相棒season11:第1話 感想

2012年10月12日(金) 21時42分
『聖域』

相棒とったな!
…どうもです、1か月以上ぶりの更新です。
夏ドラマの最終回及びまとめもまだやってないというのにね、もう秋ドラマが始まってしまいましたよ。
いや別に特にこれといった用事もなかったはずなんですがね。私のものぐさと言う名の悪い癖が出てしまったと言っときましょうか…。
ただ今回は(今の所?)すぐにパソコンに向かうことができたので、やる気がなくなったわけではない…と思います。タブンネ。

…それじゃまずは恒例「相棒」の初回感想へと行ってみましょうか。


今回から新相棒が加入するというのは前々から話題になっていましたね。そして、この初回はその顔見せ&彼の特命係左遷までの流れを描くということもわかってました。
そのためか毎年恒例のスペシャルもいつもより長めになり(2時間以上!)、しかもほとんど海外ロケ。相当気合い入れてるなぁと思ったものです。そして肝心の内容は…。
顔見せとして見るなら十分合格と言えたのではないでしょうか。海外ロケがメインなのでお馴染みの脇役の出番がやや少ないという不満はありましたが、それは新相棒が本格的に特命の人物となる来週以降からでも十分間に合う。まず見せるのは、新キャラ及びその関係人物の紹介と立場だったのでしょう。
この脇の存在、個人的には物凄く大きいと感じます。元祖相棒の薫ちゃんには恋人のち妻の美和子さんやライバルのイタミン(彼は今もいますが)などのサブキャラがいて、それが彼の個性を見せる一つの手段になっていました。が、次の相棒の神戸くんにはその人物がいなかった(せいぜいたまに出るラムネくらい)。
要するに、脇がいないとそのキャラの魅力が伝わり辛いと思うのですよ。
なので今回の土台は初代に近いものを感じますね。いや、彼の父親が今は亡き小野田さんにも近いものがあるので、それ以上かもしれません。

・新相棒:甲斐亨(通称カイト)
というわけで彼。ポジションとしては『七光り』。これまでの相棒が持ち合わせていた熱血漢・知能派ともまた違う位置です。あとは年齢が若くなったことによる『今どきの若者』的な位置もあるでしょうか。
とはいえ彼は七光りと思われるのが嫌なようです(なのに何故父と同じ職を選んだのか…それもまた今後見せてくるのでしょうか)。
偶然香港で右京さんと出会ったのが…いや、恋人がそもそも右京さんと既に関わりを持っていたのが運の尽き。ご愁傷様です。
今回彼が特命行きになったのは右京さんの希望からですが(この理由も後々わかる?)、早く息子に警察を辞めてほしいという親父の願望もあります。
前2名は例外ですが、基本的に特命…というか右京さんは人材の墓場ですからね。最近はもう言われなきゃ忘れそうな気もするネタですが(私だけ?はいそうですか…)。
親父さんとしては「してやったり」なんでしょうね。でも視聴者は「後悔するぞ〜」と突っ込みたくなるわけですw
これ、最終回は親父絡みの隠蔽事件を特命が解く、とかになるんでしょうか。

・父親目線?
当日の新聞の試写室で、「右京さんが父親みたいだった」ということが書かれていたんです。確かに水谷さんと成宮くん、それくらいの年齢差ですが…。
そしてこの意見、本編見て納得。ああこれは確かに父親っぽいわ。具体的に言うと、七光りと言われて取り乱したカイトを抑えるシーン。後々先生ポジに変わってしまいましたが、それまではまあその通りというか。
神戸くんはあまりそういうタイプじゃないからこんなシーンはなかったし、薫ちゃんの時は…他の人が抑えてたりしてたっけ。どのみち右京さんが抑えてた記憶は全くないです。

・先生目線
「学校の先生みたいなこと言うなよ」とカイトが言うシーンを見て「その人確かに元教師だな」とか突っ込んだのは内緒。…いや、私その頃産まれてないけどさ、有名じゃない。主題歌も某バラエティで今でも流れてるしさ…。

・今回のタイトルバック地味に好きです。今までのオサレ雰囲気から脱して、かと言って泥臭さもない感じ。極端なアレンジをしすぎてないテーマも○。

・帰国早々角田課長をこき使う右京さん。それに対する語りかけなど、今週は大小コンビがいつもより目立ってて良かったです。他の脇がちょっと活躍少なかっただけに。

・右京さんを知り尽くすトリオ
その1:「彼のいる所事件あり(by三浦さん)」…まるでどこぞの名探偵少年みたいな言われ方ですw
その2:「彼によって解決した事件は数知れず(by芹沢くん)」→「むしろほとんど(by三浦さん)」…フォローするどころかむしろその逆に回る三浦さんェ…。
その3:「こちらが幾ら言っても止まらない(byイタミン)」…潔いです、ある意味。

・右京さんが消えてすぐに花の里の裏事情(?)をカイトに語る幸子。そんなことしていいのか君は。


さて、次回からは1時間の放送枠に戻り、特命係のカイトの活躍を見せてくれるのでしょう。その一発目はキャラ見せの上手い戸田山さんってことで期待も高まってます。
最初のうちは内容よりもカイトという人物をどう見せていくか、が大事でしょうしね。

…あ、今回事件のこと何も語ってないや。…まあいいかっ!!w
  • URL:https://yaplog.jp/kanamekanade/archive/308
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
最近参加しました。気が向いたら押してやってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanamekanade(あん)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビドラマ-主にテレ朝水9、木8の1時間ミステリー
    ・ポケモン-ゲームと漫画が基本。アニメは見てない…
    ・戦隊シリーズ-「ゴーカイジャー」から嵌り始めた新参者ですが…
読者になる

このブログについてはこちらもご覧ください。

最新コメント
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年10月11日)
アイコン画像konomi
» 警視庁捜査一課9係7:第6話 感想 (2012年09月30日)
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年09月22日)
アイコン画像
» 警視庁捜査一課9係7:第3話 感想 (2012年07月26日)
アイコン画像kanamekanade(あん)
» 京都地検の女8:第1話 感想 (2012年07月11日)