チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸:第1話 感想

2011年07月13日(水) 0時34分
『心不全トリックの謎』

「Q.2011年夏ドラマであなたのおすすめは何ですか?」
「A.チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸です。すっかりお馴染みになったグッチーと白鳥さんの掛け合いはもちろん、高橋克典さんの悪役ぶりにも注目してます!!」


以上の答えは、TVぴあに載った私のツイートです。いやホントにマジなんだって。
まさか載るとは思わなかったなぁ。他にこのドラマ推してる人が(調べられる範囲で)いなかったから、載ったら運がいいなぁ程度の考えだったんですが…。
大丈夫かな、こんなところで将来の運気使っちゃって(汗)

このシリーズは原作、ドラマ共に(マニアレベルには適いませんが)結構好きなので、多少勢いを兼ねて感想やってみようと思います。
ただ、今期同時更新になる「ゴーカイジャー」や「9係」、「京都地検」に比べると薄い内容になるかもしれない…ということ、時折原作と比較することもある、ということを最初に伝えておきます。
それでもいいよ!…と仰ってくださる方は、追記からお付き合いください。


今回は「バチスタ」みたいに連続ものなんでしょうか、それとも「ジェネラル」みたいに一話完結要素も加わるのでしょうか。
まだまだ初回始まったばかりですのでこの辺りは今後わかると思うのですが…。

初回ということで、まず手始めにやったことは本作最大のテーマである「AI」についての説明。
現在問題になってる司法解剖の問題点やその解決策を出す。そして、その解決に向けて動き出す、と…。原作では作者の主張がかなり強い面もありましたが、ドラマではやや抑え目な印象ですね。
まあ、そういう説明が多かったことによって序盤やや退屈になっていたような気もしますね。私は当然知っているからついていけてますが、退屈に感じた人も多かったでしょう。
ただそこを超えれば結構惹きつけられる内容も多かったと思うんですがね…脱落者どれくらいいたのかちょっと気になります。

・グッチーと白鳥さん
正直これ目当てでドラマ見ている人たちも少なくなかろう。身長も性格も凸凹な2人の絶妙な掛け合い。
今回もこのやり取りを見て、物凄く懐かしさを感じました。これなくなったらドラマの魅力60%は落ちると思うの。
その内容も時が経ったことによって大分変化してますね。早いうちからグッチーが白鳥さんに言い返せるようになってきたり。

・新キャラたち
初回ってこともあり全員それほどキャラはつかめない感じですね。すぐにわかったことと言えばウサちゃんが方言使わないことくらいです。
島津は大分原作とキャラ変わっちゃいましたね。もうちょっと冗談通用する愛嬌キャラだと思ってたんですが、ドラマではむしろ真逆。
オリジナルキャラになる笹井さんは芯が強そうな感じです(斑鳩さんとは絶対そういう関係だよなぁ)。あと、数少ない女性なので華がありますね。

・ショスタコーヴィチ
友野さんが彼について熱弁するのは原作通りの展開。ただテレビってことで当然音がつくので、より彼についての興味が掻き立てられる感じがします。
ウサちゃんにオーケストラのこと聞く場面はちょっと「のだめ」思い出した。

・「ジェネラル」の名残?人情要素
貧困ビジネスってのはつい先日「ハンチョウ」でもやったばかりですね。
冒頭で見つかった死体からグループが摘発され、その息子も父の姿を知って遺体を引き取ることに。
この辺あっさりとしすぎてる気もしましたが、まあ初回は他にやることもあったしこれだけに時間かけられんわな。

・時計
冒頭からよくわからない場所で寝ているグッチーの相棒だった小道具。
とっても大事にしてたんで、これからキーポイントになるのかな、と思ってたんですが…彼の大失態で短い生涯となってしまいました(直せないのかな、あれ…)。
壊れた後のグッチーの顔が悲壮感パネェ状態になってて失礼ながら爆笑。初回からこういう小ネタを忘れないあたり安心感がありますね。とりあえず…グッチードンマイ。

・だがそれ以上に強烈だった小ネタ=「法医学教室のアリアドネ」
あらすじ→若くて美しい法医学者が刑事をしている夫を助けて事件を解決に導く人気シリーズ(by藤原さん)
…大爆笑した奴は正直に手を挙げよう。少なくても私はそうだからw
これっていわゆる「楽屋落ち」ってやつですよね?法医学者と刑事の二人三脚、この内容って明らかに「法医学教室の事件ファイル」と同じ。
しかもその作品の主演である名取裕子さんに上記のあらすじを言わせるんですもの。これスタッフは間違いなく確信犯です。
というか、これ言わせたくて会議でアリアドネどうこう言ったんだろ、とか邪推したくなりましたよ。
…ホント、今週はこのネタに全て持ってかれたと言っても過言ではないわ。

今後は友野さんを殺したのは誰か、そしてAIセンターがどうなるのか…的な内容になるでしょう。どこまで引っ張るのかはわかりませんが。
そしてそれを、「アリアドネ」と言われたグッチーが白鳥さんと共に解決していくのでしょう。彼の役割はこれまでと同じように、チームとそれ以外の人たちの「架け橋」
その方針がはっきりしていれば、今後も安定した面白さになるのは間違いないです。…というわけで、これからも楽しみに火曜日を待ちたいと思います!!
  • URL:https://yaplog.jp/kanamekanade/archive/138
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
最近参加しました。気が向いたら押してやってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanamekanade(あん)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビドラマ-主にテレ朝水9、木8の1時間ミステリー
    ・ポケモン-ゲームと漫画が基本。アニメは見てない…
    ・戦隊シリーズ-「ゴーカイジャー」から嵌り始めた新参者ですが…
読者になる

このブログについてはこちらもご覧ください。

最新コメント
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年10月11日)
アイコン画像konomi
» 警視庁捜査一課9係7:第6話 感想 (2012年09月30日)
アイコン画像びりぃばぁ
» 警視庁捜査一課9係7:第9話 感想 (2012年09月22日)
アイコン画像
» 警視庁捜査一課9係7:第3話 感想 (2012年07月26日)
アイコン画像kanamekanade(あん)
» 京都地検の女8:第1話 感想 (2012年07月11日)