海賊戦隊ゴーカイジャー:第49話 感想

2012年02月05日(日) 22時24分
『宇宙最大の宝』

ブログのトップページでもお知らせしてるように、今月からバイト事情が変わりました(しかも今日は残業のおまけつき…)。
なので残り3話の感想記事はこれくらいの時間の更新になります。早くても夕方になります。ご理解よろしくお願いします。
リアタイで見れるだけまだ楽なんですがね…はい。

それではさっさと追記から感想参りましょうね。


いよいよ最終決戦に向けて大きく話が動き始めましたね。今週はそれに向けてのサブタイ通り「宇宙最大のお宝」も登場し、ネタフリは万全と言った所でしょうか。一部の不満を除けば(後述にて)非常に見応えのある内容でした。
1年間のうち、どこかで区切りをつけるということはよくありますが、今回の場合はホントにクライマックスに向かっているので…もうすぐ終わってしまうという残念な気持ちを持つ一方で、どんな結末を迎えるのだろう、という期待度も高まります。
私が普段見てるドラマって、最終回迎えても「次はいつかな?」という切り替えができてしまう、最終回であって最終回でないタイプのものが多いのでね…こういう複雑な心境って物凄く久しぶりです。

・サンバルカン、チェンジマン、フラッシュマン、マスクマン、ファイブマン
バルイーグル・飛羽高之
チェンジグリフォン・疾風翔
グリーンフラッシュ・ダイ
ブルーマスク・アキラ
ファイブイエロー・星川レミ

以上5人が今回登場したレジェンド。これらの戦隊はいずれもバスコに大いなる力を奪われ、ファンの間でも不遇と言われる戦隊の代表格とも言える存在でした。実際私も、これら5つともう一つ(これも後述にて)はもうレジェンドは出てこないだろう…と諦めモードでした。
そして彼らの登場も「199ヒーロー大決戦」のレジェンドたちとよく似ていて、台詞(主題歌の歌詞をもじった点も同じ!)も少なかったです。しかし…!
後付けかもしれませんが、それにしても…実は最後に彼らにこういった出番を用意していた。スタッフさんの気配りというか配慮というか…本当に頭が下がります。これで完全に汚名返上したと言えるのではないでしょうか。
ちなみにダイとレミの変身後のバックは本人様が着てらっしゃるとのことです(ソース:今月発売の特撮雑誌)。

・宇宙最大のお宝
いよいよお目見えです。それは金色に光る…トライフォース。あの形は「ゼルダ」知ってる人なら思わず突っ込んでしまいたくなるものでしょうw(そもそもの元ネタは北条家の家紋だっけか)
その価値は自分自身で決めるもの。ザンギャックのいない宇宙を創ることができるし、ハカセやアイムの故郷も、ルカの妹や家庭も、シド先輩も帰ってくる。当然、全員の夢も叶います。
しかしその代償は大きいです。なんと、大いなる力である34戦隊の存在が消える。これはその人がこの世に存在してなかったことになるのか、人は残るけどあくまでも一般人として一生を過ごすことになるだけなのか…どっちかはわかりませんが。
そう考えると、一部の戦隊たちが海賊に自身の大いなる力を渡すのをためらっていた理由がわかりますね。だって自分の存在がなくなってしまうんですもの。もしゴーカイジャーがただの荒くれ者だったら…下手したら自分たちの戦った組織以上に恐ろしい相手になるじゃないですか。
そういうわけですから、6人とも使用を躊躇うわけですよね。彼らがレジェンドたちに関心があるのは今回の冒頭の態度を見ても明らかなのですから。…どうするんだろう、この力本当に使うのかなぁ…?

ナビィ
お宝を手に入れるための扉…先週伏線がありましたが、それがこの鳥だということが判明。
あのナビゲートは戦隊を繋げるものでしたからね、当然と言えば当然なのかもしれません。それにしてもあの扉のセンスは…w
そしてその扉が出てくるまでの6人のナビィに対する扱い。酷いの一言で片付けるのはあまりにも可哀想すぎます。よく見るとルカはハンマーに鋸、アイムはドライバー(?)、鎧はスパナ、ジョーはゴーカイサーベル持ってたりで…おまえら解体するつもりだったのかよ!

インサーン
う〜ん…正直ここは今週の唯一の不満点でもありますよね。だって、退場突然すぎじゃありませんか?
しかも彼女が退場したことによって、これで初期の敵メンバー全滅じゃないですか。ラスト10話に出てきて馴染む間もない皇帝とその親衛隊しかいない敵組織なんて、「思い入れを持て」って言う方が無茶な話です。そういうわけですから、この展開が残念すぎてしょうがないです…。
これは…殿下など他の悪役たちを見ると、退場のタイミングのチャンスを逃してしまったゆえの悲劇…なんでしょうか。
まあ彼女がこうなったおかげであの5戦隊がああいう素晴らしい待遇になったのかもしれませんし(それこそ「何かを得るには何かを捨てる」。この場合5戦隊とインサーンの活躍を天秤にかけて)…仕方ないのか。合掌。

・今週の変身
鎧くんがいつも通り空気を読んでくれたので正規5人がマジレンジャーになって攻撃を防御した後、今週登場したレジェンドたちにゴーカイチェンジ!配色がバラバラなのが功を奏したのでしょうか、非常にバランスがいいです。そうか、オールグリーンでアイムがグリーンフラッシュになったのはこの時のためだったのか…!
変身シーンはどうやらかなり忠実に再現されてるみたいですね。しかも各戦隊主題歌インストをバックにした戦闘シーンまで!一曲はとても短いのですが、必殺技まであるからもう凄いのなんの。
ところで白刃取りは流行りなのでしょうか?「飛羽返し」受ける直前のインサーン見てなんとなく思ったのですが…いや、ジェラシットも前やってたからさ、つい…。


…さて、「ゴーカイジャー」も残すところあと2話となりました。いよいよ本格的にザンギャックとの決戦を迎えます。
次回はその前編ということで、まずは過去に登場したゲストや過去戦隊のサポート役の方なども登場して、ゴーカイジャーを応援するものだと思います。
宇宙最大のお宝の行方も気になりますね。そして、それに関わるキーパーソンとして…ゴウシがクル━━(゚∀゚)━━!!!!
「おれたちはどうなっても構わない」
という予告の台詞は気になりますが…今は出演を喜ぶだけです。だって、今週の5戦隊同様「ジュウレンジャー」からはもう誰もレジェンド出演はないだろう、と諦めてましたもの、私…いやぁしかしこれで劇場含めて34戦隊全部から最低一人は出演か。本当に凄い!!
  • URL:https://yaplog.jp/kanamekanade/archive/244
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
最近参加しました。気が向いたら押してやってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanamekanade(あん)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビドラマ-主にテレ朝水9、木8の1時間ミステリー
    ・ポケモン-ゲームと漫画が基本。アニメは見てない…
    ・戦隊シリーズ-「ゴーカイジャー」から嵌り始めた新参者ですが…
読者になる

このブログについてはこちらもご覧ください。

最新コメント
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年10月11日)
アイコン画像konomi
» 警視庁捜査一課9係7:第6話 感想 (2012年09月30日)
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年09月22日)
アイコン画像
» 警視庁捜査一課9係7:第3話 感想 (2012年07月26日)
アイコン画像kanamekanade(あん)
» 京都地検の女8:第1話 感想 (2012年07月11日)