新・警視庁捜査一課9係3:第2話 感想

2011年07月13日(水) 22時54分
先の話ですが、第4話は世界水泳で最大15分遅れになる可能性があるんですね。
ちゃんと定時で開始してほしいなぁ。始まらないことで苛々することもなくしてほしいししかも低視聴率だってのに

あと一応報告。
キャラの呼び方についてですが、青柳さんは引き続きこのままにさせていただきます。敢えて青柳主任とか青ちゃんとか言うことはあるでしょうが、間違っても「主任」だけで呼ぶことはありません。
で、問題は前の主任ですよ。今までは「主任は主任でしょ?」とか思ってたので主任呼びが普通だったのですが、今は…。
とりあえず今のところは彼については「村瀬さん」とか「前(or元)主任」という感じで呼ぼうと思ってます。今後気まぐれで変わるかもしれませんが、一応知っておいてくださいまし…。
…あ、他の4人についてはこれまで通り「係長」「青年」「小宮山さん」「矢沢さん」で通しますよ。

さて、初回があんな感じで終わったのでこれからどうなるかと若干不安な気持ちで迎えた2話目…。
感想は追記から行きましょう。


今日の脚本はメインライターの深沢さん。彼が書いただけあっていつも以上にメンバーそれぞれの個性が光ってましたね。
ま、青柳・村瀬両氏の立場が変わって最初の話になるのですから、最初は手堅くメインが書くべきなんでしょう。
そして彼らしいと思ったもう一つの箇所が、「親子関係ネタがあった」点。あの展開は恐らく係長が倫子ちゃんとの関係を思い出させる感じにしたかった流れ。
「親子関係は、生きているうちならいくらでもやり直せる(要約)」…ラストの係長の言葉は間違いなく自分自身に言ってるものでしょう。
既に亡くなってしまった元妻との関係はどうやっても戻すことができない。けれども、生きている娘の倫子ちゃんとは時間をかければいくらでもやり直せる可能性がある。そして、実際何年もかけて少しずつですが歩み寄ってるのは事実ですし。
ただまあ、この展開に持っていくための流れがかあり強引だったのは間違いないので、最初はやや置いてけぼりくらってしまったんですがね…。
それでも、余韻を準備するために主題歌を最初のうちに流したことは評価したいです。ラストを話の筋に絡めてきた「別れの曲」(曲自体もしんみり系ですしね)にすることで、多少強引な展開でも許せてしまうというか、そんな気分になりました。もう毎週この流れでいいと思うの

・村瀬vs青柳
村瀬さんは9係復帰後初仕事…ということで、まず最初に青柳さんの主任呼びに苦戦。顎で使われるわ小宮山さんのおまけ扱いされるわでついに小宮山さんと早瀬川さんにまで八つ当たり。
一方で青柳さんがいないと出る本性。取調室の上から目線とか完全にストレス発散してる感じだったものなぁ。そのせいか最後完全に置いてかれてたけど。
毎週この調子なら去年と違う意味でそのうち血管切れそうな気がします…w
そして青柳主任は…一言で言うなら「完全にお子様」ですよね。あの犯人落とした時の勝ち誇ったキモい笑顔ときたら。その前は一人だけ真相わからずに置いてかれてましたが(主任なのにね)。
そういや付け髭はなくなったんですね。そのせいか来週髪型がカオスなことになってますが。

・この争いに巻き込まれた小宮山さんと矢沢さんは
まとめるなら、前者は子ども、後者は大人ですね。小宮山さんもまた、前主任の八つ当たりにイラッときたのか容疑者候補に当たってましたし(あれわざと挑発してたんだと思いましたよ)。
そして言葉遣いも物凄く荒れてましたよね。村瀬さんの態度を見た時の「主任に戻ってやがる…」は今週の名言確定ですw
一方の矢沢さん。ケータイを青柳さんのせいで遥か彼方へ飛ばされてキレたりはしてましたが、まあ上手く取り繕ってましたよね。そして彼の命令には青ちゃんも従順。

・倫子ちゃんは見た…?
係長と社長がネクタイ選んでいるのを見てデートと勘違いして大騒ぎ?…と思ったらちゃんと青年に事件かどうかを確認して違うことに気付いてました。ああ、そこは冷静よなぁ…。
むしろ彼女は社長の悪い噂を提供。それにしてもこの子はツンデレよのう。君絶対お父さんが気になるんでしょう?…まあ本人に問いただしても絶対「はい」とは言わないだろうけど。

・「責任者は誰ですか?」という問いに「一応私です」と言う係長。いや、一応はいらんって。

・ランニングマシンを青柳さんにいじられて苦しむ羽目になる矢沢さん。というかなんで最初からそれ使ってるのよ。

・盗聴器の場所はもうちょいなんとかならなかったのか。そんなわかりやすい場所に2か月もあったら普通気付くでしょ。

・ギャンブル殺人
殺人をゲーム扱いするのは言語道断ですが、またかなり危険な賭けって感じでしたね。成功する可能性はかなり低い。でもうまくいってしまった、と…。
犯人、盗聴したことを逆に被害者に脅されたらしいですが、ごもっともでしたね。こればかりは被害者の方が正論だぞ。
…まあ何はともあれ、この犯人反省してる様子なかったし最後まで勝ち誇ったままかもしれないね。

来週はお久しぶりの妙子登場。あらすじ見る限り事件に巻き込まれる感じではなさそうなのでそこは安心です…。
  • URL:https://yaplog.jp/kanamekanade/archive/139
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
最近参加しました。気が向いたら押してやってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanamekanade(あん)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビドラマ-主にテレ朝水9、木8の1時間ミステリー
    ・ポケモン-ゲームと漫画が基本。アニメは見てない…
    ・戦隊シリーズ-「ゴーカイジャー」から嵌り始めた新参者ですが…
読者になる

このブログについてはこちらもご覧ください。

最新コメント
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年10月11日)
アイコン画像konomi
» 警視庁捜査一課9係7:第6話 感想 (2012年09月30日)
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年09月22日)
アイコン画像
» 警視庁捜査一課9係7:第3話 感想 (2012年07月26日)
アイコン画像kanamekanade(あん)
» 京都地検の女8:第1話 感想 (2012年07月11日)