京都地検の女8:第5話 感想

2012年08月19日(日) 22時14分
『女系家族の罠!!孫を誘拐した33歳の祖母』

もう5話なんですね…ってことは既に折り返しか…なんか最近始まったばかりな印象もあるのに…。
そろそろ秋ドラマも決まる頃でしょうかね。とりあえず「科捜研」は沢口さんがNHKで主演ドラマがあるというので違うでしょうが。そろそろ「ホンボシ」あたり来るでしょうか。それとも全くの新作か…?
恐らく来週の今頃はわかっていると思われます。


それでは追記から感想参りましょう。


これといった謎解きもなく、1時間ミステリーならではの要素をコミカルとシリアス両方挟んで入れました、って内容でしょうか。変化球の話が多い西岡さんにしては珍しく正統派な脚本だったと思います。
メインの方だからこそのキャラ見せ(特に井森さん)なんかもあったりして、リニューアルしたシリーズならではの展開もありましたね。もしかしたら今週は、事件よりもそこを見せたかったのかもしれません。
正直今週の井森さんの暴走は事件とは直接関係ない部分でしたし、視聴者も直前の展開をしっかり見ていれば「ああ、この人何か勘違いしてるな」というのがわかるはず。
ですが、こういう絡みって長期シリーズだと特に大事だと思うんです。彼はまだここに入って間もない所謂「転校生」なんですから、馴染む要素は欠かせないもののはずですし。
事件のテーマを参考にしたキャラ見せ回、それがこの話だったのではないかな〜というのが私のまとめでございます。

・井森幸三郎、暴走する
産婦人科から一緒に出てくるりんりんと成増さんを目撃した彼。長らく彼女の母親に黙ってますが…とうとう打ち明け、その結果誤解だということが判明。
先ほども言いましたが、これも彼が番組に入って間もないからこその暴走ではないかな、と思いました。もし太田さんだったら…少なくとも黙ることはないだろうな。だってお喋り九官鳥だから。
ただ、今回の一騒動は火元こそ彼ですが、その火を大きくしたのは別の方なのは間違いないでしょう。

・鶴丸あや、暴走する
というわけでその話を信じてしまったあやさん。帰宅するなり成増さんに「Get out here!!」となぜか英語で出てけ発言。
この人は前日の娘の発言をちゃんと聞いていたのでしょうか。聞いてたらまず帰ってすぐに確認するでしょう。「そこの家ってどんな家なの?」と。落ち着いて聞けばちゃんと話は通じたはずですし。
まあこの場合は目の前にその相手かもしれない人がいたせいもあったのでしょうが。

というかこの2人って本当にそういう関係になるんでしょうか。私はりんりんは成増さんを「もう一人の父」だと思って接しているのだと思ってます。父親がいない生活が続いてるから、ちょっと恋しい感じで。成増さんも、娘の海外留学(今回アメリカって言ってましたね。フランスから変わったのか…)が長くてやっぱり恋しいから、りんりんも「もう一人の娘」みたいに見ている。簡単に言えば、「疑似親子」ってやつなのではないかな、と。
…実を言うと、今回テレビ雑誌の新番組紹介欄で「2人が恋人関係に!?」と見た時マジで『はぁ!!??』と思ったのですよ。独身だった北村さんならともかく、同い年の子がいるおじさんと恋仲とか、現実に入るかもしれないけどもうドン引きレベル。事務官が太田さんから井森さんに変わること以上の不安要素だったんです。
とりあえずこの関係、色んな意味でハラハラします。需要はどこにあるの?とかそんなのも気にできないくらい。頼むからこれ以上羽目を外さないでほしいです…。

・昔の写真
脇沢さんと寺島さんの幼き日の写真(ご丁寧に当時もの!)が見られる地味だけどおおっ!となるポイント。さすがにあったのはこの2人だけでしたが。

・母親はいくつで子を産んでも母親(要約)
一連の騒動が起きる前の冷静なあやさんの一言。若かりし頃15歳の母の出産を目撃した(違)彼女の落ち着いた見方でしたが、この後の暴走を思うとなんだか決まらないw

・同窓会とコンチェルト
まあこれらを優先させたい気持ちはわかりますよ。久しぶりに会う友達やお金を払って手に入れたチケットを棒に振るなんて簡単にはできない。

・スーツ姿であの運動とかやり辛そうだし何より汗臭くなりそうな気がするんですけどいかがでしょうか。

・事件
…ああ、これについても触れなきゃなりませんね。物凄く簡単に言うなら「加害者の暴走」でしょうか。結局暴走してしまったせいでクズ父親はお咎めなしとかね…この辺はかなり後味悪かったです。
それでも最後は母と子が少し歩み寄ったので、まだ希望が見える終わり方だったのではないかな…と。
どうでもいいけど、今回攫われた娘さんが全然離乳食の時期に見えなくてびっくりした。あの子多分2歳とかそんなもんだぜ。なんで年相応の子使わなかったのか…。


次回のゲストは室井滋さん。これだけでもう濃いおばちゃんがメインで出てくる、とわかってしまいますね。きっと見所もこの方のパワフルさなのでしょうw
  • URL:https://yaplog.jp/kanamekanade/archive/304
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
最近参加しました。気が向いたら押してやってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanamekanade(あん)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビドラマ-主にテレ朝水9、木8の1時間ミステリー
    ・ポケモン-ゲームと漫画が基本。アニメは見てない…
    ・戦隊シリーズ-「ゴーカイジャー」から嵌り始めた新参者ですが…
読者になる

このブログについてはこちらもご覧ください。

最新コメント
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年10月11日)
アイコン画像konomi
» 警視庁捜査一課9係7:第6話 感想 (2012年09月30日)
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年09月22日)
アイコン画像
» 警視庁捜査一課9係7:第3話 感想 (2012年07月26日)
アイコン画像kanamekanade(あん)
» 京都地検の女8:第1話 感想 (2012年07月11日)