翻作法で楽しい国語

2005年01月26日(水) 13時21分
翻作法で楽しい国語
 文学作品に出会い、読む楽しみを知り、理解力や表現力が高まる方法として私は、「ほん翻さく作法」という方法を提案している。翻作法とは、物語や詩歌の本文をそのまま使ったり、変えて使ったりして、絵本を作ったり、紙芝居や詩画集を作ったり、朗読劇や人形劇を作ったり、上演したりする活動を通して、作品の内容・形式両面になじみを深める方法である。
なじみが深まれば、その作品の理解がより確かなものになる。それだけでなく、他の作品を理解する際や自分なりの表現をする際に役立つ素養も豊かになる。翻作活動をする子どもは、表現者の姿勢を持って原作に向かうため、その作品をより精細に読み込むことになる。そいうい意味で、翻作法は精読を喚起する方法でもある。翻作することは、何らかの作品によって自分の表現をなすことであり、そうすることを通して子どもは、言語文化の継承と創造に参加することになる。翻作法の詳細については『翻翻作法で楽しい国語』(桑の実会著、東洋館、二〇〇四年)を参照いただきたい。
  • URL:https://yaplog.jp/kaoruamore/archive/2
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaoruamore
読者になる
Yapme!一覧
読者になる