東日本大震災復興支援

September 21 [Thu], 2017, 11:54
こんにちは。かんざき歯科医院院長の菅崎紳です。

先日、私が加盟しています日本青年会議所医療部会の事業で、気仙沼を訪問してまいりました。
東日本大震災の発災以降、気仙沼市本吉町、大谷中学校のグランドに設立された仮設住宅を毎年年に1〜2回訪問しています。

発災当時は、それこそ芸能人からボランティア団体まで、ありとあらゆる人達が復興支援にかけつけてくれたそうです。しかし、年が経つにつれ、徐々に訪れる人は減り、大谷中学校の仮設住宅に今でも訪問し続けている団体は日本青年会議所だけらしいです。

今回、ものすごく嬉しくもあり、少し切ないことがありました。
大谷中学校の仮設住宅が解体工事中だったのです。

これは何を意味するかと言うと、ここに住まれていた方のほとんどが自立されたということです。
近くに建てられた一戸建ての災害公営住宅等に引越されて生活されていました。
6年という長い月日を要してしまいましたが、久し振りにホッと一息つける場所を得て、心から寛いでいることでしょう。

これで、青年会議所の大谷地区への訪問も一区切りつけることと致しました。
しかし、大谷地区自治会長の方から、「最後まで見届けてくれたのはあなた達だけです。これからは『復興支援』という形ではなく、『交流』という形で是非訪問してきて下さい。」という涙の出るようなお言葉をいただき、これからは一升瓶を片手に再訪することをお約束し、帰路につきました。



気仙沼には今でも震災の跡形があちこちにあります。
ニュースを見るだけではなく、現地に行って初めて気付くことがある、現地に行って初めて感じるものがある、そう思うのです。

皆さんも、機会があれば是非足を伸ばしてみて下さい。


  • URL:https://yaplog.jp/kanzaki-shika/archive/61
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しんちゃん
読者になる
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像菅崎紳
» 2人目が産まれました! (2012年11月28日)
アイコン画像shimataka
» 2人目が産まれました! (2012年11月27日)
アイコン画像菅崎紳
» 第43回仙台七夕花火祭 (2012年08月09日)
アイコン画像新名主
» 第43回仙台七夕花火祭 (2012年08月08日)
ヤプミー!一覧
読者になる