カニを上手に食べるコツってあるのかね?

2012年08月17日(金) 16時22分




カニの最大の弱点、ってもしかすると私の最大の弱点かもしれませんけど、
カニを食べる時って結構面倒だったりしませんか?
今までの私は夢中になって結構汚い食べ方ですみません。という感じでしたが、
まぁいろいろと調べてみると良い感じの食べ方を発見したのでご紹介します。


カニを上手に食べるコツ



では、早速ご紹介します。
このコツさえマスターしてしまえば、簡単に食べることができます。
ここでは、タラバガニの食べ方をご紹介します。
まず、キッチンバサミと軍手を用意しましょう。軍手は、カニの硬甲羅
(エビやカニは美味しい出汁が取れることも多いですね)やトゲ、毛などで
けがをしないためです。

準備ができたら、以下の順番でカニをさばいていきます。

1.カニを裏返し、ふんどし(腹のところの甲羅の下から続いている三角形などのフタ状のもの)
を取り、腹の中央にハサミを入れる。
2.腹を割ったら、脚を持って腹と甲羅を分離させる。
3.ハサミで脚を付け根から切り離す。
4.脚の関節にハサミを入れて、すべて切り離す。
5.筒状になっている脚の裏側、白い部分に2本ほど筋が入るように切り目を入れる。
6.胴体の両側についているヒダ状のエラはガニといい、食べないところなのでハサミで
取り除く。

これで終了。

カニの脚に切り目をいれるときのポイントは、殻だけに切り目を入れること。
身や筋まで一緒に切ってしまうと、うまく身が抜けなくなるので注意した方がいいでしょう。
一方、市販されているカニの脚は、表面の殻が削ってあり、身が見えるものが多いですが、
これは食べやすくしてあるためです。
ゆでたり焼いたりしたあと、わざわざ殻を取らなくても、節を折ると筋がすっと抜けて
簡単に食べることができます。このようなカニを上手にむしるコツがわかれば、
もっとカニの味を楽しめると言われています。

結局、ちょっとした一手間が重要という事です。コツも必要ですが、知識として知っておくと
結構便利だと思いますね。ぜひやってみて下さい。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蟹love漢(おとこ)
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる