京都地検の女7:第9話 感想

2011年09月15日(木) 22時20分
昨日「9係」も終了し、本日これも終わり。私にはまだ「アリアドネ」が残っていますが、なんだか夏も終わりに近づいてるな〜と思います。
そろそろ学校も始まりますしね。まあ単位も残り少ないのであんまり行くことはないでしょうが。
第一報掴んだ時は「思ったより早い続編だな」と思い、7月の連続休止は「冗談じゃないよ!」と本気で感じ、5話の視聴率見た時は「…え!?」とパソコンの前で声出してしまい…この夏のシリーズにもなんだかんだで思い出が残りました。

さてさて、最終回の感想はいつもどおり追記から行きましょう。


最終回でしたが、まあ定番のシリーズだけあってそれほどらしいことはサブタイトル以外なし。
事件内容もそこから生まれる人情も、最後まで「地検」らしい様子で描かれました。恐らくテーマは「自分のペースで前に進め」
未解決事件を解決しようとした平林元刑事を軸に、主人公を始めとするレギュラーが二つの事件と向き合う。
このシリーズの主役はもちろんあやさんですが、ある意味今回の主役はこの平林さんとさと子さん。
前も言ったかもしれませんが、こういう主人公は必要最低限の所だけ出張り、肝心な箇所はゲストを目立たせるよう身を引く展開も長期シリーズならではだったと思います。
最後さと子さんを無理やり警察に連れて行かなかった展開なんかその典型だと思いました。彼女の意志を大事にする場面でしたが、結果的にこれが彼女自身の心情を見せることに成功しています。
また、今回は演出もよかったですね。実に心の機微をうまく表現できていたと言いますか。
「少しずつ、ゆっくり歩いていけばいい」という言葉の元、前に進もうとする足音を何度も見せる&聞かせる。それを見ることによって、視聴者側は微妙な登場人物の心の変化とか、そういうのをなんとなく読み取れるのです。
ラストの平林さんに向けたお酒を亀の形した石に置いたってのも「ゆっくり進め」のテーマにしっかり合ってましたし。あれ本当にあるものなのでしょうか?

で…惜しむらくは「鶴」の必要性を感じなかった点でしょうか。
折り紙といえば鶴!という流れや願掛けから来たのかもしれませんが…鶴の尾に纏わる話とか、それほど本編と関係なかったような気がしますし。
さと子さんを救ったのが「千鶴」さんだったから…だったらもうちょっとそこに触れてもよかったと思うんですよね。
それとりんりんね。結局君は就職内定したのか。教師になる!と最初は言われてたのに今年最初に就活すると突然言われ、終わってみれば教師ではなく出版社に勤務とな。
なかなか就職が決まらない→ってことはそこから今の社会の流れの悪さを描くのかな?と思ってたのに拍子抜けしてしまったような。そりゃこの話を前に出したら事件が描けなくなるから無理なのかもしれませんが…。
「主婦の娘の勘」からの繋げ方はなかなか良いと思ったのですがね…。

「お節介だけが愛情とは限らない。時には…何もせずに待ち続けること…待つ苦しみに耐えること…それが誰かを救うこともある」
今回の事件であやさんが千鶴さんを通して学んだこと。彼女の売りはこの「お節介」で、今までそれで多くの人を救ってきたのは紛れもない事実。ですが、時にはそれがいけないこともあるってことですね。
それを痛感したのは恐らく先週。もし先週と今週が逆だったら、彼はもう少し救われていたのかな…?それとももっと不幸になってたのかな…?
ある意味今週は先週の対比とも取れる話なのかもしれないなぁ。

・少し他のシリーズっぽい?
なんて思った場面がいくつか。最初の未解決事件はどう考えてもおみやさんの出番だし、「逮捕はしない、自首を待ってる」ってのは副署長の専売特許でしょう?

