったらしく、その『ごっこ遊び』をするときはお互い日本名をつけて呼び合ったのだといいます。

和名って〜!(笑)

イタリアの子供たちが『つよしー』とか『まみちゃーん』と呼び合いながらイタリアの風景を駆け回る姿を想像するだけで爆笑できました。

他にも『今日、ワールド・トップチャートを調べたら、2位が関ジャニ∞の『急☆上☆Show』だったよ。このグループ知ってる?ブラック・アイド・ピーズやビヨンセを抜いてたよ。人気なんだねー。』と私より日本の事を知っていたりして、なんだか不思議な気分もしました。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かをるこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
↓「カナダのかをるこ」内をここで検索。
Loading
↓ トロントの天気で〜す
 東日本大地震におきまして、被害にあわれました皆様、ならびにそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。 また、犠牲になられた方々とそのご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。 被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。  
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像加藤亜実
» ムサカのレシピ (2020年01月05日)
アイコン画像鈴木千絵里
» ムサカのレシピ (2020年01月05日)
アイコン画像開田裕治
» ムサカのレシピ (2020年01月05日)
アイコン画像伊関亜美
» ムサカのレシピ (2020年01月05日)
アイコン画像梶川翔平
» ムサカのレシピ (2020年01月05日)
アイコン画像武田玲奈
» ムサカのレシピ (2020年01月05日)
アイコン画像ムサカ
» ムサカのレシピ (2020年01月05日)
アイコン画像宇梶さやか
» 初マラソンまであと1ヶ月 (2019年12月04日)
アイコン画像章記
» 映画レビュー「戦場からの脱出」 (2018年04月21日)
アイコン画像青山
» ロバート・ダウニー・Jr (2016年11月08日)
https://yaplog.jp/kaoruko-canada/index1_0.rdf