京都地検の女7:第2話 感想

2011年07月21日(木) 22時17分
…一週間ちゃんと待てましたよ?
初回スペシャルから早2週間。先週はゴルフで休止だったため、ようやく第2話キター!というのが真っ先に持った感想。
今週は時間があったので前回に続きまたリアルタイム視聴ができました。この調子で毎週見られたらいいな、とは思いますが…まあ無理でしょうね。

前置きはここまでにして、感想追記から行きます。


お、重たい…。
今日の脚本は「京都迷宮案内」などの実績を持つ西岡さん。少し設定変えれば杉浦さんを主人公にしても成り立ちそうな話でしたし。そして、実に彼らしいお話だったと思います。
まず、最近の地検シリーズで多くなっていた、事件よりその人の心のミステリーを強調した点。今週の内容って、事件は被疑者も既に分かっていて謎解きの要素は皆無。けれども、事件についてだけがミステリーではありません。その人がお節介なあやさんの性格によってどのように救われるか…それが一つの見どころだったと思います。
そしてもう一つが、社会の闇に鋭く突っ込む視点。今回テーマに挙げられていたのは、既に社会問題と化している「無縁死」、「孤独死」。「もう片付けられてるだろう…」と言われていた死体はまだそのままであり、結局10日間放置されていた。その現実が一体どのようなものか、そしてどれほど恐ろしいものなのか…それについてを、ドラマを通して伝えたかったのではないでしょうか。
昨年放送された「相棒」のボーダーラインという話が派遣切りを取り上げ挑戦的な内容だったと言われてましたが、個人的にはこれもなかなか挑戦的な内容だったと思います。
そして、安定して手堅いシリーズでありながら、こういった難しいテーマを積極的に取り上げようとする姿勢はもっと評価されてもいいと思います。

・他人事…ではない
私は年齢的にむしろ人生これからですし、あまり関係ない…と思えるかもしれませんが、孤独死って誰でもあり得る話ですよね。交流関係多そうな芸能人でさえ何年か前にそれで亡くなってる方いましたし…。
今のうちに何か手を打っておかないと将来辛い思いをするのかもしれません。他人事ではない、ではなく「他人事にしてはいけないが正しいのでしょうね。
そういえば、去年の「科捜研の女」では容疑者の方が「孤独死が怖いから団地の人と交流を持つようになった」と言ってたりしてましたっけ…。

・鶴丸検事のお節介
今回間違いなくゴリさん小堀さんを救ったのは間違いなく彼女の性格。
彼は裏切られたことに腹を立て犯行に及びました。そのせいで人…特に女を信じることができなくなっていた。自分には味方がいない…死とはまた違う「孤独」が見えてきます。
あやさんは彼の心の闇に気付き、その前に行った(遺体に上着を着せる)行動からその人の身元を割り出そうとします。結構簡単に判明したな、とは思いましたが…まぁその辺は致し方なしか。
小堀さんもまさかここまで調べ上げるとは思わなかったみたいでした。だからこそ最後の大胆な決断があるのかもしれませんが。
お節介な人って、もれなく「図々しい」人柄がついてくることが多い気がしますが、彼女の場合がそれが良い意味になってるよなぁと改めて思いました。他者と他者の関わりが少なく、地域が密接していないと言われる今の世の中だからこそ、あやさんのような人が将来的に必要不可欠な存在になるのは間違いないでしょう。

・三百六十五歩のマーチ
歌詞を見る感じだと、幸せは自分で掴み取るべし、というのがこの歌の趣旨な感じがしました。
それを貧困に苦しんでいた辻本さんが歌ってる、ってのもせつない感じがですね。特に彼の歌声をバックに映像が身元不明の行旅死亡人として葬られる流れが…うわああぁ

・一方で孤独に気付いてない太田さん
あやさんと斉藤さんが脅してるよ〜。声揃えて「深刻よねぇ〜」とか言うなよ〜太田さん段々目が絶望的になってるじゃないか!
結婚は無理かもしれないけど(え)、趣味くらいは見つけられると思うの。だから頑張れ!

・りんりんも大人になった
そりゃ私と同世代なんだから何もおかしくない展開ではありますけどね。リクルートスーツ。一応教育関係の仕事に就く流れは変わってなかったですね。なんだ。
ところでりんりん、東京に行くと一人だって嫌がってましたけど章ちゃんの所に行くという発想はなかったのでしょうか。確か大学受験の時はお父さんの所戻ってましたし(第4期最終回参照)。

小煩い男小姑があやさんの所にいるせいで仕事を押し付けられる成増さん
今週殆ど出番なかったわね彼。まあそもそもこの話の流れが完全に名取さんと竜雷太さんに特に重点置きます!って感じだったからな…基本みんな脇役になってナンボでした。

太田さん「山積する他の仕事を犠牲にして東奔西走…」
あやさん「犠牲になんかしてませんよ?仕事の時間を上手にやりくりして…」

…物は言いようってやつですね。はい。

・タイトルバックに出てくる花は何だろ…?と思ったのですが、調べたら夏椿だそうです。綺麗ですね。

・今年の主題歌
高橋真梨子さんの「この蒼い地球のように」なのは恐らくご存じのとおり。既に発売されたアルバムの中の曲ということでドラマ開始前から何度も聴いていたのですが…。
今年の歌は人と人の関わりを大事にした曲ですね。今週の話にぴったりだったと思います。
「京都地検の女」シリーズの主題歌はごく一部を除いて良曲揃いですが、今年も例外ではなかったですね。

さて次回。脚本は洞澤さん、事件は万引き、キーポイントは「塩」だそうですね。そして放送は…再来週
何度でも言おう。ホントに勘弁してほしいよ!!私みたいに毎週放送を楽しみにしてる視聴者もいるんだぞ…スポーツも大事かもしれないけどさぁ…。
  • URL:https://yaplog.jp/kanamekanade/archive/144
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
最近参加しました。気が向いたら押してやってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanamekanade(あん)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビドラマ-主にテレ朝水9、木8の1時間ミステリー
    ・ポケモン-ゲームと漫画が基本。アニメは見てない…
    ・戦隊シリーズ-「ゴーカイジャー」から嵌り始めた新参者ですが…
読者になる

このブログについてはこちらもご覧ください。

最新コメント
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年10月11日)
アイコン画像konomi
» 警視庁捜査一課9係7:第6話 感想 (2012年09月30日)
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年09月22日)
アイコン画像
» 警視庁捜査一課9係7:第3話 感想 (2012年07月26日)
アイコン画像kanamekanade(あん)
» 京都地検の女8:第1話 感想 (2012年07月11日)