・成増さん回でもあった今週
「現場百遍」
と亡くなった平林さんから教わり、それを実行して活躍してました。正直彼は成増さんだけの知り合いにした方がよかったんじゃ?と思えるくらい…。ついに「坊主の勘」も発動しましたしね。
そして一昨年から組み始めたあやさんとの相性もだんだんあってきたり…?(名取さん曰く「相方」とのこと)成増さんは「腐れ縁」と言い張ってましたが。

・平林さん
「鶴丸ちゃん」ってのは新しい呼び方だなぁ…なんて思ったりもしました。
彼は定年退職した後も一人である事件を追ってました。結果的にその事件は解決することができましたが、その直後に殺されてしまいます…。
今まで追っていた事件が解決した時、彼はどんな気持ちだったのでしょうか。少なくても、さと子さんの様子を見た後は彼女の心の変化を見守っている様子でしたが。
ただこれも、もし彼が現役のままだったらどうだったのかな…なんて考えてしまいました。それを考えたら、これもテーマにしっかり嵌ってましたね。

・今週の太田さん
 その1:男だって女に負けることがある!と言い張る→斉藤さんで実験→ぶっ飛ばされる
君は間違いなく相手を間違えたね。…と思ったけどあやさんが相手でもダメかw栗原さんでもダメだろうし…あれっ?
 その2:副部長への泣きもあやちゃんに通じない
お喋り九官鳥の泣き頼み、届かず!副部長もあの顔じゃダメ元だったんだろうなぁ。
 その3:その際噂されてくしゃみ→エアコン消す
 その4:ラストの飲みに参加させてもらえない。あの後彼は大急ぎで向かって参加できたのだろうか…。

・平林さん殺しは意外とあっさり
「火を見たかった」って…燃やすなら他人に迷惑かけないようにしなさいよ。よりによってなんでホームレスの家…。

・花屋のおじさんのバンダナが恐ろしく似合ってなくて失笑しか出なかったw

あやさん「待って!」→うどんのアップ
CM入ったの知らなくていきなり画面にうどん映ったから何事かと本気で焦ったwどうやらこのCMは関東だけだったみたいですが…紛らわしいっつーの。
ちなみに大杉漣さんの出てる「追いがつお」のCMね。

・さと子さん
未解決事件の犯人。動機は当時付き合ってた彼に別れ話を切り出されたから。
何があったのかは知りませんが、「おまえは折鶴だけ折ってろ!」ってのはいくらなんでもあんまりな別れの切り口上。
自首しようと考えるのですが、亡き恩師・千鶴さんのことを考えると出来なかった。しかし、彼女が死ぬ前に言った言葉を聞いて自分に覚悟ができるまで待つことにする…。
…う〜ん、こう書くと恐ろしいくらい身勝手な言い訳とも取れるかもしれませんね。でもドラマの中ではそんな印象全然なかったんですよ。少しずつ勇気を出して前に進もうとする様子がすごくわかりましたし。

・「科捜研」は予想通り来月20日から
はいもうリアルタイムで見れる可能性早くも消滅しましたよっと。13日でいいじゃん!去年の地検とか一昨年の副署長とかもう少し早かったのにさぁ…。

このシリーズの感想はとりあえずこれで終了。まとめはまた違う記事で。明日「9係」と一緒にアップできたらいいなぁ、と…。



・以下余談
地検じゃなくて名取さん繋がりでちょっと呟き。
来週最終回の「アリアドネの弾丸」の公式にて、「全シリーズのDVDが当たる犯人当てクイズ」ってのをやってるのですが…その候補に藤原さんも入ってるんです。
犯人役やってる名取さんなんて見たことないし、そもそも藤原さん(と病院長)は初回以来出てないってのになぜか候補に挙げられてて、ついパソコン見て笑ってしまいましたよ。
…これでこの人が犯人だったら「ふざけんな!」ってフジにメール送ってもいいくらいですよ。
で、私はまだ応募してません。だって最終回見た後からでも応募できるみたいですし。アクセス殺到さえしなければ大丈夫!慌てない慌てない♪
  • URL:https://yaplog.jp/kanamekanade/archive/181
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
最近参加しました。気が向いたら押してやってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanamekanade(あん)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビドラマ-主にテレ朝水9、木8の1時間ミステリー
    ・ポケモン-ゲームと漫画が基本。アニメは見てない…
    ・戦隊シリーズ-「ゴーカイジャー」から嵌り始めた新参者ですが…
読者になる

このブログについてはこちらもご覧ください。

最新コメント
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年10月11日)
アイコン画像konomi
» 警視庁捜査一課9係7:第6話 感想 (2012年09月30日)
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年09月22日)
アイコン画像
» 警視庁捜査一課9係7:第3話 感想 (2012年07月26日)
アイコン画像kanamekanade(あん)
» 京都地検の女8:第1話 感想 (2012年07月11日)