チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸:第11話 感想

2011年09月21日(水) 0時24分
『さよならバチスタコンビ!殺人迷宮からの救出』

とうとう最終回となりました。これで私の夏ドラマも全部終わっちゃったなぁ…。
プレゼントクイズはさっき応募してきました。当たるわけないと思いますが、まあ可能性はゼロじゃないので期待しないで待ちます。
本編で犯人判明後すぐに応募したのですが、この時点でアクセス殺到してたのかかなり繋がりにくい状態でした。
最後に出てたサントラの応募は…まあこれくらい自分で買える範囲だからしないかな。

それじゃ最終回の感想行くよ!!


まず…玉ちゃんが犯人じゃなくてよかった!
先週からちょっと心配だったんですよね…あれだけかっこいいこと先週言ってたのにもし犯人だったらどうなっちゃうのよ!?と…極端な話彼以外なら誰でも納得できる!と言い切れる状態でしたw
中盤白鳥さんが彼に電話した時、「よかった…」とホッとしたんですよ…本当に。

それでは本編。物凄く手堅くまとめた終わり方だったと思います。
友野さんとかそのあたりはほとんど話題にもならなかったですが、結局警察も法医学側も「死因不明社会をなくしたい!」という思いが一つになってAiを導入することになった。
これだけで十分ハッピーエンドです(Ai推進ドラマなくせに全然最後もいいところ見せずに終わってしまったのはどうかと思いましたけどね)。
ですが、気になったのはそれくらい。最後は延長だったおかげかミスリードとか真犯人の動機とか、そういうのも斑なく見せていましたし、手堅い終わり方だったと思います(逆に言えば保守的になりすぎたのかもしれませんが)。

・松崎事件の真犯人
甲本さん…もとい井野。
…これについては前から私も予想してたので「やっぱりか!」って感じでした(玉ちゃんが白とわかった後だから言えるのかもしれないけどw)。
きっかけはペンの持ち方でした。ウェルフィールド訴訟によって権利は失うものの、整形外科も経営してたから、道具も簡単に手に入るとのことです。
先週までの斑鳩への疑いはどこへやら、最後の最後に無理やり伏線入れてきたなと思います…。
が、そもそも松崎事件自体途中から出てきた後だしジャンケンみたいなもんだし、真犯人が途中から登場しても何も問題ないかな、というのが私の考えだったりします。
最初だけ計画的に殺したわけではないみたいですが、これがきっかけで快楽とかそういうの覚えたんだろうなぁ。7人だっけ?間違いなく死刑ですよねw

・斑鳩の正義
先週から「もし彼が犯人じゃなかったら…」と思って書きたかったこと。
これまでの彼は「自分のしたことに間違いはない!」と思っていたからこそあのような態度を取っていたわけですね。
しかし、この事件で自分にもミスがあることがわかった。そして最後、ついにそれについて謝罪した…。
これが彼としての正義なのでしょうね。今までも、持っていた信念がAiセンター設立問題を通してぶつかった、ということなのでしょう…。
自分の非を素直に認めるあたり、潔さを感じますし悪人ではないってことがわかります。

・宇佐見も自分なりに…
それまではボカされていた友野さんの死をついに認めました。彼は井野に対し「生きる価値はない」と自らの手で制裁を与えようとしますが…自分は生きて罪を償うことを決意したようです。
刑事ドラマじゃよくある説教パターンですが、すんなりと話に馴染んでいました。

・グッチーは似てきた
白鳥さんに。
でもその場面、心配する所そこじゃないと思うのよマコリン。
「よかったね、グッチー!」「がっかりです!」は吹いた。
ま、あれだけ長い間コンビ組んでたら似てきてもおかしくない(逆も前から少し見えてきてる感じしましたし)ですね。で、こうして落ち着いて彼らを見られる第三者立場がやっぱり必要だと思った瞬間でもありました…。

・グッチーが撃たれた事件が漏れた
病院長はまだいなかったのか、代理で三船さん登場。マスコミにもみくちゃにされながら「私の体に触らないでください」は笑ってしまった(しかも三船さん、これで出番終了だし…)。
あの後どうやって対処したんでしょうか?撃たれた本人ピンピンしてるから大事にならず収まったような気もしますが。

・「法医学教室のアリアドネ」の主演女優:橘鈴子
井野さんの顧客だった、ってことで地味に最初からの伏線…だったのかな?

・多汗症の尾崎弁護士
昔痴漢の濡れ衣を着せられ(これが冤罪支援のきっかけに)、同時に発症したっぽい感じでしょうか?こっちは本編と何も関係ないミスリードだけで終わりましたが。

・メモが手元にないからグッチーの手に掴んだ情報を書く白鳥さん。この人本当になんでもありだなw

・素晴らしき怪力?
ウサちゃんに手錠掛けられてしまった笹井先生ですが、その場所がたまたま緩かったおかげで自由の身に。
ちゃんと場所確認しなかったウサちゃんもどうかと思いますが、いくら緩かったとはいえ笹井先生ってか弱く見えて実はすごい力の持ち主なのかも…?
…そうか、だからあの時グッチーを人質に取ったのか(待て)。

・初回以来の藤原さんと院長キター!!
「ジェネラル」の時は最終回もとってつけたような出番しかなかった(ような気がしました)お二人ですが、今回の最終回はどちらも活躍してたと思います。
原作ファンにも嬉しい(?)マコリンとゴンちゃんの会話まであってもうお腹いっぱいです。
さっきも触れたけど、せめて藤原さんは毎週ちゃんと出すべき。あのコンビを一番身近で見られる彼女みたいな「癒し兼まとめ役」の第三者的ポジションは必要だと思うんです。
そんなことも思ったりした最終回でありました…。今年は代わりに玉ちゃんで癒されてたような気もしますが。
ところで、藤原さんの出張先ってやっぱり京都ですかね?w

・時計
こんなところで初回の伏線が活きてくるとは!!
グッチーの手痛いミスで短い生涯となってしまった時計、それと同じ形をなんと白鳥さんが彼にプレゼント!
随分高いお土産だなと思ったりもしますが、そこはコンビ歴長いからこそなのかな…?
…ああ、私はまたこの2人が事件解決する話が見たい(単発でも連ドラでも可)!

とりあえず今週の感想はこれで終わります。「9係」や「地検」でやってるようなまとめは…やる予定ではいますが、明日できるかは微妙な所です。
  • URL:https://yaplog.jp/kanamekanade/archive/185
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
最近参加しました。気が向いたら押してやってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanamekanade(あん)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビドラマ-主にテレ朝水9、木8の1時間ミステリー
    ・ポケモン-ゲームと漫画が基本。アニメは見てない…
    ・戦隊シリーズ-「ゴーカイジャー」から嵌り始めた新参者ですが…
読者になる

このブログについてはこちらもご覧ください。

最新コメント
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年10月11日)
アイコン画像konomi
» 警視庁捜査一課9係7:第6話 感想 (2012年09月30日)
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年09月22日)
アイコン画像
» 警視庁捜査一課9係7:第3話 感想 (2012年07月26日)
アイコン画像kanamekanade(あん)
» 京都地検の女8:第1話 感想 (2012年07月11日)